人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カメラの日

今日はカメラの日です。正式にはオートフォーカスカメラの日というのですかね?世界初のAFカメラ=ジャスピンコニカ発表の日です。残念ながら僕が予約購入したNikon Dfはまだ来ないので、来てれば一緒に御祝い!な感じでしたが…いつ来るのやら…出来れば正月までに来ればいいと思いますが…だんだんあきらめムードですかね。なんせ月産12000台と少ない生産ラインのようですから、しかもこんな人気が出るとは?発表と同時に予約すれば良かったのでしょうが、Wスロットルじゃないのと2400万画素じゃないのと、ちょいと気に入らない部分もあったんで躊躇したもので…やっぱ即決すれば良かったかな?と…そんな自分の決断力の無さに後悔のカメラの日です。
カメラの日_a0271402_8214477.jpg
気を取り直して朝から現場とお客様を回ります。毎年のことですが、この週は大事なお客様に差し入れしたりで、都内を周り最後は初の忘年会って日です。初と行っても、そんないっぱい忘年会があるわけじゃあないです。ちゃんとしたのは後1回か2回ですかね。会社では忙しすぎて忘年会は10年も前に中止しましたしね〜まあ、最後の日=納会が兼忘年会ですね。今日は忘年会が重なってまして、TOMAKOさんと手分けして…僕のほうは東銀座で、TOMAKOさんは前橋で泊まりの忘年会です。いずれも二次会あり、多分TOMAKOさんは三次会付きです。
カメラの日_a0271402_8221071.jpg
都内周りを終えて車を置いて少し休憩してから…早めに出かけ三原橋あたりの変わり具合をスナップです。再開発で大好きな昭和が壊されていくので、撮っておくのです。取り壊されるシネパトスでやっている店は一軒だけで、みなすでに移転したようです。(銀座に関係無いですが来年は国立競技場周辺は撮らなきゃ~ならないですね。)そんな悲しい三原橋から新しくなって最近人気の歌舞伎座の裏へ行き、今日の宴席は「鳥善」というお店です。博多の店のようですが…なかなか風情のあるお店で…乾杯はなんとシャンパンでした。銀座でシャンパン飲むのは生まれて初めてだなあ~涙。。。鳥の刺身、手羽焼き、鍋を美味しく頂きました。毎年一次会で飲み過ぎるので、今日は控えめにビールと日本酒でワインはひかえました。
カメラの日_a0271402_8223471.jpg
で、ほとんどのみなさんは銀座のホテルにお泊まりというので、泊まらないというお客様と二人で二次会は「白いばら」という昭和が香るキャバレーです。東銀座から二人で歩きながら「少し飲み直して帰りますか?どこかいい店知ってます?食べ過ぎだから飲むだけでいいですね。」ということになり僕が「少し高いですけどいいBAR何軒か知ってますよ。あとは前から入りたいと思っている昔懐かしいキャバレーがありますね。我が社も昔は銀座のクラブで接待なんて時代もありましたけど、昭和とともにそんな接待無くなりましたね~」というと同世代のお客様「キャバレーなんてまだ銀座にあるのですね。」僕「安いので行って見ますか?」お客様「行って見ますか!」残念ながら中は撮影禁止で、せっかく昭和の姿をLeicaで残そうと行ったのですが…カメラを出すことは止められ…彼女たちの写メを頂戴しました。うーーーーん自分のLeicaで撮りたかったなあ~今回はお客様と一緒だったので迷惑かけたくないから強行しなかったので、次回は一人で行って隠し撮りだな!と、自分の小心さを悔やむ。で~お客様と良き昭和の話し、キャバレーの話し、写真の話しを話題にしながら…気はそぞろ…MEちゃんなら迷わず撮るだろうな!僕も普通社員だったら迷わず撮るけど、立場がね~~でも~それじゃあ~カメラマンとして失格だよね。またまた最後はカメラマンとして、記録者として、後悔のカメラの日でした。僕って気が弱くて駄目だなあ~~カメラマン引退して正解だな!(お客様と僕についた子ですが、これまたやや昭和な感じ?実は店をあげて昭和スタイルを残すようにしているのだそうです。店内もシステムも女性達もお客様が昭和へタイムスリップしたと感じるようにと努力しているようです。いいですね〜そういうのって、何も新しいがすべていいわけじゃないのでね。いいものは残さなきゃ〜)
カメラの日_a0271402_8225358.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-30 08:20 | 日乗(日常) | Comments(0)

