人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ウィーンとお別れ

ウィーンとお別れ_a0271402_8371455.jpg
ウィーン最後の朝食はもちろんゼンメルでサンドです。これともお別れですね〜今日はもうイースターエッグが無くなってました。日曜日までだったのかな?

荷造りしていつものバスで空港へ向かいます。こんなに親密になっちゃうのですね〜最初は僕らの隣に座る人なんかいないのに…すべてがそうなんですが、帰るときが一番慣れていい時なんですね。僕の38年前覚えたドイツ語も思い出してちゃんと使えるようになったら帰る日。みんなとも仲良くなった日はもう帰る日なんですね〜一期一会の僕らですが、9日間いろいろお付き合いいただいてありがとうございました。またどこかで会えることを楽しみにしています。
ウィーンとお別れ_a0271402_8374023.jpg
いつもの現地ガイドさんに挨拶すると「そういえば、前におたくの会社のカメラマンにお会いしてますね〜」多分Meちゃんの事だ。へーーー偶然?奇遇?まあ〜そんだけ狭い世界なんだな〜ガイドさんともお別れしてチェックインです。僕は22kg行きより4kg増えました。BRくんは表彰ものの30,0kgぴったしカンカン!!!で〜カメラバックは全部中身を出され…なんとか出国です。で〜買い忘れたザッハートルテを買い飛行機に搭乗し…さーて映画の続きを見るか!「るろうに剣心」の劇場版を2本なんとか見終え、「深夜酒場」という映画を見る。
ウィーンとお別れ_a0271402_838471.jpg
5時間後ドュバイでまたまたトランジット。今度は3時間はあるのでまずはあまったユーロで免税品の土産を買ってからハイネケンの店でエクストラコールドハイネケンです。なんせウィーンから来るとここは暑い。上着を脱いで腕まくりです。
ウィーンとお別れ_a0271402_8383795.jpg
で〜ドュバイよさようなら!夜景が綺麗ですね〜映画を見ている途中で爆睡です。
ウィーンとお別れ_a0271402_8385841.jpg

by dancyouteinitijyo | 2015-03-31 08:36 | | Comments(0)

楽友協会でメインコンサート

今日は14時までは自由時間というので、まずはゆっくり寝て昨日のサマータイムの1時間不足した睡眠を取り戻し…ホテルの朝飯も飽きたので目玉焼きが食べたいのでリンク内までタクシーで行きました。お土産も買わなきゃ〜ならないしね〜ホテルでタクシーを呼んで貰い楽友協会を下見しようと「Musikverein!」と行き先を告げると40ユーロかかるといわれる。昨日28ユーロで帰ってこれたのに?どうもこのホテル〜市内への長距離は敬遠されるようだ。

まずは楽友協会で降りて下見して街を歩く。生憎の雨なんです。で〜目玉焼きが食べれそうな店を探す。なんでなかなか店に入らないのかと不思議そうにしているBRくんに「トーストと目玉焼き食べたくてね〜ある店で朝食食おうかと…」BR「それいいですね!」で〜やっと見つけたCHiLAiというお店。English breakfastというメニューが目玉焼き・トースト・フランクフルト・カリカリベーコンそしてなぜかチリビーンズ。でもすごく美味しい。
楽友協会でメインコンサート_a0271402_8304079.jpg
次にお土産。もう今日以外に買っている時間はあんまり無いだろうから2〜3軒回っていろいろ買う。そうそう昨日時間があったのだけど日曜日でお店が休みだったのでね〜何も買えず。最初に入った店で自分への土産というか音の出るおもちゃのバイオリンを買う。これ持って楽友協会に乗り込んでやるか?みんなに受けそうだからとジョークで買う。

朝飯でお腹いっぱいになったので昼はホテルで食べようとベーカリーでサンドイッチを買って帰ることにする。僕はフィッシュフライのサンドです。で〜タクシーで帰る。帰りも40ユーロじゃないと行かないと言われ、了承。で、ホテルへ着くと「何時間滞在するか?」と運ちゃんに聞かれたので「8時間以上!」と答える。どうも短い時間でまたリンクへ戻るなら待ってるつもりだったらしい。泊まってるんだから!タクシーは諦めてホテル〜出て行った。ほんと辺鄙なとこなんだなあ〜

14時までBRくんはお昼寝。僕は煙草を吸ったり、メールしたりして過ごす。
楽友協会でメインコンサート_a0271402_831072.jpg
いよいよ楽友協会入りです。ウィーンフィルの本拠地。世界的に知名度の高いホールで今日は最後のメインコンサートです。ニューヨークのカーネギーホール・シドニーのオペラハウス・シンガポールのエスプラネード・ウィーンの楽友協会!ここは厳しい制約があるホールで撮影はうん十万円の権利を買った1名を除いて外観以外一切、携帯で撮影するのも禁止です。今日の地元ガイドさんは昨日のおっかないおばさんから前の人に変わったので、さっそく集合写真を撮影出来ました。良かった〜これ撮らなきゃあ〜もう何もないものね!

すでにKENさんは昨日ここで撮影を終え、ほっとしてオランダへ旅立ちました。そしてHらくんが今まさにリハ撮影中です。今回我が社は3チームが4回ここでの撮影という珍しい年なんです。まさに今日のコンサートをするWiener Musikverein=楽友協会のGroßer Saal=大ホール(黄金のホールと呼ばれています。)と同じで当たり年!まさに黄金の年ですね。このホールがもっとも有名なのはウィーンフィルのニューイヤーコンサートですね。お金持ちで無いと一生見る事は出来ないでしょうが…僕の老後の夢の一つですね。音楽好き・クラシック好きとしては死ぬまでに一度で良いからここで聞きたいものです。Hらくんは昨晩もここで撮影したのだそうで…すごいね〜
楽友協会でメインコンサート_a0271402_83284.jpg
で!リハの後、本日の夕飯、ウィーン最後の晩餐は楽屋で例の幕の内弁当です。もしかしてMusikvereinで初めて幕の内弁当を食した史上初の快挙なんじゃ〜ないでしょうか?不名誉なことですが…魚の照り焼きと唐揚げが美味しい。。。米も美味しい。。。(涙)

