人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

連休の谷間

連休の谷間_a0271402_1741626.jpg
朝会社へ向かう野川の遊歩道を歩いているとカワセミが迎えてくれた。「チィーチィーチィー。久しぶりに出社ですか?休みでした?」僕「半分だけ休みだよ。仕事もしてきたよ。」カワセミは補食するために川へ飛び込む。GRT!さすがだね!僕はこの野川のカワセミを会社のマスコットに描いてみた。まだ実用化はしていないのですが、カワセミが狙い澄まして一撃で獲物を仕留める姿はカメラマンが的確に被写体を捉えることと同じだからだ。数打ちゃ当たるという撮影を僕は好まない。音楽を演奏し聴く場所でシャッターを沢山切ることはその場の邪魔だからだ。一番いい瞬間をこのカワセミのようにじっと待ち、外さずに1カットで、最小のシャッター回数で捉えるのが我が社のカメラマンに求められている事だと思う。このカワセミも生まれて独り立ちできるまで随分と失敗を繰り返していた。飛び込んでも捕食できない時もあった。今はもう逃すことなく捕食しているようで安心です。そんな事をカワセミは教えてくれるのだ。
連休の谷間_a0271402_175684.jpg
(現在デザインを再考している仮称フォッピー。完成したら何かに使いたい物だ。)

連休の谷間_a0271402_1761084.jpg
会社へ着くと連休中に出かけた人達からお土産を頂戴する。京都土産ビーフシチュー、鎌倉スモーク、どんぐり煎餅?食べちゃったけど京都土産の饅頭。みんなそれぞれの休暇を楽しんだようだ。きっと写真展に向けての撮影行に出かけた人も多いのでしょう。


帰りの道もカワセミくんが定位置にいた。連休中はきっと多くのカメラマンたちがここで彼を撮ったに違いない。今日で4月も終わりです。ほんと忙しい時には時間が長く感じますが、楽しい時期の時間が流れるのは早いものです。明日から5月!少し猛ダッシュしないと写真展までにいい作品を出せないぞ!僕自身もがんばらなきゃあ〜〜
連休の谷間_a0271402_1765629.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-04-30 17:03 | 日乗(日常) | Comments(0)

疲れちゃった。。。

昨日の騒ぎで喉が涸れています。HOT STUFFと叫んで、Can't Take My Eyes Off Youを歌ったせいです。さらに足腰が痛い。一日立って仕事したせいです。踊ったせいです。朝は早めに起きましたが…やや気怠いです。まあ〜踊ったおかげで精神はかなりいい調子ではありますが…祭りの後の寂しさがあります。また1年がんばらなきゃなあ〜来年はもっと率先して踊れるよう練習しておこう!

やや虚脱感ですが、昼は珍しく娘も参加でお昼です。我が家ではみな働いているので休みの日の昼は極力外食します。まあ〜これが家庭サービスです。僕「何処行く?何食べたい?」すると娘「いつも行かない店で肉系。和食は駄目。」僕「うーん。。。じゃあ池袋。」僕は何度か接待でも使った店ですが家族はまだ連れて行っていないGHIOTTONEというイタリアンへ。以前書いてますね。GHIOTTONEこの店は新宿で良く行くIL BACAROという店の系列なんです。ただしIL BACAROと違い量が多くて安いのが特徴です。イタリアンなんでしょうが入るとパリを思い起こさせる店内です。人気店で安いので結構混む店です。今日の少し列んで店に入るなり娘「あれ?パリのイタリアンレストランそっくり…」そう思わせるのはテーブルクロスなんですね。パリの安いレストランと同じ柄なんです。

今日は3人だから思い切っていろいろ頼んでしまいました。エスカルゴ、生ハム(実はメニューでは生ハム&フルーツなんですが無理言って生ハムOnlyにしてもらいます。)、ガーリックトースト、茄子とベーコンのトマトソースパスタ、牛フィレのマルサラ酒ソース。生中〜赤ワインのカラフェ。で〜思いはパリです。妻「早くまた行きたいわね〜パリ。」イタリアン食べているのですがやっぱパリですね。そんな思いでパリに居るつもりで店内を撮りました。
疲れちゃった。。。_a0271402_1701235.jpg