いい服の日

今朝もビデオの仕込みに川崎まで…会社から1番近いといっていい現場なんですが、早朝から会社の車が3台列びます。とりあえず一服だなあ〜今日はいい服の日なんで、ここのところずっと同じ服着ているのでワイシャツとパンツは変えて行く。この川崎シリーズじゃあ~ずっと同じお客様に挨拶しなければならないのでね~今日が4日目の最終日ですが、4日間でジャケットも3回変えているのですが…まあ~配色はここのところ黒とグレーなんで、見た目すごい違いは無いかもね。なので会社へ帰ると目ざといSH0T氏に「ずっと同じ服ですね。」と言われてしまう。実はネクタイとベストはずっと同じです。ほかは微妙に違うのだけど…いい服とは認めて貰えなかったようですね。
いい服の日_a0271402_8182731.jpg
今日現場のMEちゃんとTOMAKOさんと新人Kくんにとっては「いい肉の日」だろうね~実は今日の現場はとても美味しいトンカツ屋さんが目の前にあるので、僕も本当は昼までは居て食べて帰りたかったのですが…仕事がいっぱいいっぱいでね~泣く泣く断念して仕事を進めることをチョイスし帰る。(美味しいトンカツ屋さんですが、僕はいい肉の日であっても実はトンカツでなく、その店の人気の刺身定食を食べて見たかったのです。前は刺身定食でなくトンカツ食べちゃったので…どうしてもトンカツ屋なのに人気の刺身定食を写メりたくてね〜)余談ですが…K太郎は毎日が肉の日だろうけど…などと思いつつ…僕はトンカツ屋の刺身定食が頭から離れない。
いい服の日_a0271402_818559.jpg
今日はビデオを編集しちゃおうとコンビニで助六寿司を買って食べながら編集です。昼に行く店で、彼のトンカツ屋にまさる店は我が社の周りにはないし、そうなると何喰っても満足できそうにないのでね~だったらコンビニの助六寿司のほうがまし!食べながら編集できるしね~とちょいと喉を詰まらせながら早食いしてビデオ編集です。そしたら、MEちゃんたちは彼のトンカツ屋さんのようです。こりゃあ~ヒレカツだよな。うーーーん食べたかったなあ~いい肉の日!!!!にトンカツ屋の1番人気刺身定食!!!!きっと…新人Kくんはオムライスだろうな!あの店のオムライスも美味しそうだったなあ~うーーーんオムライスもいいなあ~と、助六寿司を食べながら嘆くいい服の日であった。
いい服の日_a0271402_8205020.jpg
↓2011年11月18日の日記からトンカツ屋さん部分のみ抜粋。
…中略…昼はME氏お勧めという「とんかつ屋=やまと」へ、撮影部隊のBRくん、UTTSUさんと行く。なんだかみんなが頼む刺身定食にするか特上ロースカツ定食にするか悩んだ末、特上という言葉につられてロースカツ定食にする。夜は蕎麦が決定しているので、昼はトンカツだよね!ってことで…値段が安いのになかなかのカツで、僕らは昼少し前だったからなんとか入れたけど、満席で外で待ちが出るほど流行っている店だ。美味しいのだけど…やっぱ刺身定食だったなあ~昨日もカツ喰っていたのを思い出す。しかも、トンカツ屋さんなのにお客のかなりの割合が刺身定食を頼んでいる。見ると豪華なんだなあ~あれならご飯はお代わりしなきゃならない。失敗したな!たぶんMEちゃんは刺身定食食べたに決まっている。。。(ちゃんと、BRくんにトンカツ屋なんだけどお勧めは刺身定食って教えて置いて欲しいなあ~)次は絶対!刺身定食!
by dancyouteinitijyo | 2013-11-29 08:17 | 日乗(日常) | Comments(0)

株主総会

株主総会_a0271402_753985.jpg
朝はシャンとして起き、髭を剃って身だしなみを整える。普段なら営業にも出ないしラフな格好でいいのだけど、今日は普段は従業員である株主様方に失礼が無いよう一応軽い正装です。株主のみなさんはどんな格好でもいいのでしょうがね。(ずるい!)年に1度立場が逆転する株主総会の日です。しかも今年は役員の選任がある定時総会です。2年の任期終了に伴い留任の可否を決定する日です。まあ〜すでに事前の社主様との会談で留任はあらかたは決まっているのですがね〜新任も決まっているし…今日は一種の儀式みたいなものです。でも、社主様のご機嫌を損ねると難問を突きつけてくるに決まっているし…あれ?下手すれば、今日は監査役さまが体調不良で委任状なんで、社主さまの独演会有りかな?そうすると言いたいことたっぷり言うだろうし…気分損ねる社内株主さまも出るだろうな?まあ〜何にしても験を担いで大安の日を選んでいるわけです。もちろん!ブラックオニキス・ドラゴン・クロー!リングにキスして家を出る。馬鹿だなあ〜と思うでしょうが?何か事をなすなら昔からそりゃあ〜悪い日よりいい日。信心深くはありませんが、神田明神の儀だって、多分みんなどうでもいいでしょうが前に御札が落ちた時にはやはり会社はいい事がなかったです。神田明神に行くようになった切っ掛けだって赤字経営が続いたからです。御利益があったかは解りませんが、僕が長になって、みんなで神田明神へ行くようになってからは黒字です。まあ〜信じる者は救われるですかな!

国領駅前の調布市市民プラザあくろすの広〜いホール2でこぢんまりと株主総会開始です。一列だけで出来ちゃいますね。片づけるの面倒だし、一番手前一列だけ使ってやります。社主様「1人1テーブル使ってやるか?」事業報告も議案も通りましたが、やはり社主様の独演会が始まり…早く深大寺へ行かないと蕎麦屋混むだろうに…で早めに仕事に戻りたいのに…30分ロス!!!!!

株主様との懇談の昼食会で深大寺です。去年は調布の神戸屋を予約してランチを食べたのですが、その時に「蕎麦がいい。深大寺は近いか?俺も監査役も歳なんだからこういう脂っこい料理はどうかね?来年は深大寺で蕎麦がいいな!」と言ったので決まったのです。この株主総会の後の昼食会もみんな社主様の発案です。2010年は総会は夕刻でした。そしたら「昼時にすればご飯食べながらで昼休みを兼ねるのだから時間が得だ。」といい出しまして…2011年は昼時に寿司をケータリングして食べながら総会ってことにしたら「よく海外のドラマとかのシーンであるだろう?役員の朝食会と昼食会、お茶会なんて…ああいう感じがいいな。」と寿司に不満があったようでして…で、神戸屋!そしたら深大寺!です。来年はなんというやら…(涙)
株主総会_a0271402_76469.jpg
平日だから深大寺なんてガラガラ?って思ってましたが、ヒマな方が多いようで、紅葉ってこともあって混んでます。ほーら…だから早く終えたかったのに…しかも今日は定休の店も多い。昼にばっちりかかったから駐車場も満杯で…空いている深水庵という店に入る。深大寺の蕎麦屋さんって、どこもロケーションだけはいいね。いい感じの店が多いです。でも蕎麦はっていうと…そんなに美味しくないよね〜蕎麦って言うか西のほうの煮麺のようです。二八なんかなあ〜今日は鴨汁せいろにしましたが、なんか蕎麦がづらづらで、ぷつぷつと切れちゃうのです。そばがきのほうが美味しかったな!まあ〜味より風景を愉しみました。社主さま「会社の隣の蕎麦の方が美味いな。」え!来年は会社の隣で…なんて言わないでくださいね。忙しいシーズンなんだから…なるべく会社に近づけたくない!長居されると困るのでね〜今日も昼食会を終えると、調布駅前まで送ってさようならです。去年同様に、会社には近づけない作戦でして…「今日はありがとう。」と言い温和しく帰ってくれました。ほっ。。。

