人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月最後の日は総会Wヘッター

5月最後の日は総会Wヘッター_a0271402_11323664.jpg
いよいよ総会屋のシーズンも今日からはピーク。6月に4回こなしてこんシーズンは終わりです。で、今日は重なりすぎて僕がWです。まずは、家のソバの日本青年館で、カメラマンもしまして、集合写真を最後に撮って懇親会は営業TOMAKOさんに任せます。集合写真が早く上手く並べようとあれこれ指示して撮ったら「さすが〜社長さんは違うね〜すごい並べのテク見せてもらいました。感心!」とお褒めをいただきました。これでも年期だけは積んでいるのでね〜と急いで赤坂へ。

今日2度目の総会は赤坂のTBSです。これは本来はオーナー様のお仕事なんですが、昨年から引退して僕が担当するようになりました。早く着いたのでいつも飲むP.C.A. Pub Cardinal AkasakaでMEを待つ。かるくコロナビールを飲んで喫煙です。局内に入ると禁煙なんでね〜TBSで何かあるといつもこの店で飲みます。
5月最後の日は総会Wヘッター_a0271402_11325875.jpg
で、時間が来たので受付で1PASSを貰い入局です。ぶたさんがwelcome!です。

総会でしこたま赤ワインを飲んで、いろいろ食べたので二次会はMEちゃんが前から入りたいと思っていた赤坂のアイリッシュパブにしました。THE MERMAIDはアイリッシュスタイルで当然Cash on Deliveryです。ME「撮れますよ!ハービー山口!」と言われましたがGRは暗いのは弱い。ブレ・ボケ・アンダーでした。やっぱM9持ってくれば良かった。明日また夜は赤坂なので再チャレンジかな?
5月最後の日は総会Wヘッター_a0271402_11331817.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-05-31 11:32 | 日乗(日常) | Comments(0)

紫陽花の時

昨日梅雨入りしましたが、先週から咲き始めた紫陽花が梅雨で輝いています。僕は花ってあまり好きではありません。だからほとんど写真の題材にはしないのですが、この紫陽花と枯れて頭をたれた向日葵、秋桜は好きで撮る事があります。桜はもっとも嫌いな花なので、散る姿を撮ります。薔薇もジャスミンもきらいですかね〜
紫陽花の時_a0271402_11285013.jpg
来週月曜日から会社の写真展の調布会場が始まるのですが、カメラマンのみなさんは今はヒマでしょうが、僕と営業さんはとても営業の事で忙しい毎日です。仕事を減らしたくない。増やしたいので、毎日そんなことでいっぱいいっぱいです。明日から日曜日までに総会の仕事がピークで、3日間で総会は3回、営業の接待的な仕事が2件とかけ持ちなんで、その準備もします。なんとか4つ仕事を増やしましたが、3つはイレギュラーな仕事で来年はないので、あと1〜2つは獲得したいのです。今期はイマイチの収益になりますが、来期は去年並みを目標にしています。そんな一日で…

家に帰ると昔撮った写真を見返す。KEN部長から「スライドショーを創ってもらえないか?」と今朝言われたので、写真のチョイスをしながら…MacのiPhotoに小さめにしたモノクロ画像を入れていますが、ちょいと公開は?というものもあるので再選択です。そしたらRolleifrexで撮った画像に目が行く。今回の写真展のテーマは「一期一会なのだから…僕にHAPPYを下さい。」というものですが、すでにRolleifrexを買った1996年からすでに撮り始めていたのですね。

一番最初の1枚(居酒屋「清瀧」にて)と(原宿にて)は海鴎という中国製6*6です。残りはすべてRolleifrex Tesser 3.5と2.8Dと近年のは3.5Fです。
紫陽花の時_a0271402_11292915.jpg
左上〜○居酒屋「清瀧」にては、座敷で飲んで居る我らリーマンおじさまをからかう女子たちです。○上野文楽にては、MEちゃんと谷中撮影会を2人でして上野まで歩いて出て文楽で生ビールを飲んで仲良くなった大阪から出張で来た人々です。一緒に関西弁で語りました。「とうきょもいいところでんなあ〜」○玉野井のおまわりさん。東向島・はとの町近辺をME+KEN+T花+IKEくんらと撮影会の時です。「公務中なので本官は撮っていただいて結構です。」○原宿にて、娘と原宿を散歩した時八百屋前で撮ったものです。これらは当時会社の「東京」というテーマを「残したい東京」ということでで撮っていたものです。最初は昭和の景色の残っているものを撮っているうちに一番残したいのは人である事に気づいたのです。町や建物もいずれ消えていきますが、一番消えて欲しく無いのは東京の人々だと気づいたのでした。
下段左から、MEちゃんは池袋北口にあった2Fの店で撮ったものです。次は仕事で頼まれたCDのジャケ写です。池袋の美久仁小路のこの店も次の光まちのBARさちこも今はありません。池袋に3つあった昭和の横丁はほとんど再開発で消えました。もちろん人も一緒に消えていきました。
紫陽花の時_a0271402_11294982.jpg
左上から、○秋田の川端のはずれに「秋田城」というソープランドがあります。そこの店員さんは東京出身でした。「秋田と違って東京はやっぱいい。」○次は顔見知りの飲み仲間の長老さんです。年に1〜2度池袋か新宿で飲みます。○隅田川撮影会をした時に出会った猫です。残したい東京の風景には野良猫が安心して寝れる状況が必ずあります。○浅草六区の「正ちゃん」でホッピーを奢ってくれたおじさんは越谷の人です。「東京は好きだ。だから月に一度来るんだ。東京で出会う人はみんないい人だ。だから東京が好きなんだ。君にはホッピーをご馳走したい。」

