人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2月も今日で最後かよ!

朝PRIUSを始動する。外気温は4℃。少し暖かくなったなあ〜すると「今日はビスケットの日です。」とナビが言う。ビスケットの語源「二度焼かれた物」から「に(2)どや(8)く」とまたまたくだらない語呂合わせなんだなあ〜〜新宿は6℃と我が家より2℃高い。会社へ着く。4℃…うちと会社は同じ気温なんだあ〜ビスケットの日のほかは?「バカヤローの日」吉田首相の明言だね。と…2月も今日で最後な感じで、バカヤローなんで短いんだよ!!!

正月は会社行事の「神田明神新年初祈祷の儀」を3日にやり、5日から仕事始めで6日から21日までが年始回りの旅。1月の終わりから2月頭は営業の仕事がいっぱいで…2月4日新年会。で週末は営業。平日は営業の申請作業・バレンタインデーとそこそこ忙しく。で〜やや落ち着くのがこの時期ですが、なんせ他の月より2日は損した気がします。明日から3月!あっという間に2ヶ月が今年も奪われてしまったのですね〜バカヤロー!!!って感じ…僕には今日もナビの言「ビスケット」より「バカヤロー」ですかな?

日が出るとどんどん気温が上がってきて、昼にはポカポカ陽気でいい天気です。こんな日は撮影に行きたいですね〜社主様は今日湯島天神に撮影に行くと言ってましたね〜羨ましい。で、昼は「蘭らん」で天津麺。
2月も今日で最後かよ!_a0271402_9183673.jpg


夕刻社主様から電話で今日の湯島天神の事、銀座の「白いバラ」というグランドキャバレーの話などでいつもより会社を出るのが遅くなる。白いバラは昨日の朝日新聞に「さらば昭和と男のロマン 消えゆく巨大キャバレー」という記事があって、グランドキャバレー無くなる前にどこか撮っておきたいね〜という話で…池袋時代は「杯一」というグランドキャバレーに良く行ったもので、それもとっくに無いし、店内は撮影禁止だったので建物と入り口でお見送りに来た娘たちの集合写真しかない。銀座の白いバラも無くなったと思っていたら今日社主様が銀座へ行ったらあったということで…まあ〜機会があったら撮影出来るか?だけど行ってみるかな?昭和も男のロマンもどんどん薄れて行く平成ですね。平たくは成りたくないですね〜

そんなわけで、いつもより遅い時間を走って帰る。冷蔵庫の昨日のパスタをソースごと炒め直してケチャップを加えナポリタンにする。豚肉が悪くなってきているんでキャベツと炒める。で、食べようと思ったら娘が帰ってくる。「食べる?」娘「レトルトのカレー食べるからいい。」なんでまたパスタが少し残った。明日も食べるか!
by dancyouteinitijyo | 2013-02-28 09:17 | 日乗(日常) | Comments(0)

冬の恋人の日

今日は昨日飲んでPRIUSは置いて帰ったので電車通勤です。だからPRIUSのナビが教えてくれる記念日は聞いていないわけで…で、ネットで調べて見ると「女性雑誌の日・冬の恋人の日」とある。どっちをPRIUSが言うか?だけど…一応「冬の恋人の日」を選んでみた。2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの中間の日。恋人同士の絆を深める「きづ(2)な(7)」の語呂合わせらしい。。。2=きづ????「女性雑誌の日」はこの日世界で初めて女性向けの週刊誌が創刊した日らしい。3月3日のひな祭りも近いし…まあ〜いずれにせよ女子好みの日ですね。

というわけで我が事務所=営業企画室では女性のお客様へのホワイトデー大作戦を企画開始です。男性のお客様のバレンタインデー大作戦はほぼ毎年決まったものを送ってますが、ホワイトデーは、女子向きの流行をそれこそ女性誌とかで探って企画するのです。昔はオリジナルデザインのテレホンカードで、入れる言葉と写真を毎年工夫してましたが、ここ近年はいろいろなものを考えています。2007年はイニシャル入りピアノの鍵盤柄のタオル〜2008年はイニシャル入り黒猫のタオル〜2009年はフレグランス入れの純白の造花〜一昨年は桜の花のお茶〜去年は高校生のボランティアが創るチョコレートです。で、今年は「デコ・ドルチェ」です。これは流行の走りというか、すでに広い年齢層の女性が創っているようですね。その教室が大流行です。さっそく本日新人さんに手配させました。