株主総会を終えて、がっくりなんですが仕事がいっぱいなんで帰社してこなす。そうそう株主配当を当て込んで買ったNikon Dfの発売日が今日でしたな。ちょいと予約するのが遅かったから今日は無理のようです。かなり売れているのだそうで…こっちのほうはオニキスのリングの魔力は無しのようで…まあ〜早く欲しくもありますが…決断遅かったのでね〜しかたない気長に待ちます。(最近また愚痴が多いかな?)そんな株主配当をいただき、首が2年繋がった今日でした。
株主総会_a0271402_794641.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-28 07:06 | 日乗(日常) | Comments(0)

今年も…波動雲?

今朝も川崎へビデオの仕込みで向かう。すると…あれ?去年も見た変な雲だなあ〜波動雲ってやつだ。去年も川崎へビデオの仕込みに行く時、しかもこの同じ246から見たな〜(去年は2012年11月28日でした!)今年のは去年ほどはっきりと波打ってはいないし、ちょいと高度も高いかな?この時期見られる雲なんでしょうかね?

今日も仕込みがすむと会社へ戻る。明日はいよいよ株主総会の日なんで準備しなきゃあ〜ならないし、昨日収録したデータを取り込んだり、会社が贈呈する特殊な画像が仕上がってきているのでその発送準備もある。で〜10:00には帰社です。
今年も…波動雲?_a0271402_732492.jpg
お昼は近くのイトーヨーカ堂にある「すきや」で鳥そぼろ丼お新香セット350円ですます。鳥そぼろという言葉は台湾を思い出すからだ。台湾じゃ〜豚そぼろなんですがね。魯肉飯=ルーローファン、台湾読みではローバープンが豚バラのそぼろご飯でとても美味しかったのです。そぼろは鳥より豚のほうが美味しいな!
今年も…波動雲?_a0271402_744356.jpg

またまたブラックオニキスのリングの魔力か?新しい仕事を来年3月にGETした。ただ3月だけの仕事に留まらず、うまくすれば7〜8月にも繋がる?喉から手が出るほど欲しかった仕事です。僕ってほんとうは強運?いやいや…そんなわけはない?娘からは「運悪男」って呼ばれているのです。娘曰く我が社=Pライフ社に入った時点で運が悪いということらしい。我が家では「メタボライフの運悪男達」が僕とKENさん、MEちゃん、K太郎、T氏を指して通称です。

まあ〜なんにせよ今年は営業は今の処絶好調!です。そこへ閑散期、春先の仕事がここきて2つGET!しかも、その一つは18年間喉から手が出るほど欲しかった仕事です。ブラックオニキスのリング様々!!!!竜のツメが力の石オニキスを握りしめて離さないがいいのかもね!それと、社主様の負の魔力が消えつつあるのがいいのかな?昔も、社主様が「俺は社長を降りる、君らがあとをなんとかしなさい!」と言った年に大きなイベントが獲れて、赤字だった経営が急に良くなったんだなあ〜それ以来10年間利益を出しています。負のオーラが消えつつあるのかな?それとも僕のローソクの火が燃え尽きる瞬間???神様・仏様!オニキス様!!!!!よーしイケイケで!社主様と最終決戦だな!まずは…明日の株主総会を乗り切らなきゃ〜〜神龍!!!!力を貸してくれ〜〜と、神頼み。。。。
今年も…波動雲?_a0271402_745733.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-27 07:03 | 日乗(日常) | Comments(0)

忙しい週…少し息抜き…

今朝は早起きして川崎まで行きビデオの仕込みを手伝い営業してから会社です。今週はビデオが3日間予定に入っております。商売でなくあくまで営業用、研修用のビデオ収録ですが今年はこの11月後半にかたまってしまい忙しい週になってしまいました。セッティングさえ手伝えば収録自体はTOMAKOさんに任せます。もう1人録れる人間を作りたいですね〜
忙しい週…少し息抜き…_a0271402_972114.jpg
一時的に出社して、決済の仕事と、撮影の許可申請を書いてまた慌ただしく出かけます。今日は茨城方面に許可申請を提出するのですが、高速が混んでいて途中から下道にしました。大事な仕事の申請書はなるべく自ら届けることにしています。顔を見せて営業するのと、電話・文章・メールだけのやりとりで営業するのとでは、お客様は直接顔を見た営業の方が情に訴えるからです。それが僕の商いの作法であり、僕の営業の手腕です。再来週は神奈川で同じ営業をする予定です。

この手段のおかげで獲れた仕事は多いです。面識の無いお客様から初めて電話があって「私はJAPANCUPの事務局長です。見積もりを出してください。条件を書いて下さい。」といわれる。僕「今すぐ書いて持って行きますが、どこへ行けば良いですか?」ということで相手の事務所に即日届けて「さすが、御社はすごいね。この仕事やってもらえますか?」と即決してもらって9年…今じゃあ〜「義理と人情で!絶対別業者には何があっても変えないですから!」と確約されている唯一の大イベントです。今もその方法で、来年度に向けて新しい大きな仕事2件の内定を頂戴しております。それをもっと増やそうと現在いろいろ動いているのです。今期はなんとしても最高売上げをともくろんでいるのです。それが出来る土台を今構築しています。今年はいろいろな意味でビックチャンスが回って来ています。で、なんとしても従業員の待遇を改善し、増員もしたいのです。
忙しい週…少し息抜き…_a0271402_973760.jpg
僕は意外に信心深いというか、欺されやすいのか?一つだけ頼っているのが2012年5月4日も書いているブラックオニキスという石の力だ。別に信じて居るわけではないのですが、何か一つくらい心のよりどころが欲しくてね〜最近は、毎日、そして営業に行く時に新しく手に入れた竜が握りしめたブラックオニキスのリングにキスをして念じます。そのおかげか?今年の営業の成績はいいと思っています。まあ〜気休めなんでしょうが…2012年5月4日にも書いてますが…↓