撮影権利は一人なので僕は何してればいいのか?と添乗員に聞いたら「最高の席を用意していますから、音楽を楽しんで下さい。」とチケットを頂戴する。せっかくだから優雅に聴かせていただきますか!まずはホワイエで赤ワイン。安い上になかなかいいワインです。で〜時間少し前に良い気分で席に戻る。用意して頂いた席は指揮者も見える上手1FのParterre-Logeの1列目3番シートです。いわゆるボックス席ですね。その昔カラヤンが指揮するときに家族が見ていたという席です。ここなら間違いなくBRの撮る全景写真に写るな!
楽友協会でメインコンサート_a0271402_8324074.jpg
写ってましたな〜↓が僕です。いい記念になるなあ〜憧れのMusikvereinのBOX席に座って聴けるなんて…夢が一つ叶いました。演奏も猛練習しただけあって大成功でしたしね〜ちょいと彼の美人トランペッターが飛ばしすぎに聞こえましたが、難題のブリテンもなかなかいい出来上がりでした。今日の演奏はシューベルト=ロザムンデ、シューベルト=交響曲第7番「未完成」第一楽章、ブリテン=青少年のための管弦楽入門、浜辺の歌、ヨハンシュトラウスⅡ=南国の薔薇でした。ブリテンが無事終わった瞬間涙が出てしまいました。みんな無事演奏が終わって良かったな〜という安堵感とこれでお別れだね〜という感傷から涙出ちゃって…最後の曲が終わって立ったみんなも泣いている子がいっぱいいたな〜感動しちゃうよね!こんな素晴らしい殿堂で演奏できて良かったね!演奏が終わるとすぐに楽屋口に駆けつける。演奏を終えて降りてくる子供達一人一人に「お疲れ様でした。」と頭を下げる。みんな大人の僕が頭を下げているので不思議そうですが「あ!お疲れ様でした。」とか「ありがとうございます。」とか言って出てくる。全員に深く感謝のお辞儀をして激励する。これも僕流の営業です。

全員が楽屋へ行ったので、外で煙草を吸っているとエキストラの美人トランペッターが出てきたので握手してお別れを言う。Auf Wiedersehen!今日の彼女は正装なんでますます綺麗だ。Ricaさんとも、ほかのエキストラのみなさんともお別れをする。終わったな〜明日は帰路だな〜〜なんか物足りないけどね。

感動・興奮冷めやらぬまま…まだまだMusikvereinに思いを残しつつも添乗員さんたちに急かされてみなさんホテルへ戻ります。で〜ホテルのロビーで解団式&修了証書授与式です。これって時間が有ったなら楽友協会でやったらもっと感動的だったんじゃないかな?まあ〜みんな無事終わって良かったですね。拍手。

で〜反省会をBRくんとしていると今日は団員の成人のみなさんもBARに集合です。最後の晩だからいいのかな?そういえば添乗員さんと先生方とビデオ屋さんも奥のテーブル席で飲んでいる。最後の晩だものね!それに打ち上げだよね!僕らも大人のテーブルに誘われましたが、このいつものカウンターでみんなと飲んでいる方がいいので、カウンターに居続けている。僕「よーし!今日は最後だしみんなに一杯づつ奢ろう!」大人だものね!「わーい!頂きます!」Zum Wohl!乾杯!みんなありがとう!僕は撮影は出来なかったけど、憧れの楽友協会で聴けて黄金のチケット手に入れて、みんなと出会えて良かった。演奏も涙が出たし感動したし…今日はいい夢見れるな!
楽友協会でメインコンサート_a0271402_8333515.jpg
(P.S.そういえばまたピーナッツが僕らにはくれないので、いつものバーテンに聞くとピーナッツは沢山ビールを頼んだ客にしか付かない!ワインはダメという。金を払うから出してくれと頼んだら…初めてサービスで出してくれました!BRくん「しゃちょうは皆勤賞でしょう?こんな常連に今まで出してくれないなんて…ケチですね!」そういえばここはキャッシュオンデリバリーだからチップもあげてないしね〜まあ、旅の最後に念願のピーナッツサービスを受けられて、しかもバターピーナッツは塩加減が良くてむちゃ美味しくて!田中角栄元首相の気持ちが分かるなあ〜ピーナッツ!!!!最後の夜に食べたこのピーナッツはいい思い出です。いつもはグーテナハト=おやすみなさい。とバーテンに言って部屋に帰るのですが、今日はAuf Wiedersehen!と言ったら…なんか変な顔していました。)
楽友協会でメインコンサート_a0271402_8351391.jpg
(↑すみません。ほんとうはここでおもちゃバイオリン弾こうと思ってました。。。)
by dancyouteinitijyo | 2015-03-30 08:29 | | Comments(0)

ウィーン4日目

ウィーン4日目_a0271402_8105585.jpg
今朝はサマータイムのせいで1時間寝たりません。なんだか得なんだか損なんだか?今朝も大好物パテが無いのでハム・チーズのゼンメルサンドはやめて小さめのフランスパンにしました。なんだかどんどん食材の種類が減っているような?今日はハムもウィンナーも種類が減ってます。飽きて来ている上に品数も減って残念です。(日本の事務局からメールで朝食の品数が少なそうだから画像を撮っておくってくれと言われているのですが、ほんとどんどん品が減っているですね〜スパイじゃ〜ないのですが毎日報告してます。)

今日は午前中は明日のメインコンサートに向けて猛練習です。今朝のサマータイム導入の影響で練習開始が20分遅れました。ちゃんと話を聞いていないで1時間時計を進めなかった者、逆にiPhoneは1時間進めたために2時間進んでしまった者いろいろで…
ウィーン4日目_a0271402_8112315.jpg
練習の合間にエキストラの美人助っ人トランペッターが煙草を吸いに来たので「hallo!Sie sind schoen.Kanne Ich eine Aufnahme von Ihnen machen?=貴女は美しい。写真を撮ってもいいですか?」彼女「OK!」で撮らせてもらい。「Wurfes Sie sich bitte zu mir stellen? Deine Augen sind sehr schoen.=一緒に撮っても良いですか?貴女の目がとても素敵なんで…」で〜BRくんに撮って貰う。青い目が綺麗なんです。BRくん「なんて言ったのですか?ドイツ語?」僕「そう!38年前少し覚えたドイツ語で軽く口説いてみた。」せっかく外国に来たらその国の言葉でコミュニケーションするのはいいことです。旅は出会いが大事!
ウィーン4日目_a0271402_812012.jpg
午後は観光です。いつものバスが迎えに来てくれて、今日は彼のグループより一足先に行き1F席をGETです。で〜リンク(ウィーン環状線内)の中を目指します。今日はいつもの現地ガイドさんで無い女性に変わってまして…ブルック劇場のあたりでバスを下車したら、ちょうど観光用の馬車がいるので携帯で写真をみなさん撮っているとガイドさん「はい!道が複雑なんで迷うから早く着いてきて下さい。」と、急がせる。なんだか昨日までのガイドさんと違っていい方がきつい。で〜どんどん入り組んだ小径を歩いてBIERHOF RESTAURANTと書かれたお店へ。今日はPotato SoupとZurich sliced-turkey with noodles(七面鳥のパスタ)に季節のフルーツがお昼です。とりあえずウィナーシュニッツエルンでなくて良かった!今日は観光日なんでお昼も赤ワインを2杯いただきました。