こういう事をするのは、我が社が写真の撮影とプリント、印刷という仕事に携わっているので、流行には敏感でセンスを求められているという事からです。今は少なくなりましたが、昔は代理店からの依頼もあって、広告写真や雑誌の表紙もレギュラーで撮影していたことがあります。僕の先輩たちが随分失敗してレギュラーだった表紙の仕事はキャンセルになり、その後はそういう特殊な撮影の仕事は多少経験が多かった僕が引き受けることになり…元社主様直近の専属カメラマンになった事が、悲しいかな今に至る運命ですね。おかげで、会社の初の現場・大事な現場・特殊な撮影のすべてが当時新婚の僕が担当するので、休みは無く、残業?徹夜までというハードな状態でした。TBSの下請けや電通の下請けで印刷媒体も多かったし、面白い撮影現場が多かったので先輩たちからは随分羨ましがられましたが…過酷で逃げたかったですね〜なにせカメラマンって人々は当時印刷媒体が好きでね〜雑誌に自分の写真が名前入りで掲載されたいとう願望が多くて…僕は内容じゃ無く写真を撮る事自体が好きなので、会社の売れない仕事もメジャーな仕事もなんでも良かったのでね。先輩に譲りたいところで…

その年は僕は撮影部で数々の記録を打ち立て年度末には表彰され、お高いカルチェのライターを副賞に貰いました。月間撮影本数記録。連続撮影日数最多記録。いずれも8月の25日間連続撮影現場で達成しました。で、8月の休みは1日のみで、3日間は買い取り…撮影が好きだから平気でしたが血を売ったようですね。年間撮り落とし最小記録。これは年間で一回も撮り落としをしませんでした。まさに必撮仕事人!会社初の快挙だそうで…まあ〜けっこうずるい手を使ったかな?吹奏楽コンクール担当県の仕上がりの良さNO1。これは自分だけが良ければいいのではなくサブのカメラマンも含めて、見本に出した写真の種類・写真の出来・枚数を比較して点数評価されるものです。福島県で最高得点をいただきました。(まあ〜昔はいろいろ表彰やコンペがありましたね〜今はあまり優劣付けるような事しないけど…)もらったライターはその日に質屋に売りました。当時社長(現在社主様)「あれ?ライターは使わないの?」とジッポー使っている僕「あ!あれはよそ行きです。大事に神棚に…(×_×)」ちなみに第一回社内ボーリング大会優勝者も僕で…おかげで先輩・同期から随分と妬まれましたね〜〜(まだKENさんたちが入る前の僕がペーペーのカメラマンだったころです。)

まあ〜そんな広告や印刷媒体をやっていた名残で、我が社はこういうセンスもあるという事をお客様にアピールする宣伝がこのホワイトデーなんです。女性は敏感なんでね〜〜おかげで、女性客からの評判は良くライバル社よりかなりリードです。(そんな日のイメージを最近撮った写真でコラージュしてみました。雑誌はイマイチなイメージ画ですが…)
冬の恋人の日_a0271402_9161385.jpg



久々に電車通勤で京王新宿駅から各停に乗ろうとするといつもと違う時刻表示。なんだ〜区間急行って!!!またいらんもの作ったなあ〜ダイヤ改正したからね〜といつもの自販機を見ると…やった〜バナナオーレが復活している。ずっと無かったので「朝のYOO」を飲んで居たのですが…よかった〜やっぱバナナ世代は朝は「バナナオ〜レ」でオレー!!!!です。(しかし…発車案内がフリッカーで…いかんなあ〜)いつもだと36分各停ですが、どうなっているか解らないから24分の各停で行く。
冬の恋人の日_a0271402_9163859.jpg