〜「遠からぬ成功」オニキスの効果〜
オニキスは悪霊を祓う石として使われてきた魔除けの石。嫉妬や妬みなど、他者から悪い感情から持ち主を守ってくれると言われている。 誘惑を振り払う力を持ち、気持ちの高ぶりを抑える。8月生まれの人がオニキスを身に付けると、結婚後貞節を守ると言われている。
邪念から身を守り、妄想や憂うつ、不安を取り除き緊張を解きほぐすパワーがあるので、ネガティブになった気持ちを好転させ、勇気を与える。心身のバラン ス、環境とのバランスをとるのにも非常に良い効果をもたらす。自分自身の心の置き所が定まらず、不安定になりがちな人にお勧め。 オニキスは運動能力を刺激して向上心を養う力を与えてくれると言われる。自己成長を促進させ、困難な状況や混乱した状況においても動ずることなく、冷静に対応できるよう促し、叶えたい願望を達成させるのに有益に働く石。周りの人との協調性を高めたり、良い出会いを促し、人間関係の循環を良い方向へ導くのに役立つ。

ブラックオニキス:
うつ状態やパニック、絶望的な想いを取り除く。規律ある生活をすることを教えてくれる。誘惑に負けてわき道にそれることなく、自分の目標を達成するサポートをしてくれる。集中力や根気・意志力を上げ、知性や理解力、記憶力を高める。本能を呼び覚まし、運動能力を向上させる。

などなどと良さそうだ。僕は血液型B型ガラスのハートの持ち主。いま心はヒビは入っていて鬱気味。困ったときは神頼みしかあ〜ないのだな。。。(悲)と2012/5/4に書いている。

まあ〜そんな今日でしたが、少し息抜きが欲しくて代々木の&jeuに行く。いつもの女店員さんが「まだ、ボジョレーヌーボーあまってますよ。」というので樽から注いでもらう。モメサンだ。で、彼女と店長を相手に駄弁る。少し飲んでから店を出て歩いていると腹が空いたので、つるまる饂飩でうどんを食べて帰る。美味い!やっぱ蕎麦よりうどんが好きだな。
忙しい週…少し息抜き…_a0271402_982251.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-26 09:06 | 日乗(日常) | Comments(0)

不安。。。な…絶好調?

月曜日なんでいつもより朝は早く起きる。なんか変な気分がする。今年は暖かいので身体はとても例年になく良好です。精神も安定しているのか変な夢で起きる事もありません。でも、妻に聞くと夜中にうなされているようです。ただ覚えて居ないんでしょう。月曜日だからと早めに家を出るのですが…なんかイマイチのりません。

今年は僕の写真ファンと呼ばれる少ないお客様の中から2人が亡くなりました。もともと少ないファンなんですから、残りは5〜6人です。すでに2名のファンも他界してまして…僕の時代も終わりかな?等と思います。今年は社主様もますます出かけてくれなくなったので僕の出番が多くなりました。で、今年はいろいろと新しい仕事の営業もしたし、その結果も徐々に出て来ています。まさに営業的には絶好調です。来年はとても明るい!そりゃあ〜この何年間か頑張った結果です。さらに再来年を目指して前進しなきゃいけません。

私的にも息子が嫁をもらい。娘もなんとか働きだした。写真は例年に比べると撮ってはいませんが、スランプというわけでなく撮る時にはいいものが出来ている。例年になく大好きな旅もしていて、写真を撮っている。スランプとは思いつつ充実しているのです。写真はなんかここへ来て悟ったというか、自分の作風が固まってきている気がします。写真展のせいですかね〜

例年に無く絶好調な気がするのですね〜これがどうも違和感があるのです。まあ〜原因として一番考えられるのは社主様が今年は温和しいので、僕のエゴも通るし、何年か精神を痛めていた労務問題もないので…今年は自分のペースで仕事が出来ているからですかね。なんかこの30数年ずっと戦い続けてきたこの仕事の(今年の誕生日に書いてますね>人生の岐路)葛藤と、束縛から突然放たれたようで…これまでと比べて幸せ感を感じるようです。たぶんその代わりに僕の下で働く人たちには、新たな悪魔として僕が誕生し、その人たちを社主様と同じ呪いの呪縛を与えているのであろう。つまり、社主様の魔力が消えた今、僕は自由と権力の両方を手にしてしまったのであろう。そして僕の身代わりが今どこかで苦しんでいるのだと思う。あまりいい事とはいえないね。

そんなせいで、ある意味やりたい放題だし、変に絶好調なんです。そんなことを思うと、ローソクは火が消える時って一番火が明るくなるという逸話を思い出す。この好調って、どん底の始まり?僕の最後の花道?いろいろな罪悪感と違和感を感じてしまうとても不安な絶好調なんですね。もしかして死期が近づいている?縁起でもないけどそんな事が頭にちらつく。。。まあ〜いつも通り月曜日はそのせいもあって不機嫌です。社主さまのように八つ当たりはしないけど、なんかだんだん似てくるのだなあ〜〜