次は中央墓地へ見学。バスの中でガイドさんが今後の予定でシェーブルン宮殿は時間が決まってるから、出来るだけ時間を節約しなければならないから集合時間は守るように!と急ぐ理由を説明してましたが…なるべく集合写真が撮りたいのでお願いし、ベートベンとシューベルトの墓の前でさっさかと記念写真撮影です。
ウィーン4日目_a0271402_8121873.jpg
なんかだんだんみんな慣れて来て特に彼のグループがどんどん接近してきています。もうこうなるとお互いに情が移ってねえ〜別れが辛いだろうな。例のグループの女子が「あ!しゃちょうさんとゆうちゃんだ。」と良く言うので僕「それってさあ〜差別じゃ〜ない?ゆうちゃんとしゃちょうさんじゃあ〜」彼女「じゃあ〜しゃちょうさんてお名前は?」僕「カズ○○だよ。」彼女「了解!じゃあ〜かずちゃん&ゆうちゃんね。」てな具合にどんどん慣れていくのです。そしてどんどん情が深くなるのだな〜最初は全然知らなかったのにこの子は高崎に住んでいるんだなあ〜とか、この子は長野から来たんだとか、この子の大学はどこかなんてね!この二人は恋愛感情出来ちゃったけど遠距離恋愛になるんだなあ〜とか、いつの間にか知っちゃうんだな。
ウィーン4日目_a0271402_8135044.jpg
次はシェーンブル宮殿。集合写真をお願いしたけど時間がせまっているから先に見学ということになり。再集合場所の門は人が多いから少し手前で待っていますとガイドと添乗員にはお願いしておく。で〜ここの宮殿内部は撮影禁止なんで外でみなさんが見学終えて出てくるのを待っている。中には入らないで庭を見に行った人たちもいるのだけどみなすごーく遠くに見える丘の上グロリエッテ(展望テラス)に行ったのでなかなか帰ってこない。僕は38年前にグロリエッテも宮殿内も見学したから時間少ないし止しておいた。グロリエッテまで登るの辛いし…BRくんも行かないというので、それじゃあ〜と珈琲タイムにする。ここで1時間半って見学時間は短すぎる!宮殿か庭かのいずれかの二者択一だよね〜3時間は最低必要!

珈琲飲みおえたら何人か宮殿から出てきたので〜集合写真と準備していたら時間になっても半分くらいしか集まらない。しかたなく探すと半分はすでに門の外へ出ちゃっている始末。。。おいおい添乗員さん!ガイドさん!ちゃんと集合写真撮るからと言っておいたのに…今日の現地ガイドさんはなんだかとても口喧しくて、急かされて、なんだか不機嫌な態度なんで、怒られそうだし…しかたなく集合写真は断念する。昨日までの現地ガイドさんはすごく僕らの事も気にしてくれ優しいのですが…今日の現地ガイドは「早く・早く。」と時間ばかり気にして僕らのことはあんまり考えてくれないのだ!ただの一度の市内観光なんだからもう少し余裕のある予定にすればいいのに…そしたら子供たちが同じ事を言ったら添乗員さんが「あななたちは何しに来たの?演奏でしょう?」と答えてました。そりゃあ〜そうだろうけど…

さらにこの後はリンクの周囲をバスの車窓から見学したのだけど、2F席の一部の子はガイドの案内を聞いてなくてお喋りしていたらしく、しまいにはガイドさん「もう解りました。聞きたくないようですから、私はもうしゃべりません!」とガイドをやめてしまう始末。。。おいおい子供らはお客様なんですよ!そんな大人げない。。。1F席も多少お喋りしていますが、意外と静かだったのだけど…そんなわけでガイド無しでバスは街中を走るわけで…何が何やら!バスは途中オペラ座前でオペラ座で今日から初演のモーツアルトの公演を見たいという人々を下ろしてから夕飯の店です。僕らも途中離脱を計画していましたが、夕飯シーンを撮ってからと一緒しました。
ウィーン4日目_a0271402_8142154.jpg
今日はSchubertという店でフリタッテンズッペというクレープの細切りが入ったコンソメスープとグラーシュ=ビーフシチューです。スープはコンソメなんですが、醤油入れた?ような和風味なんです。それに細切りのクレープが麺みたいで美味しいです。グラーシュもすごく美味しくて…ウィーンで最後の夕食は(なんと明日も弁当なんで…どうせ幕の内でしょうから…これがViennaでは最後の夕飯です。)最高の味でした。僕とBRくんは食事の時もビデオ屋さんんと違って、なるべく子供たちと一緒のテーブルにします。これも僕の営業方針の一つ、子供(高校生の女子を子供とは失礼だな。もうれっきとしたレディー!)とは言え大事なお客様ですからね〜それに大人と話をするより楽しいし!今日一緒に座った女子からはなんとLINEの素晴らしい機能を教えてもらっちゃったし…

夕飯後僕らはバスを離脱してKENさんと市内で飲もうという計画していたのですが、それでKENさんとLINEでやりとりしていたら…一緒の席にいる子たちが「LINEで位置情報を送れますよ。この+を押して、ほら位置情報!」僕「すげえ〜こんな便利なのあったんだ!」さっそく僕らのいる場所をKENさんに送ります。そしてKENさんにも位置情報の添付の仕方を教え…おや!ここから1.8kmのところにいるな!
ウィーン4日目_a0271402_8145145.jpg
みんなと別れKENさんの夕飯を食べている店へ向かう。ウィーンの道は入り組んでいて解りづらい。あと1kmまでせまったところでなんとホテルへ移動されちゃった!しかたなく昼を食べた店の隣にあるESTERHAZY KELLERというウィーンで有名なホイリゲ酒場へ。ここはグループリーダー格のSくんから教わりました。今日は日曜日なので休みかな?と思ったらやってました。この店ブラームスも来たという有名な居酒屋です。ワイン倉を酒場にしたまるで防空壕のような雰囲気ある酒場です。最初入ったスペースは満員でしたが店の入り口に喫煙・禁煙両方のマークがあったので店員に「Darf Ich hier rauchen?煙草吸える?」というと「OK、Smoking seat」と一番店の奥の穴に通されました。
ウィーン4日目_a0271402_8151339.jpg
Smoking areaは意外と空いていました。家族連れ2組、カップル1組、で僕ら。僕「良かったね〜タバコ吸いながら飲める!」BR「最高ですね。」そこへボーイさんが現れ「コンニチワ〜ナニニシマス?」おーー日本語話せるんだ〜「バイスビア!ビッテ!」まずはエーデルワイスと灰皿です。おつまみは入り口に入ったところにある売り場にキャッシュ・量り売りで買いに行くのがホイリゲ流です。お腹はいっぱいだから飲むだけにしました。こっちの人たちは周りに聞こえないよう小声で話すのがマナーなんで、郷に入って郷に従えで中国人のような大声で話さないようにしてましたが、飲んでいる内にBRくんと盛り上がっちゃって…馬鹿笑い!前の家族連れから睨まれちゃった。。。ごめんなさい!なんせ今夜がリンク内で飲める最後の晩なんで…