本日お昼はおお村。メニューには無いのですが、モツ煮セットの蕎麦抜き冷や奴抜きになるモツ煮+ご飯+味噌汁+お新香を頼む。これに蕎麦が付いても食べきれないのでね。無理言って独自メニューを作って貰うのです。このほか唐揚げ+ご飯+味噌汁+お新香なんてメニューには無い注文もすることがあります。
冬の恋人の日_a0271402_917718.jpg

夜は冷蔵庫にある余り物を利用してパスタにしました。鳥のソテー、ベーコン、玉葱、しめじをトマトソースで…なかなか美味。僕は学生時代は長崎ちゃんぽんの店、居酒屋、NHKの食堂、喫茶店でバイトしていて、中華・和食・洋食の作り方を覚えたので料理はまあまあ出来ます。下手したら妻より上手いと思います。そんな一品と、たまにするラーメン用のチャーシューが冷蔵庫にあまっていたので切りました。ちゃんとしたチャーシューであるところを見ると町会長のホープ軒から貰ったものだと思います。いやあ〜むちゃ美味しい。さすがホープ軒!!!祭りの時打ち上げで差し入れされるのですが、ここのチャーシューはコクがあって美味しいです。もちろんギトギトだけどラーメンも美味しいです。パスタは作りすぎたので、明日娘が食べなければ、明日もパスタだな〜〜1人分って作るのなかなか難しいね。と、独身を楽しんでいる今日でした。

PS:帰りにPRIUSのナビは「今日は女性雑誌の日です。」外したか〜まあいいや。「夏の恋、冬になったら、冷え切って」「冬の恋、夏になったら、燃えさかる。」と駄句をお二つ。。。。
by dancyouteinitijyo | 2013-02-27 09:14 | 日乗(日常) | Comments(0)

もちろん226事件の日

PRIUSは226事件の日とアナウンス。やっぱね〜さすがに歴史的な事件の日だよね。我が社では新人カメラマンが決起でなくてドロップアウトしそうな2月病?我が社は7月〜1月が繁忙のシーズンで、2月〜7月までが閑散期なんで、急にヒマになる2月にドロップアウトする人が多いのです。ちょいと大きなミスしたので出社しづらいのか病気理由に欠勤しています。みんな心配しているようですが…今時の男子青年はエゴが強く協調性にかけ、先輩上司の指示を聞けないようで、ではと決起することもなく、精神は弱いというのが困りものです。

朝、20号を走っていつも入れるエネオスを見たら少し安くなっていたので、週末はまた値上がる予想なので決断して満タンにする。右足の薬指も痛みが弱まったので、今日は軽くラジオ体操に復帰する。
もちろん226事件の日 _a0271402_8104141.jpg



昼はMK氏がいないというので「よっちゃんラーメン」へ。MK氏はあまりラーメンを好まないようだから、参加しない時はラーメンが定例になっている。ランチセット=800円=ラーメン+ミニロース生姜焼き丼にする。ラーメンも食べたいしご飯もという時には今まではラーメンとミニカレーしかメニューになかったので、選択肢が一つ増えたのです。しかも、ロース生姜焼き定食は美味で頼みたいメニューですが、忙しい時頼むとなかなか出ないのでつい敬遠していましたが…ランチセットならそんなには時間がかからないのです。あとは、ラーメン+ミニチャーハンがあればなあ?
もちろん226事件の日 _a0271402_811964.jpg
この店のラーメンは鶏ガラと魚介スープですが、懐かしい味で美味です。昭和風ですね。あまりこってりしていないので飽きが来ない味です。好きですね〜こういう味。今日は少し味が濃いというか、塩加減もいつもより多かった気がしますが美味です。