下段、○社員旅行で四国へ行った時。ローカル電車で出会ったお父さんは何年もかけてお遍路をしているという。退職してから始めた楽しみなんだそうだ。生きている内に完結しないかもしれないが、目標を持って生きていくことが大事だと言った。僕は会社の社員旅行で他人と出会うことが好きだ。社員旅行の目的ははずれるのかもしれないが、普段あっている関係者は写真にならないからだ。だから他人と一緒になれる一般のバスツアーに混ざることが多かった。これはそんな頃に一瞬だけ乗った電車の中でのことだ。この名も無きおとうさんを自分の未来にかさねてみた。○これも社員旅行で行った小布施であった長野県写真協会のおとうさんだ。僕らのRolleiflexにつられてきた。「君らが絵になる。」と言われた。僕は桜のシーズンなので富士と桜のスカジャンを着てRolleiflexをぶらさげていたからだ。何人かの協会員に撮影された。こっちも撮る方なのにね。○浅草の路地を歩いていたらオウムが話しかけてきた。「写真撮らせてもらっていいですか?」と聞くとおばさんが出て来た。○六区の正ちゃんの正に正ちゃん。「牛丼って言わないでよ!お江戸じゃ牛飯だよ。牛ったってね〜バラ肉じゃないよ。牛筋だよ。」
紫陽花の時_a0271402_11301389.jpg
左上段から、○これも社員旅行だ。このバスガイドさんに気に入られて随分いじられたものだ。「カズちゃん!ちゃんと説明聞いてます?」ほかのお客さんからも「カズちゃん」と呼ばれるはめになった。○そのガイドさんが旅先で偶然あった同期入社のガイドさん。旅はいろいろな出会いがいい。○猫にも出会う。○この旅行最後の宮崎で出会った猫は親子だ。青島の夕日を見ている。実に美しい猫だ。

下段、○六本木のマネキンを撮ってたら「Wa〜o〜I'm model!」とやってきてポーズをした外国人。○雨で撮影会を朝から中止した新宿「つるかめ食堂」で飲んで居たら声をかけてきた人。仕事上がりだそうだ。○京都へ行った時のガイドさん。○社員旅行の自由時間に京都から大阪のじゃんじゃん横丁へ行く。朝からビールとおでんを立ち飲みした。その時「写真を撮るな!朝から気分が悪い!あんたら朝一番の客なのに!」と怒ったおばさん。このあと散々怒られて「すいません。このおでんのネタだけ撮らしてもらえません?」というと「???なんでこんな珍しくもないもの撮る?」僕「東京じゃあ〜これないんで、珍しいのです。」おばはん「なんや東京からきたん?そんならそういい!」と和解です。さおのあと赤ワインのもっきりをこぼさないように口を近づけて飲むと。「なんやあんた飲み方しっとるの〜はよいい東京からきたこと、つまらんことで朝から腹たててしまった。はよいいな!」
紫陽花の時_a0271402_11305221.jpg
ここから近年のが多いです。上段左、○札幌狸小路の壱流という小さな鮨屋のマスター。「今日は秋刀魚塩焼き食べてきな!」○金沢の黒百合で隣のお客さんはこの店に月1度、富山からバスで来るという常連さん。「富山にはこんないい店無い。」僕「東京にもないです。」○その黒百合のパートのおくさま。「美人なんで撮らしてもらっていいですかね?」○大宮「いづみや」で知り合ったご隠居は静岡に客車と機関車の中古で作った別荘を持っている。さらには吉永さゆりさんのサイン入りの魔法瓶を持っていた。

下段、○旭川の老舗料理店の仲居さんだ。「可愛いね。撮ってもいい?」○いつも行く歌舞伎町のFirst classという足つぼマッサージの中国人。○羽田第2ターミナルのトルコ料理店でトルコアイスを頼むと…ちょいとしたアトラクションがある。○上段の富山の人から聞いた富山駅前の蟹料理屋のマスター。
紫陽花の時_a0271402_11311187.jpg
上段、○不謹慎ですが、小学校の同級生の親の通夜で一緒に飲んだ同級生と恩師。昔話に花が咲く…恩師「○○くんは初志貫徹したね。小学校5年生の時から写真をずっと撮り続けてきたね。偉いね。なかなか出来る事じゃない!君は悪さばっかりする悪戯っ子だったけどね。初志貫徹。いい教え子だよ。」○昔の上司「撮んなよ!おまえなあ〜ほんと入社した頃から変わらないカメラ小僧だな。」○川崎で若い頃お世話になった先生。「あんたはきっと社長になると思ってたよ。ほかの人と違ってたもの。私は信じてたよ。」○今、足が悪くて歩けなくなったお客様。これが歩いた最後の日の写真になってしまいました。

下段、、○札幌ススキノの料理屋の仲居さん。○札幌ススキノの観光客が入る店のカウンターで知り合った関西の大学教授。「一緒にクラブへ飲みに行こう!そんな高い店じゃないから。」○そのクラブのママさんと。○ラーメン屋でビールを飲んでいたら声をかけられた。そんないろいろな出会いがあって人生も写真も楽しい。これからもこういう写真を撮り続けたいものだ。ノンビリ時間をたっぷり使ってね。
by dancyouteinitijyo | 2013-05-30 11:27 | 写真 | Comments(0)