で〜帰りはタクシーを拾う。運ちゃんにホテルを言うとiPadで確認してスタートです。28ユーロでホテルまで帰れました。今日はBARには行かなかったのですが、バーテンがおや?今日は素通りって顔をしてました。今日は風呂上がりにチーズとイースターエッグで飲み直しです。いよいよ明日がメインコンサートです。
ウィーン4日目_a0271402_815364.jpg

by dancyouteinitijyo | 2015-03-29 08:10 | | Comments(0)

ウィーン3日目

ホテルの朝食に今日は大好物のパテが無くて、代わりに昨日は無かったカリカリベーコンと焼いたフランクフルトがありました。今日もゼンメルでサンドウィッチです。今はイースターなんでイースターエッグが綺麗です。
ウィーン3日目_a0271402_875839.jpg
本日はバスで移動してハンガリーの国境に近いウィーンの保養地ブルゲンランドまで行き演奏会と地元の青少年オケと交流です。昨日は添乗員さんの斡旋でダブルデッカーの2階席一番前で撮影したのですが、今日は先生方に譲り2番目の席にしました。1階はサロンなんですが、いつものグループが占領してまして…昨日このバスが初めて来た時にバスの名前がV.I.P.Bistroなんて飲めそうなバスだなあ〜と見ると1FにBARカウンターがあるのに気づき運転さんに「hallo、Heben Sie offene Weine?Ich hatte gerne ein Rotwein=ハロ!グラス売りのワインある?あれば赤ワインを1杯下さい。」と冗談をいうと大爆笑して「Rotwein nein!Bier!=赤ワインはない。ビールなら…」と真っ赤な顔して大笑いしながら言う。どうやら未成年いるしお酒は用意していないようですね!そんなことがあって今日も同じバスと同じ運転手です。運転手さん会うなり「BEER?」僕「nein!」
ウィーン3日目_a0271402_881878.jpg
高速を1時間半長閑な山岳地帯〜温泉地帯を走って高速を降りるとまるで富良野みたいな景色の中にある街が今日の演奏会場です。Kulturzentrum Oberschützen=オーバーシュッツェン・カルチャーセンターです。うーーん人気の無い街だな〜まるで山中湖だな。着くとすぐに昼食。すでに現地のメンバーは食べていまして…なんと今日は豚のウィナーシュニッツエルンとグリースノッケールズッペ昨日の昼とほぼ一緒じゃん!まあ〜サラダバー付でいいですが…そうそう毎朝のバイキングに野菜が少ないんだよね〜トマトと硬くて水っぽいキュウリだけ。そのせいか子供達もサラダバーは大喜びしてました。やっぱシュニッツェルンは豚が美味いな!
ウィーン3日目_a0271402_883868.jpg
食後、まずは合同練習して、単独のリハして本番です。小さいけどちゃんとした2F建てのホールです。なので定石通りに2F席上手サイドから撮影することにしました。リハのスナップはBRくんだけに任せ、僕は本番同様に2F席からカメラテストです。40-150mm/f2.8ズームを仕事では初使用です。ついでに1.4倍のテレコンで80-420mm/f4にしてテスト。お!すごく綺麗な子がいるなあ〜ウィーンに来て見た一番可愛い子だなあ〜と美人さんでテストです。レンズもテレコンもなかなかいいな!これならばっちり仕事で使えます。しかもOM-Dとこのレンズなら三脚も華奢でもいいし、こいつは遠征は楽です。今回は三脚もちゃちですが2本もってこれました。Nikonじゃあ無理ですね〜こんな華奢な三脚じゃ〜確実にぶれる。しかもOM-Dはシャッター音が静かだから気兼ねなくシャッター切れるしね〜うちの仕事向きです。EM=5Ⅱは無音だし!あとは高感度の際ノイズがちょいと問題かな?ISO感度を上げすぎないようにしないとね!せいぜい1600までかな?今日はなんとか800で撮れそうだ。(UP用三脚はベルボンのカーボン・全景はシルイ。これで十分なんです!)
ウィーン3日目_a0271402_885933.jpg
で!本番は今日は単独ステージはロザムンデ序曲と未完成のみ。地元ユースオケとの合同演奏はスターウォーズと荒城の月です。スターウォーズは山中湖で練習した場面(ダースベイダーのテーマ)でなくメインテーマでして…いきなり初見で演奏するはめになってました。山中湖で聞いたときおかしいなあ〜ダースベイダーのテーマだけやるなんて…と思ってましたが、やっぱりね!普通メインテーマやるよね!みなさん初見で演奏お疲れ様でした。。。

演奏終了後は地元ユースオケとそのご家族と交流会です。交流会とはいえ、あんまり時間が無くて夕飯食べて写真撮ってで簡単な交流でしたね。僕もエキストラのビオラ弾きRicaさんとFBのお友達になりました。彼はドイツ語とスペイン語しか話せなくて会話は難儀しましたが…なんとか意思疎通できるもんで…で〜僕ら以外の大人のみなさんたちはシャンパンで乾杯しているので「飲んでいいんだ〜」とビールを買ってくる。アルコールは各自で有料なんですね〜まずはいつものGOESSER生!一仕事後のいっぱいは美味い!隣の子たちから「いいなあ〜ビール。」僕「まだ未成年でしょう?ダメ!」
ウィーン3日目_a0271402_892417.jpg
ゆっくり飲んでいられずに、そこらじゅうで撮影会になっているのでBRくんと手分けして撮影。途中から地元の子供達は帰っていったし…BRくんに撮影は任せ僕は夕飯のPIZZAよりビールで今日は違うPAULANERのバイスビアを頂きました。これが自分で注ぐのでみんなにドイツビールの正しいつぎ方を見せる。1回1/3注いだら1分休ませ、また1回で1分休み、で〜最後の1/3で出来上がり!「へー面倒なんですね。」

慌ただしく交流会は終わり…また1時間半かけてホテルです。バスの中はみなさんおねんねで…

ブルゲンランドでビール2杯だけ飲んだのですが、ホテルでシャワー浴びてから着替えてから一人いつものBARへ。今日はBRくんはBARはお休みで…一人でワインを飲んでいつものバーテンさん相手にお喋りして…今日はPIZZAだったのですがほとんど食べなかったので、腹が減ったのでフロントに何か食べる物を売ってないかと聞いたら虹色のイースターエッグを2個くれました。それじゃあ〜と部屋に戻って飛行機で食べ残したクラッカーにマーケットで買ったチーズを載せてカナッペにしてイースターエッグもつまみにして買い置きのGOESSER缶をいただきます。すでに午前様なんですが、午前2時にサマータイムになるので今晩は睡眠が1時間減ります。多分iPhoneは自動で1時間進むはずですが、念のためにモーニングコールもセットして、出来れば2時に見届けようかと思いましたが寝ました。どの部屋もまだ話し声が聞こえていますのでみんなサマータイムの瞬間を見届けるつもりみたいですね〜
ウィーン3日目_a0271402_894927.jpg

by dancyouteinitijyo | 2015-03-28 08:06 | | Comments(0)