池袋で少しスナップ撮ってから家族と別れて新宿の行きつけのマッサージです。ポイントが貯まっていよいよ次回は半額券をGETしたので、すごく疲れた時にロングバージョンしてもらいます。あっという間に休みは終わりです。この三連休はちょうど半分の1.5日休みって感じですかね〜
疲れちゃった。。。_a0271402_1705385.jpg
(安い店で揃えた今日の春ファッションです。)
by dancyouteinitijyo | 2013-04-29 16:58 | CAFE & RESTAURANT | Comments(0)

赤羽馬鹿祭り

毎年4月最後の日曜日は赤羽馬鹿祭りです。我が社が記録撮影を担当しているのですが、僕はその手伝いと途中秋のビックイベントの打ち合わせ会もあるので一日お付き合いいたします。早朝の仕込みから仕事が始まるのですが、実際の仕事開始までは3時間ほど待機になってしまうので例年軽く飲んで時間を潰します。今年も赤羽の名物店9:00から飲める鯉と鰻の「まるますや」です。一昨年からこの店が定番になりました。お酒類は3本までとあるので生大です。まあ〜生大なら3杯飲めば十分でしょう!
赤羽馬鹿祭り_a0271402_1653332.jpg

鯉のあらい、鰻兜焼きがこの店の名物なんで注文し、例年通りのカツオ刺しにたぬき豆腐です。画像にはありませんが里芋の唐揚げもいただきまして生大は2杯でSTOPです。去年は3杯飲んだかな?僕はこういう朝から飲める店が大好きです。活気があっていい!この日記でも何度か書いてますね〜この日記の記事ランキングトップになっている「朝から、昼から、一日中飲める店」です。ご参考までにリンク貼っておきます。
赤羽馬鹿祭り_a0271402_16542943.jpg
やっと11:00頃から仕事を開始します。生大2杯くらいなら仕事に支障はありませんで…ブルーカラーなものでね〜真っ赤な顔してますが、撮影開始です。今年のゲストは国民栄誉賞の吉田沙保里さんです。大臣や議員さんも来賓が多い祭りです。
赤羽馬鹿祭り_a0271402_16551158.jpg
一仕事終えると合間にお昼です。これまた「まるますや」でお土産にしてもらった鰻弁当です。昨年は一番安いのが鰻の品薄で1ランクアップしてました。価格は1ランク上で内容は前のまま。今年は…松竹梅に戻り梅1000円のを頼みましたが…やや鰻が小さいような?昨年のは竹1500円ですが、確か内容は梅だったはず…今比べると1500円だけのことはありましたな。まあ〜円安、鰻高は続きそうですね。昼のあとは仕事が始まり…あっという間に終了する。ふぃ〜去年よりしんどかったなあ〜

これまでの「赤羽馬鹿祭り」については、去年の〜「赤羽馬鹿祭」僕はB型ガラスのハートでサウスポーのラテン系〜を参照下さい。リンク貼っておきます。 

赤羽馬鹿祭り_a0271402_16562980.jpg


さて、去年は夜も「まるますや」でしたが、あいかわらず列んでいるし今年はOK横丁の「だるまや」にしました。ここも混んでいて、やっとのことカウンターに席を見つけました。酎ハイにして、牛タン赤ワイン煮、牛筋味噌煮込み、空豆、梅きゅう、冷やしトマト、谷中生姜と後半はすべて夏野菜ですね〜例年同様に日焼けで身体が火照るせいか身体を冷やす夏野菜を自然に欲するようです。例年この馬鹿祭りでシーズン最初の日焼けをし、下地が出来てGW中にどんどん黒さを増します。GW明けにお客様に会うと「ゴルフ?」と言われますが、ブルーカラーなもので仕事焼けです。まるますやで「たぬき豆腐」を朝食べたのですが、この店には対抗するかのように「キツネ豆腐」がありましたので注文。うーーーんキツネの勝ちかな?この店もなかなか良しでした。