昨日の話の続きのようですが…この写真は僕の写眞の大ファンであった元全日本の理事長が亡くなる寸前に依頼があって僕が撮った写真です。数少ない僕の撮る写真のファンで理解者であった方です。この数日前に電話があって「○○くん。僕の遺影は君が撮りなさい。いや、君に撮ってもらいたいから、病院に来なさい。」という。その時はすぐ死に至るような病状じゃ〜なかったので「遺影を撮ると長生きするという言い伝えがありますから撮りましょう。」と快諾して、いざ撮影にハッセルを持って行きました。「○○くん!モノクロで撮って下さい。さあ〜撮りなさい。」と病室のベットの上であぐらをかいて言います。僕「あの〜先生、これじゃあ〜あまりに病人すぎます。せめて庭で撮るか、お着替えになって下さい。」先生「君は何をいうか?君に前に撮ってもらった写真は実に僕らしく撮ってくれていた。君はその時に、人を撮る時にはその人の今をその人らしく撮る事だと言っていたな。僕は今病人だ。弱っている病人だ。もうすぐにあの世へ行く病人だ。そういう真実の病人を撮んなさい!」はっとして僕はハッセルで心を込めて撮った。先生「それでいい。それでこそ君の写真だ。」
不安。。。な…絶好調?_a0271402_81755.jpg
この写真を撮って間もなく予告通り先生は天に召した。あっけない逝去でした。この写真の完成品(これはあくまでテストプリントの一枚です。あまりいい焼きじゃありません。納品したのは自分でちゃんと印画紙にプリントしました。)は亡くなる前に送っていたのですが、これを本当に遺影として使われては会社の名誉も傷つくと、別に準備していた叙勲の時に撮影したモーニング姿の写真を慌てて遺族に送った。みんなが理解してくれるとは思いませんでしたのでね。それにまさかこんな早く亡くなるとは思っていなかったのです。まあ〜この写真の存在はきっと遺族は知らないでいるとは思いましたが、こちらを使うようにと無難なカラーのモーニング姿で拝受した勲章を付けている写真を送りました。

現職の理事長の葬儀だけに盛大でした。僕も随分とお世話になった方だったので当然葬儀に参列しました。行って見て驚いたのは遺影にはこの写真が大きく飾られていました。社主様が「おい。あれ使っちゃっているぞ!叙勲のやつに差し替えたんじゃなかったのか?確かにいい写真だけど…」という。僕「もちろんちゃんと差し替えの送りました。参ったなあ〜こんなに全国からお客様が来ているのに、うちが撮ったのが解ったら…いい悪評になりますね。僕が撮ったのは黙っておきましょう。」コソコソと参列者が「もっといい写真なかったのかな?」と噂するのが聞こえます。ほーら。

葬儀が始まり喪主であるご長男が挨拶をしました。「(慣例の挨拶)…みなさまは、亡き父の遺影をご覧になって、なんでこのような病床の写真をとお思いでしょう。ちゃんとした写真が無かったわけではありません。実はこの写真は父が大事に持っていたものですが、息子の私が見てもっとも父らしく描かれている写真だったので、親族の反対を押し切って選んだものです。父はなんでこのような写真を亡くなる少し前に撮ったのかは今となっては解りません。この写真はまさに父です。息子の私が父と思う唯一の写真なので無理言って遺影にしました。撮っていただいた○○社さんからは別の写真にして欲しいと言われましたが、父は大事に持っていたこの写真をきっと使って欲しいと思ったに違いがないのでご了承ください。みなさん、これが死ぬ前の最後の父の本当の姿です。…以下略」なんだか息子さんの挨拶で涙が出て来ました。僕の写眞のポリシーを父子共に理解してくれたということに感動しました。たった1人でも理解してくれればいい。この写眞は僕の最高の一枚です。

昨日のお客様もそうですが、何人かいる数少ない僕の写真のファンのためにも、まだまだ撮り続けたいと思っていますが、なんだかここのところの変な絶好調には不安ですね。出来ればまだまだ写真撮りたいし、働きたいし、幸せを感じて65歳までは働いて、2年好きな事をさせていただいて、せめて祖父が亡くなった67歳までは生きたいです。そして自分の作品を完成させたいですね。ここ数ヶ月でファンを2人亡くしてやや消沈している僕です。

そんな夜の我が家のメニューは白菜と豚バラの鍋、薩摩揚げの煮物、枝豆です。なんか痛んだ心が温まりました。
不安。。。な…絶好調?_a0271402_8173125.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-25 08:15 | 写真 | Comments(0)

お世話になった方のお別れの会。

お世話になった方のお別れの会。_a0271402_8144688.jpg
仕事で大変お世話になった方のお別れの会にお呼ばれしました。一応来賓で呼ばれたのですが…でもせっかくなんで写真を撮ることに…故人も、亡き後を継いだ奥様も、僕が撮った写真をすごく気に入ってくれていたので、ならばお別れに心を込めて写真を撮ろうということにしました。僕は写真を撮る事が僕であり、僕の言葉であり、僕の思いや気持ちだということに最近気づいたので、しかも僕の撮った写真が好きだと言ってくれた数少ないファンだった故人と喪主の奥様に写真でお別れのメッセージを捧げようと思いました。

故人の生涯を紹介するスライドショーでは一番長く使われた最後のカットがまさに僕が撮った写真で、故人が気に入っていると言った中の一枚でした。今から2年前、2011年6月17日に鎌倉のご自宅に伺った際に撮ったものです。写真を撮るつもりで行ったわけでなく、営業の打ち合わせで行ったのですが、ご自宅の隣の雰囲気のある檑亭という蕎麦屋さんでお昼を一緒したので、絵になるなあ〜と思いついて撮ったものです。なんか撮りたい!と無性に思い、今まさに写真を撮るべき時だと思ったのですね。カバンからNikon D5100を出しました。
お世話になった方のお別れの会。_a0271402_815873.jpg
僕は人を写真に撮る時は出来るだけ自然に写るよう心がけています。そして、その人らしさが写せたらいいと思っています。ポーズを付けたりはしないようにしています。話をしながら撮りますが、それは相手に意識させないように違う話題を話しています。確かこの時は蕎麦の話しと紫陽花が綺麗ですねとかです。まずは紫陽花とこの檑亭の趣があるランプなどを撮り始めて、引いた写真で故人に意識させないように景色として撮り、徐々に被写体にせまっていきます。被写体ががたまに見せる「らしい」瞬間が来たらパッと一瞬で撮る。故人「君はいつもそうしてカメラを持っているの?」と聞かれたので「写真が趣味なんです。」と答えた。
お世話になった方のお別れの会。_a0271402_8154069.jpg
「こういういいロケーションじゃあ〜創作欲が沸きます。」故人「君はやはり根っからのカメラマンなんだね。今日はいろいろお話し出来て良かった。」僕は人を撮る時も一種ドキュメンタリーを描くように、ただ被写体を撮るというだけでなく一つのシーンのように描こうと思っています。写真というスチルに徹底しないで、ビデオで撮っているように経過も解る撮り方が好きなんです。1枚の絵のように完璧な構図・露出・ピントで完結させる写真も大事だとは思いますが、僕は数枚で映画のワンシーンのように撮るのが好きです。または、絵画的な写真より文学的な写真を目指していると言った方がいいのかな?特に鎌倉のこの風情の中では、詩歌のような、短歌のようなコトノハが聞こえて来る写真を目指します。