ウィーン2日目

朝は昨日弁当を食べたシュバゼザール(食堂)でバイキング!オーストリアの朝食といえばゼンメルという朝食パンです。横からナイフを入れて切り開き好きな食材を挟んで食べます。これがオーストリア流。38年ぶりの味だ〜大好きなパテとハム、チーズを挟んで…美味しい!やっぱ幕の内弁当じゃあ〜ね〜そこへ10年間毎年ウィーンに来ているからウィーンの事なら何でも聞いてというビデオ屋さんが来て「お!ゼンメルの正しい食べ方知ってるね!」僕「ハイ!38年ぶりのウィーンでーす。」
ウィーン2日目_a0271402_822325.jpg
本日午前中はホテル内の展示ホール「オイローパ6」で練習です。(イベントホテルという名称なんで展示ホールがいくつもあります。プールやスパ、スポーツジムも付帯しているようですが、代々木のオリンピック記念青少年センターみたいな感じですね〜添乗員さんからホテル内は日本では無いのでスリッパ、ジャージ、寝間着姿では歩き回らないようにと注意がありましたが…外人さんたちはジャージ、バスローブ、水着???姿で歩いてるのですね〜説得力ないなあ〜)今日から足りない楽器を担当するエキストラの外国人が何人も入りました。でも大事なパーカッションはいないようで…休憩時間、男子トイレの便器がやや高いのでBRくんはつま先立ちです。なんとハンドドライヤーはダイソン!音が凄いけど乾くの早いです。
ウィーン2日目_a0271402_83143.jpg
本日の昼はホテル内のレストランでグリースノッケールズッペというセモリナ粉で作った団子の入った伝統的なスープに、鳥のウィナーシュニッツエルンです。鳥?そんなのあるんだ〜大好きなウィナーシュニッツエルンですが鳥とはね〜本来は子牛(もともとミラノから来た料理なんでね〜)なんでしょうが僕はドイツで良く出る豚のシュニッツェルンのほうが好きなんです。でも鳥は初めてです。デザートはザッハートルテです。やっと外国に来た気分ですね〜
ウィーン2日目_a0271402_833468.jpg
午後はバスで40分ほどかけて市内へ行き一回目の演奏会です。ヴォティーフ教会でイブニングコンサートです。やっとリンク(ウィーンの旧城壁、今は環状線)中に行けますね〜38年前は何日もリンクの中や外を歩いて観光したのですが…なんだかあんまり記憶に残ってないなあ〜このヴォティーフ教会も当然来たのだろうけど…Parisとかの事はよく覚えているのだけど、ウィーンの記憶はウィナーシュニッツエルンを何日も食べ続けて居たって事と、毎日行っていたレストランの支配人が田宮次郎に似ていたってだけだなあ〜教会に到着するとすぐリハです。これが教会内は外より冷えるのです。寒い。。。
ウィーン2日目_a0271402_841776.jpg
今日も夕飯は昨日と同じ店の幕の内弁当でした。この寒い教会の中で食べるのもなんだなあ〜と、リハ終了後教会の前の灰皿で煙草を吸っていたら、リーダー格のSくんといつもつるんでいる子達が弁当を持って出てくる。で〜僕を見ると、そのメンバーの女の子が「あ!しゃちょうさんだ。ゆうちゃんは?」すでにBRくんはゆうちゃんと呼ばれているようで…「今弁当取りにいってから来るよ。何?」女子「教会の中は寒いし外のほうがまだ暖かいから、そこの公園で食べるんです。一緒に食べませんか?」僕「OK!」「やった〜専属カメラマン2人付!ラッキ〜」BRくんと彼らに付いて行くと何だか公園は通り過ぎる。あれあれ?どこへ行くの?信号待ちで〜先頭集団に追いついたのでリーダー格のSくんに「どこで食べるの?」と聞くと「ウィーン大学です。そこのトイレ使っていいことになっているから、どうせなら大学の庭で食べようかと…」なるほどそりゃあ〜賢い!この10人がいつも行動が一緒で、一番目立ってるんだな〜で、大学の中庭でお弁当です。しかし…毎回弁当はここの幕の内なんだろうな!この画像見てウィーンって思う人いるだろうか?上野あたり?
ウィーン2日目_a0271402_843832.jpg





ウィーン2日目_a0271402_853789.jpg
戻ると直に本番です。指揮者の先生を撮るチャンスが今後は無さそうなので、BRくんに演奏はすべてを任せ今日僕は指揮者を中心に撮りました。教会なんですごく良い響き。なんと残響6秒です。1000円近い入場料を取っているのですが、ウィーンの人たちってほんと音楽が好きなんですね〜100人くらいが入ってました。ウィーン最初の演奏会はこのツアーで一番長いコンサートです。シューベルト=ロザムンデ序曲、アンダーソン=プリンク プランク プルンク、アンダーソン=舞踏会の美女、ヨハンシュトラウス二世=南国の薔薇、滝廉太郎=荒城の月、シューベルト=交響曲第7番未完成第一楽章、ヨハンシュトラウス=ピチカートポルカ、成田為三=浜辺の歌を演奏しました。なかなか響きに助けられた感がありますが、いい演奏でした。まるで演奏者のようにちゃっかり写っている僕↓
ウィーン2日目_a0271402_851470.jpg
ホテルへ帰り今日もBARで。今日はバイスビアのエーデルワイスでスタートして昨日と同じ赤ワインです。エーデルワイスはすごく美味しいです。このBARのカウンターには椅子が少なくてみな立ち飲みしてますが、僕らはいつもの席!とばかりにいつも同じ椅子に座ります。いろいろな国の人が来るのですが会話はすべて英語が多いです。スペイン・イタリア・ロシア圏・中国…みなビールを飲んでいるのですがピーナッツのようなつまみが付くのです。対外は4〜5人の客が多いのですが…僕らは2人だからか、頼まないからかピーナッツが付きません???見ると添乗員女性二人がテーブル席で飲んでいたので合流するとテーブルにはピーナッツが…僕「あれ?それって注文したの?」女性「いーえ。頼まないのにくれました。私たちが美しい女性だからサービスでしょう!今日は最初の演奏会が上手くいったからトコトン飲みますよ!」でもラストオーダーが過ぎちゃって…しかたないから部屋から買い置きの赤ワインを持ってきて4人で飲みました。なんで〜僕らは毎日飲んでいるのにピーナッツ貰えないんだろう???
ウィーン2日目_a0271402_86395.jpg

by dancyouteinitijyo | 2015-03-27 08:01 | | Comments(0)