さあ〜て…本日のメインイベントは駅前広場で行われている馬鹿ロック祭りです。毎年ここのライブで踊って終わるというのが僕の1年のメインイベントです。新年度を迎え、11日に1歳年上になり、社員旅行、結婚記念日と行事が多い4月なんですが、ここで踊るというのも毎年の楽しみになっています。Me「一応…そろそろ駅前に移動しますか?」と赤羽の街をスナップしていたのを止めて言う。「だね。」

あれあれ…今年は誰も踊ってないぞ。座って聞きいっているではありませんか…なあ〜んだ。寂しいなあ〜よく見ると若干数名踊り始めましたが、1人はかなり上手い!これじゃあ〜出にくいね。1人は毎年見るブツブツ文句を言いながら踊る怖そうな叔父様。そして子供を肩車しながら踊る危険な父親だけです。ここに加わって踊ると怖い叔父様の餌食になりそう…まあ〜演奏している曲がイマイチ踊り向きじゃないこともあって…少ないのかな?でも去年は盛り上がったベンチャーズでもみなさん静かで…
赤羽馬鹿祭り_a0271402_16572690.jpg

まあ〜どのみち最後は盛り上がって無くても踊るかとMeたちを置いて前方へ移動しておく。去年もおおとりだったバンドが演奏を始めると少しづつ盛り上がりそうな雰囲気で「じゃあ〜踊れる曲行きますか!」とHOT STUFFで僕も踊りに加わりました。若い頃よく踊ったドナ・サマーのHな楽曲です。HOT STUFFはずばり「熱い物」なんで女性が言う場合はずばり男の物でしょうね。「熱いものを探しているの、今夜は。熱いものが要るの、今夜は。熱いものが欲しいの、今夜は。熱いもの、愛が欲しいのよ。熱いものが要るのよ。熱い愛を探しているの。」これを踊るときは「HOT STUFF」は一緒に叫ぶのがディスコでの定番でしたね。女子は男に、男は女子に「I need HOT SUTAFF」と叫ぶことで今夜の相手を募集中って感じでね。もちろんここでもみなさんちゃんと叫びながら踊ります。僕と同世代か少し上の人が多いのでお約束どおりに叫ぶのですね。とても盛り上がる曲です。

するとあれあれ…なんか右手に冷たいものが触れる。。。あれ???隣で踊っている女性の手が僕の手を握っているよう。で〜こっち向いて「HOT STUFF!」え〜〜踊り軟派かい!踊りに夢中で気づかなかったけど…いつのまにか手は握っているし、どんどん寄ってくる。おいおい隣はご主人じゃないの!!!まあ〜楽しいから堅いこと言わずいいか!!!!最後の曲は今年もCAN'T TAKE MY EYES OFF YOU=「君の瞳に恋してるで」ますます盛り上がる。せっかくだから彼女に「I LOVE YOU BABY!And if it's quite all right I need you baby!」と旦那さんには悪いけど歌ってあげる。まあ〜隣で心配そうに踊る旦那様の気持ちとしては…日本題の「君の瞳に恋してる」でなく「僕は君から目が離せない。」って原題の感じですかね。MeちゃんとANATSUが撮った写真見るとなかなかいい雰囲気ですね!名残惜しさを残して、すごい盛り上がりでラストナンバーは終わる。

まだまだ東京も捨てたものじゃあ〜ないですね。毎年この祭りで感じる事ですが、なにかと冷たい他人と係わらない東京と思われがちですが…そんなこたあ〜ないのです。僕も一時は人と係わること嫌いで、極力こういうものには参加しない人間でしたが、人ってみな淋しいのです。1人じゃあ〜生きていけないのです。辛いのです。それをこうして一夜を共に踊るだけで、見知らぬ人も仲良く一緒になれるのです。人を憎むのは辛いことです。人を否定し自分だけの世界にいることは寂しいです。人を許すことは…とても暖かい気持ちになります。一年に一度ですがこの一瞬の踊りでみなと何かを共有することはほんと楽しいです。また!来年赤羽でお会いしましょう!
赤羽馬鹿祭り_a0271402_16581844.jpg
(一日で日焼けしました。)
by dancyouteinitijyo | 2013-04-28 16:53 | 飲屋 | Comments(0)