この写真をプリントして、送ってあげたのですが、たいそうお気に入りで奥様に「この写真をすごく気に入っている。実に自然に、自分らしく写っている。こんな自分らしく写真を撮られたのは初めてだ。この人は写真がすごく上手だ。」と褒めていたそうで、奥様自身も気に入って、この写真が入った手紙と一緒に大事に持っているそうだ。確か写真に下手な短歌を添えて送ったのですが…ありがたいファンです。おかげでこの関係の仕事は我が社が一手にやらさせてもらっているのです。大事です一枚の写真は…心を込めて撮らなきゃ駄目です。
お世話になった方のお別れの会。_a0271402_8167100.jpg
もうこの時身体の調子が悪かったのだと思います。この写真はボツにして送らなかったのですが…仕事の話しをしている時に見せた一瞬です。この写真があの時のこのお方を多分一番らしく撮ってしまった一枚です。


式が終わって直来をして…でも、なんだか飲み足らなくて帰りに歌舞伎町に出ました。久々に番番のモツ煮が食べたくなって行きました。この時間ならと行くといつも空いている焼き物の前でした。煮込みと赤ワインロック、ちくわ、豚バラアスパラ巻、シロ、ひなどりで飲みます。やっぱ美味しいなあ〜高級なフレンチもいいけど、僕はこういう単純で雑な料理も好きだなあ〜この店前より若いカップルが多くなったなあ〜と、赤ワインロックを2杯飲んで帰る。今週は予定がいっぱいで明日からも頑張らなきゃ〜な。
お世話になった方のお別れの会。_a0271402_8162910.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-24 08:13 | 写真 | Comments(0)

上野、精養軒3153店

今日は東北新幹線で日帰りの出張(明日も予定があって…本当は一泊したいところですが…周年行事にほんの少し滞在して挨拶だけしてとんぼ返りです。)なんで、妻に「出発前に東京駅でランチでも?」というと「あら?今日は休みじゃないの?東京駅ね〜こないだすき焼き食べたよね〜〜」とのらない返事なんで「上野でもいいけど…」というやりとりで上野でランチと言う事になる。東京駅はこのところ混んでいていい店に入れないからなあ〜

12時過ぎの電車だったので、少し早めのランチをまだ入った事が無い精養軒の3153(サイゴーサン)店にする。今日は洋食な感じだったのでね!昔は「聚楽台」って僕のお気に入りの何でもありの大衆レストランだったのですがね〜名物西郷丼をとうとう食べることなく無くなりました。最後に内部と外のショーウィンドーのメニューを撮影して置いて良かったです。新しいビルになって聚楽台は精養軒と、叙々苑になりました。
上野、精養軒3153店_a0271402_8111058.jpg
この精養軒もなかなか人気店ですが、早めの時間だったので…とても運良く席が空き、窓際の特等席でした。ちょいと陽射しが眩しいですが、今日は天気も良いしいい感じですね。まさに西郷さんの真下にあるお店です。
上野、精養軒3153店_a0271402_8113328.jpg
これから列車の長旅は爆睡して日頃の睡眠不足を解消するので、まずは琥珀エビスで、途中からボジョレーヌーボーです。チーズ盛り合わせ、生ハム盛り合わせ、エスカルゴを肴に…食事は妻はビーフシチュー、僕はポークカツレツです。フライパンで両面焼いて、オーブンで仕上げた僕が好きなカツレツです。美味・美味!前の聚楽台の時も必ずポークカツレツを注文してましたが、安いけど揚げたやつだったんでね〜やっぱ精養軒のほうが美味しいな!
上野、精養軒3153店_a0271402_811525.jpg
食後は妻がお見送りして涙・涙…な感じでして、なんせ上野駅って別れのイメージが強いのですね。終点の駅としては集団就職のイメージ、始発駅としてはなんだか別れが辛いイメージです。東京駅はそんな感じしないのにね〜山下達郎のクリスマスのイメージと「そうだ京都へ行こう!」って感じですね。津軽海峡までは行きませんが、昔会社へ入ったばかりに急に青森出張で、夕鶴で行くのに当時まだ結婚してませんでしたが妻がお見送りに来たのを思い出しました。生まれて初めて乗る寝台列車の窓から手を振る妻を見て悲しくなったのを思い出しました。今日は改札で妻とは別れ、当然新幹線に乗ると爆睡です。ワイン3杯は飲んだからね〜昼から飲み過ぎだよね。

疲れているのか滞在26分間の仕事を終え帰りの新幹線もほぼ爆睡し…おかげで腰と尻が凄く痛い。もう少し早い時間だったら歌舞伎町のマッサージだな…随分とご無沙汰なんでね〜今年は例年に無くマッサージに行ってません。例年より暖かいせですね。おかげで散財しないで済んでいます。なんと10月の初めに富山で社主様がマッサージすると言ってホテル内のマッサージ室に行って施術師が男だったら「なんか痛そうだから俺はやめておく。」と言って代わりに僕がしたのですが、それ以来してませんね〜でも今日は長い電車だったので、座骨神経痛が少し出ちゃったようで、尻・腰・左腿が痛いです。マッサージかな?と迷ったけど真っ直ぐ家に帰る。