ドュバイ〜ウィーン

ドュバイ〜ウィーン_a0271402_7575855.jpg
ボーッとしながら目覚めて機内食。もう喰いたくないなあ〜あまり美味しくないし食欲無い!で〜日本の映画が結構あるので、まずは「ドラえもんスタンドバイミー」を見て涙して「まほろ駅前便利軒」の最新版を途中まで見てドュバイ到着です。3時間ほどのトランジットなんですが入国審査、空港内の移動をしたら自由時間はたった25分間だったので、しかたなく喫煙だけにしました。ドュバイは初めてですが、大きいだけでたいした空港じゃあ〜ないね〜TOMAKOさんが綺麗で良いって言っていたけど…なんだか無機質な感じで…そんなに良くはないなあ〜なんかむちゃくちゃ香水臭いし、いろんな変な臭いが混じってるし、鳥が空港内を飛んでいて糞が落ちてくるし…変に煌びやかなところがあったり…汚かったり…で〜全面ガラス張りなんだけど青いガラスで顔色が青くなる。不健康な色だなあ〜まあ、もう二度と来ることないだろうけどね。いや…絶対この経由地はありえないなあ〜
ドュバイ〜ウィーン_a0271402_7582068.jpg
トイレにシャワーが付いています。これって簡易ウォシュレットかな?せっかくだから使って見た。冷たい。。。でも、山中湖のホテルにもウォシュレットなかったので久々にお尻洗って快感!快便でーす。空港の青いガラスを通して外をよーくみると世界一高い建物バージュカリファが見えている。こりゃあ〜ちょい感動するね。建物の高さもだけど、きっと料金も…あ〜借金の利息も間違いなく世界一のバブルの塔だな。ガラスが青で外の空気が砂煙で曇っていて黄色いしガラスが砂で汚れているので、なんだか景色がすっきりしない。そういえば飛行機が着陸する前は砂漠だらけだったし…砂嵐の影響?まあ〜バージュカリファのある中心街まで遠そうだな〜で、またまたエミレーツで目指せウィーンです。なんせ蒸し暑いので早く涼しいところへ行きたいです。

5時間また映画の続きを見て「るろうに剣心」劇場版を途中まで見てウィーンに到着です。続きは帰りの便だな!しかし、エミレーツってサービス悪い。着陸する30分以上も前に映画見ている途中なのにヘッドホン!を持って行ってしまう。機内は冷房で寒いのにブランケットも30分前には片付けられちゃうのです。こんな航空会社初めてだな。(あれ?エールフランスもそうだったかな?前に似たような文句を書いたことあるような…)普通は着陸してからアテンダントに渡すのに…とだんだん腹が立ってくる。そういえば食事も先に料理が来ちゃって飲み物が後でなかなか来ないし、映画見ながらタラタラ飲んでいると早く喰えとばかりにすぐに片付けに来る。さらに飲み物のお代わりもなかなか来ないし!サービスはかなり悪いな。エミレーツはもう二度と乗りたくないなあ〜(すみません。。。批判ばかりで…)
ドュバイ〜ウィーン_a0271402_75933.jpg
入国!いやあ〜38年ぶりのウィーンです。空気がドバイと違い美味い!けど寒い!なんと38年ぶりの地です。感激!空港からはバスで移動です。さっそく生徒さん達のスーツケースを荷台に積むのをお手伝い。ビデオ屋さん「えー手伝っているの?」そりゃあ〜手伝ったほうが早く済むし、なんでもそうだけど早めに何事も進めて早く開放されたいからね〜それに、これでまたみなさんの仲間になれるんですよ。大人ぶってはダメなんです。女性の先生の一人が「あら?悪いわね〜」BRくん「ここはLady Fastのお国ですから!」「あら、素敵!」そうです、西洋じゃあ〜これは当たり前。エレベーターも女性が居れば「Bitte,nach Ihnen =お先にどうぞ!」を心がけます。郷に入っては郷に従わないとね。

僕らが泊まるホテルは郊外のイベントホテル ピラミデ(ピラミッドのこと)です。その象徴がセンター棟にあるガラスばりのピラミッド。ルーブルの5倍くらいの大きさです。それが国道から見えてきます。着いてみるとかなり市内からは外れた郊外で…なんだよ〜これでウィーン宿泊はサギだろう〜山中湖から山中湖へ来たって感じで…こりゃあ〜街まではかなり遠いぞ!(ここからバスでウィーン市内に向かう途中20分位走ったところで「Welcome Vienna」って看板があるんです。ということはここはウィーンではないんだよね〜)

で〜3時チェックインということで空いた時間に施設が広いので導線を案内され…3時ジャストに鍵を渡される。ホテルの部屋は広くていいですが、なんか海外に来た気がしないホテルだな〜外人客(僕らが外人か!)いっぱい居なければ日本と変わらない。さっそく荷をほどいて広い部屋が散らかりました。2人分のスーツケースを広げても空間が確保できる!とりあえず部屋が狭くなくて良かった。(カナダで泊まるホテルだとスーツケースを床に広げられず…ベットの上で広げなきゃあ〜ならなくて難儀なんでね〜)
ドュバイ〜ウィーン_a0271402_7594745.jpg
到着した今日は夕飯の時以外は自由行動ってことなので支給される夕飯はpassしてさっそく街に繰り出すか?と思ったけど、団員のみなさんも門限の20時までは歩いてすぐのオーストリア最大のショッピングモールShopping City Siudに行くって事なので、そこに行けばみなさんの初の海外生活ぶりを写真撮れるかな?と、どうせ僕らもショッピングモール内のマーケットで水とかビール、軽いつまみを買いに行くことにする。(※Shopping City Sud=南にあるショッピングシティって事で、駅名はこの略S.C.S.なんですね〜ホテルからウィーン市内に行くのもこの駅からです。)国道と線路をトンネルで越えると広大な駐車場に囲まれたショッピングモールです。うーーん越谷レイクタウンだ。

オーストリアはワインも有名なので安い赤ワイン1本とビールはGOESSERの缶を選び…大事なWasser=水!こっちでは水は炭酸入りもあるので、ohne Gasと書かれたものが普通の水なんで要注意です。炭酸入りはちょいとね〜苦手。前にチバ少年少女とドイツへ来た時は配布されるのがガス入りばっかで参った。そんでohne gasの水を見つけてカゴに入れると、ちょうど買い物に来ていた子らから「普通の水ってどれですか?」と聞かれたのでohneと書いてあるのを教えてあげます。オーストリアはヨーロッパの中では軟水で水が美味しいところです。しかしほかのみなさんは姿が無い?部屋で寝てるのかな?結局彼女たちとしか遭遇せずに買い物を終える。

で〜付近を散策したけど誰にも会わないし、まわりに見るものも何もないのでホテルへ帰る。ホテルへ帰る道ばたで来るときもGOESSERビールを飲んでいた男女若者たちから挨拶をされる。「ハーロ!」と言い返す。