GW前半の初日

GW前半の初日_a0271402_16485223.jpg

今週は息子の入籍などがあって結構疲れました。今日はノンビリ寝かせていただき遅起きです。ノンビリと庭の満開のバラを楽しみながら喫煙です。これからGW中はまだ咲いていない種も咲いてくるのでしばらくはいろいろな色と形のバラを楽しめます。

昼は休みにしては早めに妻と2人で歌舞伎町です。カウチでTV見ていたら急に串揚げが食べたくなって、撮影禁止のゴールデン街にある「どんがらしゃん」へ来たのですが昼はやっていないか?今日は休みのようで…しかたなくいつもの「串カツでんがな」の歌舞伎町店に行く。僕は大阪のこの串揚げとかたこ焼きとかの味が好きです。妻はしめに「牛吸いうどん」を食べてましたが、僕は串揚げとビールで満腹です。
GW前半の初日_a0271402_16522459.jpg

午後は一時的に仕事へ出。夜は家食。昼に大阪の串揚げ食べたら、大阪の押し寿司を食べたくなって…小田急エースタウンの「箱寿司」でバッテラと穴子の押し寿司を買って帰ったので夕飯は押し寿司です。江戸前寿司も好きですが、僕は大阪の押し寿司も好きですね〜昔、千里ニュータウンで食べた箱寿司のすずめ(小鯛のこと)が忘れられません。

寿司にはワインは合わないなあ〜と先日息子の嫁さんのご両親が日本酒をプレゼントしてくれたので開けてみると…「盗み吟醸」というもの…調べて見ると山形の米鶴の大吟醸でして、あまりの美味しさに蔵元が門外不出にしたのですが、それを盗んでまで飲んだといういわれが命名されています。ははぁ〜ウィットだな!大事に育てた大事な娘を盗んだ!みたいな???やるなあ〜と妻と飲む。美味い!!!!するりするりと心地よく喉を通る。喉ごしがいい。香りは仄かで、これならどんな肴にもあう。豊かな水を飲んでいるよう。そして心に響く味わいだ。。。なんと美味しいお酒だ。今まで飲んだ中で一番かもしれない。。。うーーーん…そんな娘さんを頂戴したわけですか!!!!!なんだか…申し訳ないですね〜父親の気持ちがこのお酒に現れているようで、しかも僕が大事にしている「馳走」「持て成す」の要素が色濃く感じました。自分が出来る最大限の努力で走り回って手に入れた食材で料理するのが馳走だと思います。高いとか有名だとかじゃないと思います。そして贈り物にも自分の気持ちを込めて選ぶ物だと思います。そんなお父様の気持ちをありがたく頂戴しました。
GW前半の初日_a0271402_16504475.jpg

で、礼状を書きました。
先日はわざわざ東京までお越し頂きありがとうございました。本来ならこちらからお伺いするが本意のところ、逆にお出で頂いた事を深く感謝し、当日なんのお構いも出来なかったことをここにお詫び申し上げます。4月24日無事に△△さん(息子のフィアンセ)のご両親の立ち会いの下入籍出来たことは良かったと思っております。これで私どもも親族として今後お付き合いをいただく事大変にありがたく今後ともよろしくお願いしたいと存じます。

さて、過日お会いするまでは、お互いに不安もあったことと存じます。私どもはご両親にお会いし、とてもいい人達で良かったというのが本心からの実感であります。ささやかな宴ではございましたが、時間を忘れお話しが出来たこと本当に良かったと思っております。まだまだ時間が欲しかったので次はこちらから山形にご挨拶に行きたいと思っております。入籍当日は、晴れたり曇ったり、風と大雨ではありましたが、雨降って地固まるのような家庭を築き、末永く仲の良い夫婦に若い2人にはなって欲しいと思っております。そして私ども夫婦も○○様と末永く親族として友好を暖めていきたいと心より思う次第です。