妻「あら?おかえり?昼食べ過ぎで…なにも用意してないけど…上野で一応チーズとパテとかハムは買ったけど…」というので「じゃあ〜クレープ焼いて、なんか無性に食べたいんだガレット。」ということでお安いGAMAYというボジョレーヌーボーで手焼きクレープです。少しマーガリンを塗って、ハムやチーズを挟んで食べます。僕はパリ風のこの小麦粉のクレープは好きなんですが、ノルマンディ地方の蕎麦粉のクレープは味がきつくあまり好きじゃありません。よく日本では蕎麦粉のクレープをガレットというみたいですが、ガレットは平たい食べ物を指すので必ずしもクレープばかりではありません。フランスの都市部はクレープと言えば小麦粉ですが、ノルマンディでは小麦が作れないために蕎麦粉を代用するのです。挟むのは目玉焼きにハムとかイワシの焼いたのです。今日はハム、パテ、秋刀魚の蒲焼きを挟んで食べました。最後は砂糖をまぶしてデザートです。美味・美味。

僕はどちらかというと米食主義じゃないので、粉物派しかも小麦粉派なんですね。パン・パスタ・うどん・クレープ・お好み焼き!ビールも小麦のが好きです。お米がまったく無くても平気です。食べたいと思う事はあんまりないです。最近は日本蕎麦も大分食べるようになりましたが、基本はうどん派ですね。なんて、洋食だけの日でした。
上野、精養軒3153店_a0271402_8122666.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-23 08:10 | CAFE & RESTAURANT | Comments(0)

いい夫婦の日…去年はキャバクラ行ってたな!今年は…

JFK=今話題のケネディ駐日大使のお父様が暗殺された日だよね〜世界中の街に追悼のクラクションが鳴り響いた日だ。なんか大変の事が起きたのだと5歳の僕は感じた日だなあ〜あれから50年ですか!等と考えながら国道20号を走らせる。すると沿道のガソリンが本日5円安くなった!よし入れ時!まだいつもだと給油するタイミングじゃないけど安いうちに入れて置いたほうがいいのでね!26リットル入れる。今回の燃費は20.4kmです。PRIUS買ってからのAVERAGEは1リッター/20.13kmです。僕は初めて車を買ってからずっとガソリンを入れるたびに記録しているのです。最初の車がダイハツ・シャルマン、次がダイハツ・アトレー7、そしてトヨタ・アリスト、で〜PRIUSです。アトレー7とアリストはダブって何年か持ってましたが、29歳ではじめて車を買ってから26年で4台って!CYOさんのランクルには勝てないけどなかなかでしょう?
いい夫婦の日…去年はキャバクラ行ってたな!今年は…_a0271402_858781.jpg
で、仙川では富士山が見えた。お!世界遺産になって初めて20号から見える富士だ。いい天気なんだなあ〜そこそこ気分が良い。決算も予想以上にいいし…こいつは暮れは従業員様には休みと待遇改善薬を確保してあげないとね!社主様との交渉の最終決戦を思う。来週は忙しいし…どこでするかな?

いつもの時間で駐車場に着き、コインホルダーを確認する。700円あるOK!このコインホルダーは丁度100円玉7枚入るのでね。無い場合は財布を調べて、1000円札があるか?朝のうちに確認しておくのです。1万円と5千円札は使えないのでね。これが僕の朝の大事なチェック項目の一つです。会社に着くとガソリンのレシートから業務日誌に転載する。PRIUS購入から69回目の給油です。このデータを書いている業務日誌も実は長いことずっと続けています。みなさんはとっくに止めていると思いますが、僕は習性で出張や営業の内容、休み、その日の特別な出来事など今使ってるのは2011年からの5年連記ですので、去年・一昨年の今日何があったかが解ります。社主様の仰せで始めたのですが、もう4冊目です。去年の今日はお客様に呼び出されて池袋で接待していますね!と…思ったら偶然?そのご本人からお電話「おたくで創ってくれた広告って貰えます?」「いいですよ。無料で差し上げます。」と答えると「良かった!それといつか夜、時間作って下さい。」僕「11月いっぱい予定がパンパンで無理です!最短だと12/2でいいですか?」お客様「いいです。でわ!」と、まるで魔法の業務日誌ですね。(毎年やっていること同じってことですね。)そうだなあ〜去年の「いいふうふ」の日はキャバクラだったなあ〜

今日は台湾へ行った画像をアルバムにする作業。そんななかまた電話が…今どうしても欲しいと営業をかけている相手先から「近々、決められると思います。担当者が変わりますので、来週また担当からお電話させます。そこで正式には来年公式に決定になると思いますが…みなと話し合って根回ししましたから、もう準備していいですよ。間違いないくおたくになります。」と内定を頂戴する。ほーーーーーっ!今日はいい日になったぞ!喉から手が出るほど欲しかった閑散期に仕事GETです。努力しただけの甲斐があった〜〜来年はいい年になるぞ!!!!

今週は、特製写真の作製、ビデオ編集、台湾のアルバムとパソコンと格闘したので、目と腕の疲れが凄くて、現在強烈な頭痛なんです。そんなわけで早めの時間に仕事を終える。いつもの遊歩道を歩いていると、足にスリスリするものがいる。「にゃ〜」と、ここ最近餌をくれる人がいないせいか、毎日見る子猫が足下に…僕「何も持ってないんだよ。」それでも泣きながらずっとついて来る。前から自転車が来たのでさっと消えたけど、自転車が来なければコンビニの手前まではついてきます。今度はちゃんと猫餌持って歩くかな?
いい夫婦の日…去年はキャバクラ行ってたな!今年は…_a0271402_8583736.jpg
今日は「いいふうふ」の日だからまっすぐ帰って妻を迎えに国立へ。JFKの暗殺の第一報が入った時にはこの国立の見えるところが自宅だった。その家で父が「アメリカの大統領が撃たれたよ。」とTVを見て言う。それは僕にとっては「力道山が刺されたよ。」と同じに、何かとんでもない大事件が起こったのだと理解した。大切な人が亡くなった。これから世界はどうなるのだろう?何が変わるのだろう?また日本はアメリカになるのだろうか?父に「日本はどうなるの?」と聞くと「どうもならないけど、また大きな戦争が始まるかもしれないね。」僕「日本はアメリカになるの?」父「それはないよ。」と、PRIUSが今は貸している生家の前を通った時、50年前の今日の記憶が少し蘇る。僕にとってはケネディもマリリンモンローも力道山も力石徹も大事な記憶なんだ。