ホテルへ入ると指揮者の先生がフロントで道を聞いていたので、S.C.Sの駅の場所まで案内してあげる。これから市内で友人と会って会食なんだそうだ。一緒に行きたいなあ〜と思ったけど、みなさんの夕飯シーンを撮らなきゃあ〜ならないし、電車だと途中トラムに乗り換えがあったりで1時間中心部までかかるというので断念する。

一旦部屋に行きマーケットで買った物を冷蔵庫に入れ、また外へ、ホテルの中は喫煙サロン以外は禁煙なんで玄関で煙草を吸っているとタクシーが駐まって、なかから降りてきた人が「こんにちは。」と日本語で挨拶してくる。あれ?どうみても日本人だ。タクシーには大きな段ボールが何個も積んであって…僕「もしかして…今日の夕飯の弁当ってこれ?」なんか旅行のしおりに食事=弁当っていうのが何カ所か書いてあるので、ゼンメル(ウィーンの朝食に出る定番のパン)にウィナーシュニッツエルンかハム+チーズが挟まれたサンドウィッチだろうなと思っていたのですが…そこへ添乗員が来て段ボールを受け取った。やっぱり…もしや弁当ってウイーンの日本料理屋の和食?まるでイチカシのアメリカみたいだ!やっぱ電車でウィーン市内に行けば良かったかな?後から聞いたら大学生たちはみな市内にエキストラ=日本人留学生の案内で出たのだそうで…しまった!そっちに一緒に行けば良かった!情報収集ミスだな〜
ドュバイ〜ウィーン_a0271402_803650.jpg
団体購入した弁当は各自の部屋での飲食が禁止(個人が買った物はOK。こっちはそういうルールがきちっとしているのですね。)だからと指定された夕食会場(普段は朝食の会場)に行くとコンビニ袋に入った弁当を配布され…えーーー大あたり?なんとウィーンの初日の夕飯は世に言う幕の内弁当です。がーーん!なんか外国に来た気がしない。。。味は醤油がすごくしょっぱいのを除けばとても美味しいのだけど…いくらなんでも和食をウィーンで食べたいとは思わないよね。BRくん「外国に来た気がまったくしないですね〜」確かに…ウィーンでタクアン…似合う?このシーンを撮影しても外国にはまったく見えないですね〜こんな写真買うわけないね〜〜撮るだけ無駄なんじゃあ〜〜

夕食後、でわ!と、さっそくホテルのBARのカウンターです。マーケットでも缶を買ったGOESSERという代表的な銘柄の生をいただきました。フルーティな香りのする美味しいビールです。途中からはもちろん赤ワインが飲みたくなりバーテンさんに「Heben Sie offene Weine ?(ハーベン ズィー オッフェネ ヴァィネ)=グラス売りのワインありますか?」と聞くとワインリストを持ってきたので、グラス売りワインはビールより安いので一番高いワインを選ぶ。このBARは安くていいや!
ドュバイ〜ウィーン_a0271402_805756.jpg
カウンターで駄弁っていると20時過ぎにみなさんどんどん門限過ぎたと慌てて帰って来る。で〜僕らが飲んでいるのを見つけて「添乗員さんってツアーデスク(ホテルのロビーに専用のテーブルとホワイトボードに明日の注意が日本語で掲示してある。)にもういなかったんですけど…何時までいました?」と今回が2度目のウィーンという大学生でリーダー的な存在のSくんが聞いてくる。「20時ジャストに引き上げたかな?」Sくん「なあんだ。門限20時と言ってもダレも見張ってないならもっと市内にいればよかったなあ〜」僕「いいじゃない!市内に行けただけ!僕らはこの田舎で夕飯は幕の内弁当だよ!」とウィーン初日は終わる。
by dancyouteinitijyo | 2015-03-26 07:57 | | Comments(0)

山中湖〜羽田〜ドュバイへ。

山中湖はすごく寒いです。まあウィーンも寒いでしょうからいい訓練?今朝はなんと零下でした。そんななか朝食後から練習が続きます。練習はそんなに撮ってもしょうがないので…ずっと練習を聞いて曲を覚えます。ウィーンでの本番はシャッターチャンスだけは万全ですね。しかし難しい曲をチョイスしたもので…ブリテン=青少年のための管弦楽入門って曲はやばいね〜すごく難しい曲です。みんな本番までに大丈夫かな?(しかも大事なパーカッションが何カ所か手薄で、一応音大出という旅行代理店の添乗員が補うという非常事態です。本番こんな調子で上手く行くのかな〜不安。)
山中湖〜羽田〜ドュバイへ。_a0271402_7562392.jpg
昼に少し休憩時間があって食事後は自由時間なので指揮の先生がみんなに「富士山が綺麗だから向学のために見てきなさい。」というので僕らも湖畔から富士山を見に行きました。なんだかみなさん、あまりに近いせいか富士山がどこにあるのか解らないらしく「あっちに見えるよ!」と教えてあげます。「あ!あれか〜!」少しづつですが子供達(高校生以上もいるので子供って表現は当人たちがこれ見たら怒られそう!)にも受け入れられて来ました。僕はこういう海外遠征とか演奏旅行に行く場合は極力子供達の良きパートナー=仲間になれるように、楽器運びとか雑用も率先しても手伝うようにしています。また随行する大人との時間よりもなるべく子供達との時間を多くするように心がけています。お付き合いは大人とのほうが楽でいいのですが、一番大事なのはお客である彼ら(子供達)なんです。どんな年下でもお客様は神様です。短い旅程に彼らとなるべく多く接し、互いに芽生えた情に訴えて、より多くの写真を買って貰いたいと…すごい年齢差ではありますが、そのために子供達の目線になれるようにして仲間に加えてもらうのです。若い気ももらってね〜そのノウハウをBRくんに伝授します。BRなら僕より若いから楽々子供らの心をつかめるだろうし!
山中湖〜羽田〜ドュバイへ。_a0271402_7564545.jpg
練習終了・楽器の梱包・最終チェックをして午後、山中湖から東名経由で羽田までバスで移動してJAL Code sharing便のエミレーツ航空でまずはドバイ(ドュバイが正しいような???)でトランジットしてウィーンです。ドバイまでは11時間半、乗り換えて5時間半でウィーンです。この経由は航空運賃が安いのですかね?ちょいと遠回りで時間がかかります。こりゃあ〜ないなあ〜と思いながら…さっそく機内食でビール&赤ワインで爆睡です。お隣のレディーさんたち鼾したらごめんね!で〜朝、起きたらドバイですね〜今日、明日は長い一日になりますね。グーテ・ナハト。(38年前に少し覚えたドイツ語も少しずつ思い出しながら…)
by dancyouteinitijyo | 2015-03-25 07:55 | | Comments(0)