本日、頂戴しました大吟醸を夫婦で頂戴しました。とても心地よくするっと入る喉ごしの良い優しいお酒で、まるで24日に初めてお会いしたお父様の性格のような素晴らしいお酒でした。口を付けた瞬間にお父様の笑顔が思い浮かびました。そして私どもはあっという間に飲み干してしまいました。大吟醸「盗み吟醸」蔵元で門外不出にした銘酒というこの吟醸酒はあまりの美味しさにこっそり盗んで飲んで居たというお話しらしいですが、ちょっとその名前にお父様の娘さんを嫁にやる気持ちというか軽いジョークも感じました。娘さまを門外不出に大事に育てた、それを息子や私ども家族ににこっそり盗まれたそんな思いを感じた次第です。ちゃんと大吟醸のように大事にお預かりいたしますのでお許し下さい。25日は私ども失礼させていただきましたが楽しんでいただけたでしょうか?御礼が遅くなってしまいましたが、これからも末永くよろしくお願いいたします。お礼まで。
by dancyouteinitijyo | 2013-04-27 16:48 | 日乗(日常) | Comments(0)

連休前

実に静かに会社で仕事をする。夕は大気が不安定なようなので早めに帰る。妻も娘も遅番なんんで、1人静かにTVを見ている。時間が来たら妻を迎えに行き夕飯を食べて寝る。そんな静かな日で…
連休前_a0271402_1238916.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-04-26 12:38 | 日乗(日常) | Comments(0)

給料日に…ぼーっ。

なんか昨日の1日でぐったりです。今日は息子夫婦はご両親を東京見物に連れて行っております。僕ら夫婦は気を使わせないようにと辞退し、今日は普段の仕事に戻りました。

夜は昨日ご両親から頂戴した米沢牛で家族3人で食事です。ほんとうに家族3人になっちゃいましたね。これで、3世帯3世代の7人+犬1+猫1が敷地には住んでおりますが、増えたというか減った感じですかね。静かに娘に昨日の報告をしながら夕飯です。なんか…ぼーっ。。。
給料日に…ぼーっ。_a0271402_20165793.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-04-25 20:16 | 日乗(日常) | Comments(0)

大安31回目の結婚記念日に…

今日は31回目の結婚記念日です。その大安の今日息子がフィアンセと入籍いたしました。仕事の都合で結婚式と披露宴は来年ですが、フィアンセの両親を山形から招きささやかなお祝いの会をしました。

ご両親には我が家から近い小田急センチュリーサザンタワーに部屋をお取りして、新宿の車屋別館を予約して19:00からお近づきの会と息子達の入籍をお祝いしました。新しい家族が増え、新しいお付き合いが始まります。親族が増えることはいいことです。僕は血族を考えるに自分としては血はどんどん混ぜて薄めたほうがいいと思っています。妻との結婚を決めたのも長崎の人だったからです。(長崎+東京=息子=長崎東京)+(息子の嫁=山形)=長崎東京山形の孫が出来るわけで…純血種は嫌いなもので…

山形のご両親とも話ははずみ店のラストオーダーまで飲んで語りました。なかなかいいスタートが切れたと思います。何事も船出は大事なんでね~まあ2人が末永く幸せに暮らして欲しいものだと思います。
大安31回目の結婚記念日に…_a0271402_20153431.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-04-24 20:14 | 日乗(日常) | Comments(2)

人生の岐路

今年55歳になった。明日の結婚記念日で結婚満31年だ。24歳の4月24日の大安に結婚して31年、26歳の時に長男が誕生し29歳だ。その長男が明日嫁を入籍する。同じ結婚記念日。本来なら僕が金を全部出してもちゃんとした結婚式を挙げさせたいのだけど、長男は就職したばかりで休みが取れない。だから明日、山形からお嫁さんの両親が上京し入籍して、簡単な宴を行うだけになった。ちゃんとした結婚式と披露宴は来年に先送りです。