生家の前で左折してすぐに、いつもの定位置へ駐めると、枯れ葉が雪のように降ってくる。いよいよ来週末あたりから神宮の銀杏祭りかな?妻を待っている間にけっこう枯れ葉がPRIUSに積もった。明治公園ではあいかわらずカラーガードが練習している。今練習するということは全国大会まで行った団体なんだろうな?どこだろうと見ていると、妻が発掘調査の囲いの中から出てくるのが見える。膨らんだ買い物用のエコバックを持った妻を乗せる。「行きにピアゴで買い物したわ。何が良い?」というので「この時期は煮たものが食べたい。」というと「半片と薩摩揚げ、ぜんまいを煮るわ。あとはキャベツと豚を炒めるわ。」という。冬は煮た食べ物を身体が欲します。鍋とかおでんとか煮物が良いですね。そんな「いいふうふ」の日でした。
by dancyouteinitijyo | 2013-11-22 08:57 | 日乗(日常) | Comments(0)

Un toast est donné avec beaujolais nouveau. merci pour une année.

「この一年に感謝してボジョレーヌーボーで乾杯。」
今朝午前0時にBeaujolais nouveauが解禁です。昔ならそんな時間まで起きていてカウントダウンしたものですが、昨日はサッカー日本代表を見るので早起きしたし12寺まで起きているなんて無理ですね。ここ数年は解禁日の晩に飲んで祝うのが定番です。随分前からかかさずに行っている我が家では大事な行事です。(詳しくは→近年の解禁日について書いてます。)
Un toast est donné avec beaujolais nouveau. merci pour une année._a0271402_8555578.jpg
この日、お店か家で妻とボジョレーヌーボーで乾杯してこの一年に感謝します。我が家ではクリスマスよりも大事な儀式の一つです。何があっても必ず行っています。ワインの出来がどうのこうのより、祝うと言う事が大事なんですね。そして近年はこの日に会計士さんが来て正式な決算書が完成する日です。その昔…池袋時代は、まさに株主配当が配られる日でもありました。なので、お高いボジョレヌーボーを買って帰ったり、どこかで飲んだりして祝ったのです。今日も例年通り決算書が出来上がり、あとは株主総会を待つのみです。

なわけで、会社としても僕としても一年はまさにこの日が区切りなんです。良きにつけ悪しきにつけ一年の計はこのボジョレーヌーボー解禁の日です。今年も何とか無事に無難に経営がなりたった…営業利益という収穫祭を新しいワインで祝うのです。今日は妻と代々木の&jeuです。↑上のリンクにもありますが、この店との出会いはまさにボジョレーヌーボーです。2011年の解禁日に飲んで居ます。今日がこの店と僕の2周年ですね!じつは今年はこの&jeuにはあまり顔を出していません。相手をしてくれる店員が少なくなったので、なんとなく足が遠のいているのですが、店のドアをあけると団体が居て盛りあがってます。あれ?満席?すると店長が飛び出してきて「お久しぶりです!奥が空いてますよ。」僕「おひさ!今年は出張多くて…(といいわけ)カウンターでもいいけど…」バイトの女店員さんが「お久しぶりでーす。奥へご案内しますね。」僕「ボジョレーね!」というと「1杯目は無料です。店長が今年のワインの出来が良いのでご機嫌ですよ!」僕「そりゃあ〜いいことだ。今年はどこの?」
Un toast est donné avec beaujolais nouveau. merci pour une année._a0271402_8562483.jpg
店長が瓶を持ってくる。「1杯目無料サービスは今年もモメサンです。でもこんなのもあります。」と見せてくれたのはルイジョゼ=ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール・レ・デルニエ・ジュ!ボジョレーヌーボー全般の今年の評価は「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」だそうですが、毎年いい評価なんでね〜でも店長がいいというならいいのでしょう!とりあえず無料のモメサンを飲むと女店員さんに「さっきのルイジョゼ1本いただくかな?いくら?」「すごく香りもあって、いいですよ。値段は店長に聞いてきます。」もともと値段に関係無く飲むつもりでしたが…彼女「3900円でいいそうです。」僕「それって売値じゃない?よし1本空けて!」彼女「ここで抜栓します。私が注いでもいいですか?」僕「君が注いで!」
Un toast est donné avec beaujolais nouveau. merci pour une année._a0271402_8564846.jpg
ルイジョゼ=ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール・レ・デルニエ・ジュはまさにヌーボーらしくない!なかなか香りも味もいい。これはあたりだな!とゆっくりと香りと味と色を愉しむ。ちょいとワインには明かりがくらいかな?で、オリーブを噛む。ワインにはオリーブが合います。前は嫌いだったオリーブですが、今では無くてはならないアイテムです。こいつで、ワインを飲むととてもいい感じです。妻がオリーブは苦手なんで、ほかにブロッコリーのアンチョビ・ガーリックソテー、牛バラの赤ワイン煮、自家製ロースハム、ポテトフライです。まさにフランスの味だよね〜〜当然、夫婦の話題はパリです。最近我妻はフランス語を勉強し始めました。近い将来また行きたいとお金も貯めているようです。オリーブをつまみながら、そういえばパリの毎日夕飯食べたカフェではこのオリーブを随分サービスしてくれたなあ〜と思い出す。この間の神楽坂じゃあないけど、どうもこの時期パリに郷愁を覚えるのは枯れ葉のせい?と思っていたけど、きっとこのボジョレーヌーボーのせいだろうな。
Un toast est donné avec beaujolais nouveau. merci pour une année._a0271402_857953.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-11-21 08:54 | CAFE & RESTAURANT | Comments(0)