梅雨入りの日

梅雨入りの日_a0271402_11265694.jpg
今日は入院している母のところに午前中は行き手術につきあう。なんとか無事成功。

梅雨入りしたようですが、雨の合間をぬって銀座のLeicaまで行く。Leica M8.2とM9のセンサークリーニングと、ピント調整です。3時間かかるというので、26日にも行ったAUX BACCHANALESのオープンカフェへ。池波正太郎さんが編集した「酒と肴と旅の空」を読んで時間を潰す。
梅雨入りの日_a0271402_11272769.jpg
18:00にM8.2とM9が綺麗になって戻ってくる。随分とセンサーが汚れていて、ピントもずれていたようだ。またまたAUX BACCHANALESのオープンカフェでLeica M9でスナップを撮りながら赤ワインを楽しむ。こうしているとParisに戻ったようだ。通る女子たちが「わぁ〜格好いい。フランスみたい。」と言っていきます。そうここだけはParisなんだなあ〜日本もどんどん僕の大好きなオープンカフェが増えるといい。ほんと時間をゆっくりと使えていい。日本時間だとお昼食べるのも飲むのも、忙しなく楽しむという余裕が無い。僕はゆっくり時間をかけて楽しんで食事したりワインしたり読書することが時に必要です。このあいだは深大寺の「すずめのお宿」でも珈琲2杯をたっぷり時間をかけて、スケッチ4枚描いたのですが、そういう時間の使い方する贅沢が僕の写眞に幅をだしてくれるのです。ワイン1口で1頁「酒と肴と旅の空」すすめていきます。急いじゃ駄目。そんなペースで楽しみながら時間を使うのです。梅雨入りしてはいますが、傘無しで一日を終えました。
梅雨入りの日_a0271402_11275336.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-05-29 11:25 | 写真 | Comments(0)

写真展に向けて

写真展に向けて _a0271402_1158682.jpg
6/3からの調布写真展に向けて提出された作品の審査が行われる。結構な枚数が出たので、種類別にして1次審査をして、さらに2次審査で絞り最終的に全体のバランスを考えて展示作品を決めました。2枚が最優秀作品として選ばれました。

6/18からの渋谷展の分は一次審査のみ行いました。もう来週からなんですね。
写真展に向けて _a0271402_1227993.jpg

といわけで今年の写真展の僕のテーマです。

一期一会なのだから~Since it's always a once-in-a-lifetime chance, I would like to prize the encounter with some people. ~僕にHAPPYを下さい。

人は出会い、そして別れる。その出会いと別れの数が多いほど人としての人生は豊になるのだと僕は思う。すべての出会いは偶然であり、すべての別れは必然である。時にほんの一瞬、一時的に出会い別れするのだが、そんな一期一会こそ短くも充実した出会いの経験である。
僕はそんな一瞬の出会いを一生忘れないし、一生大事にしたいと思っている。多くの出会いで得たボキャブラリや経験、そして芽生えた感情は僕の人生をもっと豊で美しいものにしてくれると信じているからだ。
いろいろな人と出会い、いろいろな人に人生観を共有し得ることができた僕の人生は、きっと幸せだったと思えるからだ。人種も宗教も思想も言語も人である以上なんらの障害になるとは思えない。もめごとも駆け引きも争いもいかなる主義の違いも同じ地球に住む人である以上、絶対に理解でき、和解でき、共有出来ると信じている。
たがいにほんの少しの気遣いだけでそれは出来ると信じている。
僕はいろいろな所へ行って、そんな一期一会の人たちを生涯大事に思うため写真を撮ってる。写真に残すことで、その時の会話や空気感まで覚えていられるからだ。そしてそんな出会いは僕を幸せにしてくれる。
311東日本大震災を経験し僕はより人を思いやるという気持ちになった。僕が出来る事は小さく少ないけれど、何か僕に出来る事でと写真を撮ってその思いを表現したいと思った。
この一期一会の出会いの中で笑顔と幸せ感を描いて見ようと思った。
そして僕は逆にみんなから幸せを貰っているのに気づきました。もっともっとHAPPYが欲しいと今は思っています。
この2~3年のそんな思いで撮った写真の中から国内で撮影したものを今回抜粋して見ました。
写真展に向けて _a0271402_12272668.jpg
(今回見送った写真の中から女性のを抜粋しました。)
by dancyouteinitijyo | 2013-05-28 11:56 | 写真 | Comments(0)

演奏会を聴きに行った日。停電。

今日は夕から営業TOMAKOさんと作曲家の八木澤教司さんのお誘いでSAX四重奏を聴きに上野へ。今日からカメラマンの新入社員が入社して、入ったその日に現場を経験させるという初の試みで、僕らが聴きに行く演奏会の撮影に行ってます。せっかくだから帰りに上野で歓迎会です。

早めに着いたので上野で差し入れを探します。ワインが好きな方なので、いろいろ見た結果NEW WORLDの南アフリカ産=Flagstone Music Room Cabernet Sauvignon [2009] を選びました。数々の賞を受賞した生産者を称えて贈られた曲の譜がエチケットになっていますし、Music Roomと洒落がきいているでしょう?お味もいいようですし、その見栄えから音楽好きにはたまらないワインだと思います。
演奏会を聴きに行った日。停電。_a0271402_11541497.jpg
で、時間潰しに駅ナカのスペイン料理店バニュルスでビールとグラスワインです。この店タバコが吸えるし、本場スペインのワイングラス(どうみてもコップですがこれがスペイン流だそうで…ワインを一気飲みするグラスもおいてました。)薦められたバイザグラスは時間を置くとなかなかのものでした。オープンカフェもあるし今度ここで飲もう!


演奏会を聴きに行った日。停電。_a0271402_11543955.jpg
東京文化会館小ホールはすでに長蛇の列。Vivo!Saxophone QuartetリサイタルVol.11は大盛況です。受付で招待券をいただき列の後ろに列ぶ。こりゃあ楽しみだな。

八木澤先生が握手で歓迎してくれる。なんとすごく綺麗で優しい手をしているんだなあ〜ハワイから来た指揮者の方を紹介してくれた。八木澤「He is very famous…」と僕がこの業界では有名と紹介してましたが…何が有名なんだか???だけど名刺交換する。 僕「I ’m honorable to meet you. 」
演奏会を聴きに行った日。停電。_a0271402_1155163.jpg
席はちょうど八木澤先生の後ろでいい位置でした。全日本の疲れもあるので、前半やや眠気が来ることもありましたが、八木澤先生の曲はすごく優しくて、綺麗で、澄んでいました。営業TOMAKOさんが「この曲で毎朝起きたいですね!」と言ってましたが、まさにその通りでロビーで握手したときも感じましたが、八木澤先生の手はほんとうに優しく綺麗です。曲も同じで優しくて澄んでいて綺麗です。僕もTOMAKOさん同様で、この曲で毎朝起きたら、きっとその日は一日腹をたてる事も、起こることも、憎むこともなく、心静かでいれそうです。そんな感じがしました。