僕は22歳で今の会社に入った。当初は腰掛けのつもりで、自分の写真を追求したかったし、ひとまず勉強のためにと入社したのです。会社が自分が目指す写真とはまったく違うし、ひとまずマスターだけしたらと腰掛けを決めていた。学生時代は海外取材ゼミを専攻し、英会話等の外国語をマスターするために英会話ゼミとリンガフォンの英会話教室にも通い、生きた英語を覚えるためにイスラエル系のアメリカ人の恋人を作った。元来日本という母国があまり好きではなかった事と、広く世界を見てみたかったからだ。

それがこの会社に入り、簡単な撮影をすればお金が貰える、撮影が無くても固定給が貰えるという安易なぬるま湯に浸かってしまったのだ。志を同じくする同期入社の親友達は次々と会社をやめた。親友A「○○くんも、能力があるのだから早く辞めたほうがいい。ここは写真の会社ではあるけど、カメラマンの会社じゃないよ。」僕「いずれ辞めるよ。でも、こんな簡単な撮影であっても僕はこの会社のNO1のカメラマンになりたいんだ。こんなところでペーペーの状態で辞めたら逃げたみたいだろう?僕はここで1番になって辞めたいんだ。」親友I「そんな事言ってこの資本主義の傀儡のような会社の体質に染まったら駄目な人間になるよ。」僕が一緒に飲んだり、写真論を語ったり、写真を撮りに行っていた仲間は1年で辞めていき、残った先輩と同期はみな社員旅行に行く時もカメラを持っては来ないカメラマンたちだけになった。彼らは僕の事をカメラ小僧と呼び、プロカメラマンだからお金にならない写真はプライベートでも撮らないのだと言った。僕は絶対に写真ではこの人達には負けないと決めた。

24歳で結婚した時、僕はまだN01にはなれていなかった。が!その年、いろいろな記録を打ち立てた25日間連続撮影、1年間1カットも撮り落とさない、担当県の撮影優秀賞とNO1カメラマンになった。そして翌年に2階級特進をし、同期や先輩に妬まれ、新設されたビデオ課の長になり長男が誕生する。NO1になったのだから辞表と思ったのですが、新しいビデオ課を立ち上げから1人でやらなければならず、さらに会社からビデオ専門学校に通わなければならず、子供のために働かなきゃならず充実した忙しさで忘れて行った。

翌年チャンスが来る。会社の社長を取締役たちが解任しようとし失敗。会社が分裂する騒ぎが起きた。どちらにも与する気がない僕は辞表を出した。ところが残された部下たちが辞めないでくれと嘆願してきたので会社が落ち着くまでは残るが撮影以外はビデオ課の仕事しかしないと条件をつける。この時部下たちの嘆願は嬉しくもあったのだけど、同士がやめていったあの時を思い出し「情にはかなわないなあ〜こんな温湯はいかんな〜」と痛感する。転機なんだけどな〜親友Aは角川でなかなかいい写真を撮るカメラマンになっていて、たまに撮影を手伝うのだけど、この会社の仕事と違って難しいし楽しい。そんなAが「会社やめろよ。そんな他人に係わっていると駄目になるよ。俺のところで撮影出すから角川でやろうよ。」

そうなんだ。こんな小さな所で終わりたくないんだ。この会社に入ったら休みは無いし、海外へも全然行けていない。辞めてと思うと毎年のように何かが起きて、その後始末をして、気がつけば自分の立場が上がっている。そんな大嫌いな勤め人になり下がっているんだ。お客に媚びを売り、下請けとの折衝をしたり嫌いな人間関係というものの渦の中なんだ。僕は人間が嫌いであった。人との付き合いも嫌いであった。でも、気づけばそんな事を言っていては仕事にならない立場と地位になっていた。そして幾多のチャンスに辞表を提出していたが受理されずに、自分の思いとは逆に、人に振り回されて生きて来ていた。