全日高選抜オケ・オーストリア公演(山中湖)

今朝我が家の桜が咲きました。でも、今年は桜がいい間は日本にいないのですね〜明日から4/1までオーストリアに全日本高校選抜オケとクラシックの殿堂楽友協会演奏旅行に付き合うのです。今日は出発前の事前合宿で山中湖です。主催事務局である僕の生家の真ん前にある日本青年館からバスで出発して山中湖畔荘清渓を目指します。
全日高選抜オケ・オーストリア公演(山中湖)_a0271402_7544516.jpg
今回のオーストリア公演ですが、昨年の6月に決定しBRくんをカメラマンとして派遣することになっていましたが、主催者より今回だけどうしても僕も一緒に来て欲しいということになり…1人で行っても赤字が良くてトントンなんで…2人で行っては大赤字なんですが我が社は近年オーケストラはあまり仕事が少ないので、今後の営業的な繋がりを強化するためと、今年は3チームがウィーンという珍しい年なんでその視察も兼ねてOKしたのです。こういう海外遠征の仕事が今後まだ増えそうだし、今まで常時行っているカメラマンもそろそろお歳なんで若手の育成をこの機会にしようということも考えてまして…Hら、ANATSUは経験したので、次はBRとさらにいずれは新人たちと考えていて、この際BRくんに僕の海外でのノウハウをすべて伝授しようというのが今回の一大テーマなんです。(あ、僕とCYOさんは写真学校時代、海外取材ゼミ専攻でして…一応。)僕の退任まで後8年、後進を創っておかないとならないので…それにはいいチャンスと…富士山みながら山中湖へ向かいます。

この遠征は全国の高校生の寄せ集めのオケなんで、すぐにオーストリアに行かずに、この合宿でまずは合奏を合わせます。夏合宿からスタートして今年の初めにも合宿を東京でして、仕上げはこの山中湖です。撮影自体はBRくんがメインで、僕は主催者のFB用画像を撮影しiPhoneから送る役目になりました。午後からオリエンテーリングと練習。夕飯後も練習です。僕らもみなさまに紹介されましたが、なかなか初日で初対面ということもあってみなさん硬いですね〜でも、つかみが肝心!みなさん短い一期一会の僕らをよろしくね!

夜は大人だけで懇親会。指導者・指揮者・そしてエキストラ(選抜メンバーに足らない楽器があって、それを埋めるために雇われた団員以外の演奏者。助っ人のことですね。)のみなさんと懇親会。エキストラには可愛子チャンもいるし、こりゃあ〜ウィーンが楽しみ!すぐにみなさんと打ち解けて…これが僕が営業に向いている理由かな?ほんとは昔は人嫌い・付き合い嫌い・子供嫌いで初対面の人からは取っつきにくいと言われたものだけど、P社に入社して結婚して子供が出来たらまるっきり正反対の正確に変わってね〜今じゃあ〜人たらしと言われるほど…昔は人嫌いで随分損したなあ〜とすぐにエキストラの若者と意気投合してワインをガンガン飲んだのですが…彼らは山中湖でさようなら!残念!現地ではエキストラはウィーンの学生さんたちらしいです。しかしながら若い音楽家たちからいいお話しと良い気をいただき…ご満悦で…
全日高選抜オケ・オーストリア公演(山中湖)_a0271402_7551278.jpg
部屋に帰ると腹が減って久しぶりにカップ麺を食べました。近年あんまりカップ麺って食べません。昔は大好きだったんですが…もう何年も食べて無いなあ〜で、2分待って蓋を開封…あれ?緑のたぬきなんだけど…これ、天ぷら入ってないような?
by dancyouteinitijyo | 2015-03-24 07:53 | | Comments(0)

ロシア料理マトリョーシカ

今朝は普段通り会社へ出社する。明日から山中湖へ行きそこからドバイ経由でウィーンです。決済の仕事をすべてして、抱えている仕事を片付け準備のために早退です。銀行で少しお金を下ろして帰宅し、すべてのカメラのデータをバックアップしてメデイアは初期化し充電器などをスーツケースに全部入れて、旅支度をします。

夕刻は映画会社の女性Mさんが3月いっぱいで退職してTV局に転職するというので、この半年間いろいろとお世話になったので送別会です。ロシア・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・メキシコ・トルコ好きな料理をご馳走すると言ったらロシアがいいというので、マトリョーシカです。実は僕もロシア料理を食べたい気分だったのでBingo!です。和・中華は選択肢にないんだなあ〜〜
ロシア料理マトリョーシカ_a0271402_10372993.jpg
で、はなむけに青い薔薇をプレゼントしました。花言葉は夢かなう。で、チーズ盛り合わせ・ロシア餃子・ステーキ・壺焼き・ビーフソトロガノフで、まずはロシアビール、メインはもちろんグルジアワインの赤です。グルジアワインはとても美味しいのです。ブルガリアワインも美味しいので好きですが、グルジアもとてもいいワインです。僕が若い頃行ったロシアの話しや海外のいろいろな話し、短かった大学生活の話しなんかで盛り上がり…明日から海外出張なのに飲み過ぎちゃいました。でも、ちゃんと帰って最後の荷造りチェックです。

では、しばらくはウィーンなんで更新は4/5以降ですかね。
by dancyouteinitijyo | 2015-03-23 10:36 | CAFE & RESTAURANT | Comments(0)

暖かいんだから~(と流行言葉を。)

暖かいんだから~(と流行言葉を。)_a0271402_1022614.jpg
朝はお客様の泊まっているホテルへ行き珈琲を付き合う。今日は暖かくてコートがいらない。いい天気だ。

で~家に帰り、今度は実家から頼まれたミモザの枝払い。これが結構大変な作業で腕が疲れる。1時間ほど作業したら汗びっしょり。

妻からユーロを買い取る。自分の持っていた分と合わせると400ユーロはあるし、コインも結構あるのでしばしは換金しなくて大丈夫そうだな。
暖かいんだから~(と流行言葉を。)_a0271402_1025981.jpg
家族との遅い昼は、昨日の車屋の別館です。暖かいんだから~とはいえ…なんかすき焼きが食べたくなって…すき焼きランチと妻が食べたいというので刺身盛り合わせです。ここの玉子がすごく美味しいのです。契約農家で生産しているのですが、あまりに評判良くて最近は1ヶ200円で販売するサービスをしているそうです。
暖かいんだから~(と流行言葉を。)_a0271402_1032242.jpg
帰りがけに100均と東急ハンズへ寄って旅支度の用品を購入。家に帰って支度開始です。そろそろスーツケースに詰めながら足らないものないか確認しておかないとね~しかしあまりの暖かさにノーズリーブな方までいましたね~このまま春になるのかな?
by dancyouteinitijyo | 2015-03-22 10:01 | 日乗(日常) | Comments(0)