Vivo!Saxophone Quartetリサイタルのアンコール曲はミュージカル「レ・ミゼラブル」のOn My Ownの素敵なアンサンブルで涙ものでした。4つの音域の違うSAXが奏でるアンサンブルのハーモニーはもの悲しく綺麗でした。On My Own!=独力で!を4人のハーモニーでとちょいとしたウィットでしょうか?1人1人はOn My Ownそしてその1人1人が4人そろえばこんな素敵な音楽になるという意味でしょうか?まだまだ聴いていたいと感じました。いい演奏会でした。
演奏会を聴きに行った日。停電。_a0271402_11552881.jpg
東京文化会館小ホールは僕のスタートの場所です。東京文化会館小ホールはそんな思い出の地です。写真学校を卒業して、クラシック音楽が好きで本場の音楽に触れたくて渡欧し帰り、フリーでカメラマンをやっていた時に妹が習っていたピアノ教室の発表会がこの文化会館小ホールでした。妹の先生から依頼されてその発表会の撮影を受けたのですが、記念の集合写真は良かったのですが、1人1人の演奏写真はいいのもあれば、駄目な物もあって舞台写真は難しいと思いました。
僕が初めてお金を貰って撮った舞台がこの東京文化会館小ホールです。

もともとクラシックを聴いたり、バレエや舞踊を見るのが好きでしたので、仕事としていいかな?と思っていた頃です。続いて山野ホールで朝鮮の民族舞踊を報知新聞から頼まれて撮影に行きましたがこれもいいものが撮れず、舞台写真はちゃんと勉強しないと駄目と、当時新人カメラマンを募集していたフォトライフの入社試験を受けたのでした。
東京文化会館小ホールは僕の舞台写真スタートの場所です。今日は33年前の自分を思い出すことが出来ました。そんな思い出のホールで、今日のVivo!Saxophone QuartetのCDを持ってMEちゃんに撮ってもらいました。


演奏会を聴きに行った日。停電。_a0271402_11555651.jpg
では、新人歓迎会とハードロックカフェへ行く。みんな夕飯もまだで腹ぺこでサンドィツチ、ニューヨークステーキ、フィッシュ&チップス、ナッチョチーズ、シザーサラダ、フライドポテトを一気に頼む。(高くなるなあ〜)で〜コロナビールです。新人くんはカクテルですが3人はコロナ!これが1本毎に抽選で賞品が出る。いきなりME、TOMAKOさんはTシャツがあたりです。僕は栓抜き。で、乾杯!今度の新人さんは続いてくれますように!この写真が最初で最後って事がないといいなあ〜

ナッチョチーズとフィッシュ&チップス、フライドポテトでコロナ2本目に入ったところで、いきなり真っ暗です。あれ停電???どうやら上野駅だけ停電のようです。店に文句を言っているお客もいましが、停電したものは仕方ない。文句言っても点かないもの点かないんでね〜と2本目のコロナで乾杯です。どんな時でも自分が楽しく飲めることが大事!こんな珍しい状況で飲めたことを楽しまなきゃ〜!滅多に無いことですよ。(実は3度目?)こりゃあ〜ね〜テロ攻撃か?いよいよ電力不足か?(節電してないものね〜)原発稼働派の宣伝か?などとも思いながらも楽しく飲む。ここで怒っていてもしかたない。その状況を楽しむのが僕的です。

でも、コロナが終わると停電でもうアルコールは出せないと店が言うので、しかたなくお開きに。もちろん無料です。レジも動かないのでね〜まあタダの歓迎会になってしまいました。珍しい停電中の上野駅をスナップして帰る。なんだったんだろうな?
演奏会を聴きに行った日。停電。_a0271402_1156176.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-05-27 11:54 | 日乗(日常) | Comments(0)

GRとともに

朝はたっぷり寝たかったのに早く起きてしまう。で、撮ってきたRAW画像を現像する。充電が終わったGRをいじくる。ストロボをテストするなどしていたら…「あ!ネクストクストラップが付いてないんだ。買わなきゃ〜」と妻が起きてきたので着替えてヨドバシへ行く。
GRとともに_a0271402_160316.jpg
ヨドバシカメラ館に行くと昨日の女店員さん「しんがいさん」が「○○さま。今日はなんですか?」僕「いろいろ買ったつもりだったけど、ネックストラップ買うの忘れて…ついでにカメラジャケットも買うかな?たぶんポイントで精算できると…」しんがいさん「大丈夫ですよ。十分ポイント有ったと思います。GRどうですか?」僕「充電で手一杯でまだあんまり撮ってないんだ。よし、君を撮るよ!」さいんがいさん「ありがとうございます。」

で、近くでモーニング珈琲を飲みながらストラップを付ける。うーーーん長すぎる。切らなきゃ〜と、何気なく保護フィルターを見てみると…あれ?ソフトンだ!昨日保護フィルターも一緒にと薦められたけど、家にたしか49径はあったので買わなかったのだけど…今見るとソフトンフィルターだ。買うか!とヨドバシに戻るとしんがいさん「おかえりなさい!」僕「49の保護フィルター頂戴。つけたのがソフトンだったんだよ。なるたけ薄いやつね。」しんがいさん「これが一番薄くていいです。内緒で同時購入サービス引いてあげますね。」ラッキーな事に少し安くしてくれた。またポイントで精算する。僕「今度から必ずしんがいさんから買ってあげるね!」
GRとともに_a0271402_1605956.jpg
夕はお客様とお付き合いしなきゃあ〜ならないので、家に帰ると妻と有楽町へ行く。Leicaでエリオット・アーウィットのParisの写真展をやっているので見に行く。Parisで買って来た写真集と内容は同じだけど、やっぱプリントしたものはいい。ついでにLeicaのプリントサービスで聞きたいことがあったのだけど今日は休みでした。