子供達は常に学校からは母子家庭と思われ、入学式も卒業式も運動会も何一つ見に行ったことは無い。正月休みだけはどこかへ泊まりで行く事もあったけど、ほとんどは仕事を優先して生きて来た。常に僕は後悔している。この会社に入社したこと、結婚したこと、辞表を撤回してきたこと。自分らしく生きてこれなかったこと。自分の写真を撮ってこれなかったこと。海外にあまり行けなかったこと。結婚20周年でGUAMへ家族を連れて行った。30周年でフランスへ行った。仕事でアメリカ・カナダ・シンガポール・ドイツ・ブルガリア・中国・韓国には行ったけど…55歳、あと10年くらいが僕に残された時間だ。その中でどれほど自分らしい事が出来るかがラストチャンスだと思う。戦闘機がテイクオフする前に最終点検をするラストチャンスゾーンにまさに僕はさしかかっていると思う。ここを過ぎたらもう何もかもが手遅れだ。

明日、自分の記念日に入籍する長男のことを考えていたらこれまでの30年がいろいろ思い起こされた。息子たちが人生のすばらしいスタートをきるには少し天気は悪いけど、素晴らしい船出となって欲しいと思う。VON VOYAGE後悔の無い航海を…
人生の岐路_a0271402_11241638.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-04-23 11:23 | 文章 | Comments(0)

月曜日に飲む

月曜日に飲む_a0271402_9531294.jpg

朝出社すると手紙と新聞の山。そして…SH0T氏に頼んでおいたスタミナ源たれの「塩焼きのたれ」がある。売れてないらしいけど我が家では良く使うのです。なかなか売っている店がないのでね~

夜は代々木でKENさんの昇進祝いを兼ねて飲む。(でも本人は車で帰り居ません。)みんなで「KENさん部長昇進おめでとう。」で乾杯です。COVOというオイスターバーです。お高いのですが、今日は気分も良く僕が1万円払えばみんなの割り勘は国領並でいいと思うので…この時期にいい産地の生牡蠣を楽しみました。画像上の牡蠣はカレンという娘と同じ名前の牡蠣です。長崎産かな?まあ~高いだけあって美味。
月曜日に飲む_a0271402_9533416.jpg
生牡蠣をもう一種こちらは濃厚なタイプですがもちろん美味。カキフライはこれを食べたらほかのカキフライはもう無理というほどの美味。タラモサラダ、オリーブ、アンチョビポテトなどなどで最後は蒸し牡蠣です。ワインは白1本、赤1本飲みました。もちろん足らないからバイザグラスで2杯。

白ワインをついでいる店員さんは日本人で日本国籍ですが日本語が話せません。ドイツにずっと住んでいたということなんで…僕「フィーア グレイサーズ ビア ビッテ!(ビールを4杯お願いします。)」彼「グレーサー!上手いですね~ドイツ語。」間違いを正されましたが…

そんでみなさんといろいろ写真や食い物の事や会社の事の激論をかわし…言わずと知れた飲み過ぎで…明日は明後日大事なイベントが家であるために飲めないし…明日は課長会でやると思いますが…今日は当人はいないのですが昇進祝いです。
by dancyouteinitijyo | 2013-04-22 09:52 | 日乗(日常) | Comments(0)

千葉で総会と懇親会

ついに総会屋(総会にロビー営業に行く事。けっして本来の総会屋ではありません。)のシーズンスタートです。本日から6月の中半にかけてこうした総会でのロビー営業が毎週のようにあり、新人トマ子さん(もう新人じゃないね。)と営業も兼務するカメラマンと手分けして出かけます。今日も裏番組じゃあ~トマ子さんが長野で総会です。
千葉で総会と懇親会_a0271402_95223100.jpg
この県では僕が賛助会(協賛会社で作られた組織)の副会長を若輩なのに受けていまして、そんなわけで協賛各社を代表してご挨拶です。今日はあまり飲まなかったのできちっと挨拶できました。
by dancyouteinitijyo | 2013-04-21 09:51 | 日乗(日常) | Comments(0)