エリオット・アーウィットを見たらフレンチが食べたくなった。妻に何が食べたいと聞いたら「ステーキ」というので、Leicaの近くのAUX BACCHANALESという前から入りたかったオープンカフェに入る。Parisと同じテーブルで、まったくそっくりなステーキ・フリットだ。ビールはクローネンブルグにして、途中から赤ワインのカラフェにする。安いせいか凄く混む店だ。今日はオープンカフェには清々しい風が吹き心地良いです。
GRとともに_a0271402_1612789.jpg
家に帰り少し休んで夕刻は札幌から今日帰ってくるお客様の夕飯にお付き合い。別れた後飲み足りなくて前回は「酒場ふくろ」へ行ったので、今日は「豊田屋」にする。ホッピーセットでマグロブツと煮込み鍋、枝豆を…疲れがまったく取れませんね〜〜今週もがんばらねば〜!!!!

GRとともに_a0271402_1615851.jpg
と…今日は一日GRで撮って歩きましたが…なかなかなれませんなあ〜やっぱLeica M9の勝ちだなあ〜
by dancyouteinitijyo | 2013-05-26 16:00 | 写真 | Comments(0)

札幌つづき~PENTAX RICHO GRを買う。

昨晩というか今朝は3時に寝ましたが、いつもどおり6:00には起きてしまい…早めに朝飯を食べてスナップを撮りながらススキノから歩いて会場へ向かう。花金の喧噪を終えての土曜の朝は、仕事を終えてアフターしたキャバクラ嬢・風俗嬢・ホストたちが賑やかでいいのです。ススキノ交差点・ススキノ0番地・K田郎思い出の場所をスナップして中島公園へ。
札幌つづき~PENTAX RICHO GRを買う。_a0271402_1514175.jpg
まだチラホラと桜が残っている中島公園でスナップ撮って、早めに会場に入りロビー営業して回る。
札幌つづき~PENTAX RICHO GRを買う。_a0271402_15143293.jpg

会議が始まると、また歩いてホテルへ戻りオーナ様と合流して営業結果を報告する。で~新千歳へ。時間が切迫しているので、空港内で簡単に帯広豚丼を食べて帰路です。当然睡眠不足から離陸するやいなや爆睡。
札幌つづき~PENTAX RICHO GRを買う。_a0271402_15145499.jpg

羽田でリムジンバスに乗り新宿西口へ。今日は時間が早いからすいていて、35分で着きました。で~YODOBASHIカメラ館へ入って行くと女性の店員さんが「あ!○○さま。すぐご用意しますね。」僕「え?名前覚えてくれたの?」女店員「えーもちろん沢山買って頂いたので…覚えてます。全部揃ってますよ。」というわけでGR本体+専用ストロボ+フード+充電機+予備バッテリーを手に入れて帰宅です。
札幌つづき~PENTAX RICHO GRを買う。_a0271402_15152571.jpg
で、撮影画像を取り込みながら日記を書く。猫のNIKEがMacの後ろから見ています。NIKE「おみやげは~?」僕「宅急便で明日つくよ。」しかし疲れた~~!!!!
札幌つづき~PENTAX RICHO GRを買う。_a0271402_15154631.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-05-25 15:11 | 写真 | Comments(0)

札幌。

札幌。_a0271402_14283878.jpg
いつもより1時間寝坊して羽田へ向かいます。今日は札幌出張です。4人で行くのでいい席を取ってあげようと3時間前に着いてチェックインすると…なんといい席がもうない!しかたなく前の方の中央2席づつを取る。時間たっぷりあるので早めに来たANATSUと時間まで、第1ターミナルだといつも行く唯一喫煙席がある「麺工房 麺串」で生ビールセット。画像の串揚げと香の物、枝豆に生中1杯がついてます。これで朝飯です。

みんな集合し、中へ入る。でまた生中とシュウマイを食べる。。。で~定刻10分遅れでテイクオフです。


札幌。_a0271402_1429426.jpg

同じ飛行機にお客様が乗っていまして昼がまだでラーメンが食べたいというので、新千歳の「函館麺厨房あじさい」でお客様と同じ醤油チャーシュー麺を食べる。さっぱりした魚介系で飽きが来ない味ですが、ややさっぱりしすぎるので麺・スープ・チャーシューと交互に食べると丁度いいです。不味くはありません。美味しいです。

エアポートで札幌・地下鉄でススキノです。今日は定宿の東急インが満杯で近いウォーターマークホテル札幌にしました。なかなか綺麗で広く、トイレとバスが別なのがいいです。とはいえ今回の出張じゃ~寝るだけですがね。荷物を置いて5分でロビー集合です。
札幌。_a0271402_14293233.jpg
で~タクシーで会場まで行きそれぞれ仕事開始です。僕はもちろんロビー営業です。
札幌。_a0271402_14301063.jpg

引き続き懇親会。ここでもライバル社3社を相手にバンバカロビー営業をかける。レセプション中は飲むばかりで、何も食べませんでした。みなさんはタラバガニを食べまくってましたが…ライバル社から「○○さんは毎年ファッションが見てて楽しいですね。」と言われました。もともと他社の営業さんと違ってアクが無いので目立たないんで始めた目立つ服装ですが…大分定着してきて効果は抜群です。
札幌。_a0271402_14302268.jpg



で、オーナー様と二次会。いつも行くアティングループ系列のリーマンズBARへ何年かぶりで行きました。僕についた娘はなんと知り合いが指導している某大吹奏楽部出身。フルートを吹いていたというので凄く話しは盛り上がりました。2時間遊んで…オーナー様をホテルへ送り届けてから1人のみをしようかと思ったらお客様からTELが入っているのに気づく。ありゃ~20分前にだ。慌ててかけ直すと「二次会は終わったけど腹が減っちゃって、どこかで飲みません?」というので、僕もぜんぜん飲み足らないし全然食べていないのでお客様が泊まっている東急インへ向かう。
札幌。_a0271402_1574574.jpg




札幌。_a0271402_1581948.jpg

地下の店で開いていたケルンという店でステーキとエスカルゴ、チーズ盛り合わせでワインです。この店東急インの食堂街で一番安い店です。2人でワインを2杯づつ飲んでお開きです。そんな札幌の夜…いえいえホテルに帰ったらもう翌朝の2時でした!!!!疲れた~と、面倒だけど営業としての身だしなみは大事なんで、シャワー浴びて髭剃ってバタンキューです。
札幌。_a0271402_1583016.jpg




~過去の日記から札幌抜粋~
札幌。_a0271402_159071.jpg
2003年 5月 22日(木)「ふらり北海道なのだ!」

会社が会員になっている某法人会の定例総会出席のために北海道に出張しました。全国の会員が出席のため毎年いろんな県で行われます。北海道は11年ぶり僕はこの会では2度目、前回も札幌でした。

一応仕事なんですが、毎回「せっかく行くのだから」とプラスしてついでに観光もしちゃうのです。今回は5人のメンバーで行くことになったので、すべて幹事を任され予算から行くところまで企画しちゃいました。会社の大事なお客さまを一緒にお連れするので、毎日インターネットや旅行雑誌を研究して「安くて豪華に気侭に」と計画しました。

まずは飛行機とホテル2泊付き¥28800という格安航空券を発見!JALツアーなんですが、出発時間が早すぎるので+¥2000の追加料金で1時間遅い便に変更して申し込みました。希望したホテルはいっぱいだったので、じゃあもっとランクの上のホテルのツインのシングルユースなら「みんなこだわるお客さんのので…」納得するだろうと交渉し入手!ラッキー!というわけで一路北海道へ!

新千歳空港でナビ付き7人乗りミニバンのレンタカーを1日+3時間(ガス代込み¥20000)レンタルしなれない北海道の道をドライブ。途中ロケーションがいいと止めながら(画像A)支笏湖を見たり車窓より北海道の雄大な景色を堪能しながら、一路ナビ任せでニセコへ向かいました。着いた時はほとんど靄で見れなかったマッカリヌプリ(羊蹄山=正式名は後方羊蹄山「しりべしやま」)も広島峠を越える頃から顔を出しました。(画像B)ここでも車を止め「北海道!」と背伸び。

ニセコにはいるまでおよそ2時間30分、もう腹ぺこなんで名物のバイキングを食べにニセコアンヌプリのふもとのホテルニセコいこいの村「バーベキューハウス木々亭」へ(画像C)¥1500でラム・カルビ等などの肉とアスパラやトウモロコシ、魚貝類が食べ放題!さすが北海道美味しいこと!お客さまのT先生はししゃもと巻貝(サザエのような)、ムール貝が気に入ったようでした。もちろん生ビールをいただきながら。予定は無かったので、食事をしたホテルの露天風呂へ日帰り入浴(画像D)食事したので¥300+タオル代¥400也。ニセコアンヌプリを一望に大自然のなかややのぼせ気味。でて、サッポロクラシックビールを…

滞在時間3時間ほどで宿舎のある札幌へ。今度は中山峠を越えて無事ホテル「札幌ルネッサンスホテル」(画像I)これがまた豪華!バスルームの広いこと。大きなバスタブと他にガラス張りのシャワールームが別に付いてるのです。もちろんトイレと洗面所も別。ベットも大きめなツイン。朝飯にバイキングまでついてます。つくと「お客さま。スイートルームが和室なら空いたのですがいかがしますか?」といわれましたが、面倒なんでツインのままにしました。

夕食はすすき野でY先生とI先生も合流してY先生の案内で「あんぽん」という店で地の料理で一杯。ほや、氷下魚、生ガキ、イカ、シシャモなどなどを頂きましたが、なんといっても最高なのは「笹の子」の焼いたのです。とても香ばしくて美味しかったです。さらにラーメン横丁でコーン・バターを頂いちゃいました。なんせ北海道は美味いものばかりなんで、食べる飲む。

すすき野は前回来た時にぽン引きに引っかかりえらい目にあったことがあり、今日は真っ直ぐホテルへ…という予定でしたが我が上司(オーナ様)助平心を出しかわいい女子高生のビラ配りにひっかかっています。(画像G)というわけで普通のキャバクラなら…お客さまと別れてからプライベートで行くことに…大当たり~僕好みのMIOちゃん21歳が付きました。え!誰かに似ているって…?みーちゃん!そうです「大きなボタン」さんに似ているような?という具合で夜も更けました。(この店が今回も行ったリーマンズバーです。)



札幌。_a0271402_1592885.jpg
2003年 5月 23日(金)「北海道2日目」

いや~昨日の酔いもなんのその…朝から観光の続き、まずは野幌の北海道開拓の村へ。最初に北海道百年記念塔(画像A)を見学。すごいですね~前から新千歳空港へ行く列車の中から「なんだろう?」と見ていたのですが、今回初めて行ってみました。鉄で出来ているんです。

続いて開拓村へ。入村料は¥610なんですが65歳以上は無料。(画像B)は昔の交番とおまわりさん。(画像C)は写真館。(画像D)は幌馬車。昔の建物がかなり移築されていて公開されています。昔の駄菓子なんかも売れれていて懐かしいです。

次は市内に戻り二条市場で昼飯(画像E)とお買い物(画像F)僕はイクラ丼と生ビールを頂きましたが¥2000也。これがとても美味しかったのでイクラをお土産に宅急便で送りました。

いよいよ午後は仕事の部。レンタカーを札幌駅のそばで返して、総会~懇親会へ参加。途中業者同士の会議をすませましたが、総会中はウトウト~(画像G)お!6*6仲間を発見。YASICAFREXを手にするN先生「どーせ、また帰りには鉄チャンでしょ?」懇親会でまたまたばっちり目が覚め!営業・営業!数時間の仕事ですが濃度が濃いこと!これがプロですな。
一生懸命な訳です実は昨日のMIOちゃんから「今日も来て!」とのメール&TEL攻めで、「仕事片付いたらこっそり…」だからすごい勢いで営業活動。しかも内容が濃いこと手抜きはしてません。なんとか9時には切り上げて…

シャワーを浴びて着替えちゃって、またまた「すすき野」にご出勤!今度東京で会う約束もとりつけて僕はご機嫌な夜でした。あれ~そういえば11年前の北海道もオーナー様と二人で同じことしてたような?10年前の博多へ行った時も…ふう~成長しない助平な二人でした。(画像H)右がお頭のお気に入り左が僕のお気に入り…昔のお気に入り○○○ちゃんに似てるような…というわけで朝まで飲みました。ひー今月お小遣いピンチ。帰ったら粗食だな。

~なんて2003年に今日行ったキャバクラへ初めて入ったわけで…~
by dancyouteinitijyo | 2013-05-24 14:27 | | Comments(0)

モノクロプリント

昨日の三課のモノクロプリントで会社に置いてある昔のベタ焼きとかプリントをANATSUに見せてあげようと探していると…今から15年前の東池袋で暗室用に借りたアパートの前で撮ったプリントが出て来た。写真生活(Photo-Life)舎4.5J(四畳半)という名で有志7人でお金を出し合って四畳半を暗室にしていたのです。何年か前に撮影会で池袋に行った時についでに見たら、まわりは再開発で大分変わりましたが、ここは健在でした。

みんな若かったなあ~毎日仕事が終わるとここで缶ビール飲んだり、モノクロプリントしたりしていました。一度に2人が引き伸ばしできるようにしてました。カラーと違いモノクロは自分のお気に入りの調子でプリントできるので、どうしても外注したくなく、自分達で焼いていました。その頃僕はLeica M6 SUMMICRON 35mm/f2とCONTAX 139にディスタゴン35mm/f2.8 バリオゾナー28-80mmでモノクロを撮っていました。この写真は今はもうないプロ機材の店キクヤで中古で買ったタムロンの28-80mmのズームで撮ったものです。それをココの暗室でプリントしました。

やっぱプリントっていいと思います。僕は1996年から撮ったデジタルの画像をすべてLightRoomで管理していますが、デジタルだと膨大なデータの集積になり、あまり昔のを掘り起こして見ようとは思いません。ところがプリントしてあるとこうして偶然のように掘り起こす上に、それを見てもっと多くの情報や思い出を思い起こします。写真ってやっぱプリントしてが一番ですね!来月の三課のプリントには付き合おうと思います。
モノクロプリント_a0271402_16114244.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-05-23 16:11 | 写真 | Comments(0)

写真ingの日

写真ingの日_a0271402_8381864.jpg
(庭のサクランボ)


今日は午前中は人間ドックで午後からはお休みをいただきました。少し自分の写真をしようって事で、会社の課題の渋谷を撮ったのですが、撮りたいと思っているものに出会わず…イライラ。。。そんな簡単にシャッターチャンスは来ませんね!付け焼き刃って駄目!日々の積み重ねでいいシャッターチャンスに巡りあえるのです。今日は駄目だな。原宿でも行くかなあ〜


写真ingの日_a0271402_8385873.jpg
で、河岸を変えようと新宿へ出る。新宿が僕のホームグランドなんでね~ついでにYODOBASHIに行き5/24発売のPENTAX RICHOのGRを予約する。自分のお誕生日プレゼントです。去年はお誕生日に何も買わなかったしね~GRが28mmの画角でセンサー大きくなったら買おうと思ってましたので…どうせならと要予約です。FUJIFILM X1proかEX-1を買おうと思ってましたが、我慢したかいがあった!空いている女店員さんに声をかけて「すいません。GR予約したいのですが?」女店員さん「カメラ以外何か必要なものはありますか?充電機は付属してません。本体で充電するタイプなので…」というのでカメラ・充電機・フード・バッテリーも予約する。女店員さん「発売日には必ずお渡しできます。」僕「その日は無理なんで25日取りに来ます。」女店員さん「ありがとうございました。」発売日には必ず入手出来るそうだけど、その日は残念ながら北海道出張なんでね~25日の帰りに取りに行くようです。

ついでに中古カメラ屋さんを覗いていたら前から欲しかったLeica 21mm用ファインダーを発見する。12800円????安くない?プラスチックなんですが、金属以外の純正あるんだ~付けてみるとなかなかいい。買い!でも安いのが気になるけど…で、さっそくレンズをCarl Zeiss Biogon T* 21mm/f2.8に付け替えてファインダーの使用テストです。近接撮影だとパララックスがイマイチですが、無いよりましですね。

昼を食べていなかったので、何にしようかと考えたら韓国料理が食べたくなった。そんじゃあ~スナップしながら東新宿でしょうと歩く。21mmでスナップして歩くけど、35mmと28mmに慣れてしまってなかなかいいアングルつかめない。思ったより広いぜ!21mm!もともとこの21mmはLeica M8用に買ったものです。僕は28mmという画角をスナップで良く使うのですが、M8だと1.33倍なんで21mmが28mmなんです。それで最初はスーパーアンギュロンの21mmを買ったのですが、自動露出が使えないのでこのBiogonを手に入れました。すごく描写は良く好きなレンズですが、長いのと使っている内にどんどんヘリコイドが緩くなるのが難点です。ヘリコイドが緩くなり、首吊りしているだけでピントリングが勝手に動いてしまいます。僕は普段からスナップショットに適しているので、カメラは首吊り以外はありえないのですが、さて早撃ちで撮ると…あれ?ピントが???となってしまいます。僕のピントリングのホームポジション(4.9m)からいつのまにか動いているのです。



写真ingの日_a0271402_8393513.jpg
僕はLeicaで35mmと28mmでスナップを撮る時の被写体との距離は1.2m/2m/4.9m/それ以上とほぼ決まっています。特に撮るほぼ70%が4.9mという距離なんで、35mmも28mmもその位置に常にして歩いています。開放で撮る事がほとんどですが、撮りたい距離が4.9mなんで、オートフォーカスは必要ないのですね。AFだと瞬間を切り撮るのが間に合わないので、あいかわらずアナログな方式なんです。Leica用のレンズはピント合わせのツメ(ピント調節用ノブ)が付いているものが多いので、ホームポジション(僕の場合4.9m)のツメの位置を指で覚えておけば、そこからの+−でだいたい距離だけでピント合わせが出来ています。カメラを首吊りしながら歩いていても、指でしばしばホームポジションの確認をしています。最初は100均で買ったネイルデコ用のスワロフスキーを貼ってましたが、慣れれば無くても位置が解るようになりました。なので撮るのが早いのです。AF機じゃあ〜常に一からピントを合わせるので遅いのですね。まあ〜今日は久々の21mmのホームポジション修正に手こずりながら東新宿まで歩く。Biogonはツメも小さいのだな〜(35mmと画像で比較下さい。)



21mmでスナップしつつコリアタウンの飲食店のメニューを見ながら「スユ(ク)」または「ポッサム」と「マンドゥ(餃子)」が食べれる店を探す。サムギョプサルならいくらでもあるのに韓国じゃあ~メジャーなスユ(ク)は日本ではないようです。向こうでも年寄りが喰っていたから若者向け料理じゃあ〜ないのだろうか?何軒か見た結果、スユ(ク)は無さそうなんで「カントンの思い出(別館)」という店にする。理由はハーフで料理が頼めるからだ。1人じゃあ~一人前頼んだら1種類しか食べれないからね!
写真ingの日_a0271402_8404480.jpg
空いた席に案内され僕「メッチュ CASS?」男子店員さん「ないのよ。Hiteね。」僕「生は?」店員「生はアサヒね。」CASSは美味しいビールだけどHiteはイマイチなんで「じゃあ~生!それにポッサムを小さいので、あとはマンドゥと海苔巻きね。」マンドゥは水餃子でして、この店じゃ水餃子と焼き餃子と揚げ餃子があるようです。僕「蒸しはないの?」店員「ないです。」僕「このへんでスユ(ク)食べられる店ない?」店員「スユクですか?前はあったんです。今は多分もうない。」まあ~日本人には受けない料理なんですかね?ま!ポッサムで我慢です。蒸し上がったら冷ませば似た感じなんでね。

韓流は頼んだおかずのほかにいろいろ出てくることです。今日は冷や奴、山菜、薩摩揚げのキムチ味、キノコの煮もの、大根キムチです。これをつまみにしながらポッサムが蒸し上がるのを待つ。ちょうど生1杯飲んだところで蒸し上がり、餃子もやってくる。僕「チャミスル・ハナ!(チャミスル1本)」というと女店員「チャミスル?小さいの1本?グラスもあるよ。」というので「1本!オンザロックで飲むから氷りもね。」女店員「水は?」僕「いらない。」で、1時間ちょいとここで韓国の気分を味わう。安いけどまあまあの味だ。へたしたらソウルの明洞あたりの店より安いんじゃないかな?

今日は撮影三課+CYOさんが休みを使って馬込の貸暗室でモノクロプリントをやっている。ANATSUもBRくんもモノクロプリントは素人なんで2人で教えているようだ。MEからLINEに「17時新宿加賀屋集合!」というトークがあったので、スナップを撮りながら西口へ向かう。そんな酔ってはいないけど、つまみはいらないなあ~大分残したけど食べすぎた!韓国料理行く時は今度は誰か連れていかねばね。



写真ingの日_a0271402_8412049.jpg
加賀屋に入ると…お!集合している。さっそくLeica M9 21mmファインダーで撮る。みなさんファインダーに気づいたようで…「そんな安いの?プラスチック製?パチモノでしょう?」(帰ってネットで調べると…本物でした!中古相場3万円以上なんでお得!)確かに安すぎる。。。偽物か?

ホッピーセットを頼み乾杯。さっそくANATSUのプリントとBRくんのプリントを見せてもらい批評する。で、会社に入って1~2年、ビデオ課配属になるまでは撮影以外はフィルム現像とモノクロプリントしていた話をする。そこで得た身体を使った覆い焼きや焼き込みの話をする。すでにMEちゃんが話していたらしくANATSU「その姿見たいですね~」ということで、次回はプリントに参加する事に。

途中からコダマサワーのバイスサワーに変え、話題は好きな写真家、そして写真論で盛り上がる。僕は写真が上手くなる一つの方法として撮るだけでなく、こうして飲んで激論することだと思っている。独りよがりで撮っているだけでは駄目なんだなあ~有名・無名いろんな作品を見て、写真集を買って、作品の解説を読んだりして得た写真論を使って議論することは写真のボキャブラリを増やすことは大事です。だからそういう話題で飲むのは大好きです。そんな…身体のメンテナンスして、写真ingした日でした。

写真ingの日_a0271402_8414740.jpg
帰りはみなさんのやる気に感化されて新宿の街をスナップして歩いて帰る。負けてられないものね〜写真だけは!でも…今日はあんまいいの撮れなかった!
写真ingの日_a0271402_8421269.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-05-22 08:37 | 写真 | Comments(0)