夕刻、カメラマンのみなさんがカフェテラスと呼んでいる業務部1階大広間で駄弁っていたので、今週末の予定を見ようと行ってみる。参加する三課と呼んでいる「飲みには必ず参加するので。」メンバーが集合している。ここに+I田くんが加わると「遊ぼ21世紀少年組」と呼んでいるのですがI田くんの姿は無い。多分、昨日はそのメンバーで飲みに行ったろうから今日は飲まないな!と予定を見てから会社を出る。タバコ買わなきゃ〜〜とコンビニに向かっているとTEL。MEからだ「今日は車ですか?」僕「そう。」ME「じゃあ〜全員乗れないし飲むのやめますか?」僕「飲み行くの?」ME「そう思ったのですが、みんなどこへ行く?となると乗らないようだから…今日は止めますか!」僕「車置いていくけど。」ME「じゃあ〜仙川のキクヤ行きますか?」
もちろん226事件の日 _a0271402_8114932.jpg

柴崎でちょうど来た各停に乗る。仙川のキクヤか????確か去年も似たような事あって行ったら定休日だったような?月曜日だったかな?ちょい不安。知る限り仙川じゃキクヤくらいしかいい店は無い。BRくん「そういえば去年も同じ頃キクヤ行って休みってことありましたよね〜」僕「デジャブーだよね。」と、なんとキクヤはお休みで…BRくん「ほーら。去年はホワイトデーのお返し買うって言ってきて、キクヤは休みで…同じだ!たぶん同じくらいの時ですよ。」しかたなく「鳥貴族」という無難そうなチェーン店らしき店に入る。

こういう店ってどこも一緒だね〜メニューも店員の格好も!独自性、地域性がまったくない。いずれも似たり寄ったりのファーストフードだ。イマイチだなあ〜せめてチェーンなら加賀屋くらいにならないかな。僕は和民も白木屋もわらわらも金の蔵も行きません。つぼ八と養老の滝は行くことあるかな?まあ〜地に根付いたタブロー性の高い店が好みです。そんなわけで、頼んだ料理は撮ったけどイマイチだったんで掲載しません。
もちろん226事件の日 _a0271402_8121775.jpg

それより今日は、久々にみなさんと飲めて、情報聞けて有意義でした。そこで一句「久々に、みんなと語る、旨い酒。」お粗末m(__)m



で、家に帰り過去の日記を調べて見ると…
もちろん226事件の日 _a0271402_8124956.jpg

2011年 3月 8日(火)の日記「仙川キクヤ休みの日」


今日は三課がおそろいのようで…でも確かM Eちゃんは車だったようだから、飲まないだろうと思っていたら、夕刻三課+I田くん(いわゆる遊ぼ21世紀少年組と呼んでいる飲み行きましょうと言う社員たちの事。)が集結している。車は家に置いてきたようだ。で、仙川で飲むことになる。

仙川といえばキクヤなんですが、本日はお休み。で、時間も早いし仙川の街を歩いて見る。いろいろ見て歩いたけど、結局僕らに合いそうな店はキクヤのまわりだけだ。いわし料理・天ぷら「こしじ」という店に入る。カツオ刺身、いわしハンバーグ、いわしチーズはさみ揚げ等々で飲む。

前回大虎になったAN ATSUですが、今回は節制しまして…が、飲んで出るとBRとバトルです。最後はANATSU大外刈りで一本!!!!他の人の迷惑なんで気を付けましょう!この二人は一緒に飲ませないほうがいいな!!!面倒!!!!(2月じゃ〜なかったですね。)
by dancyouteinitijyo | 2013-02-26 08:09 | 日乗(日常) | Comments(0)

とても寒い日

とても寒い日_a0271402_8283129.jpg

今朝、PRIUSをスイッチONすると家の駐車場の外気温はマイナス1℃でした。1kmも走り新宿では0℃と寒いですが我が家の回りより1℃高めです。我が家は新宿御苑に近いので都心部としては気温が低いのです。新宿御苑、明治神宮、外苑、代々木公園に囲まれており樹木と芝生が冷気を夜の内に出すからです。昨日よりさらに1℃下がりましたね〜調布へ着くとまた寒い…早く暖かくならないですかね〜そこで一句「寒い朝、たった1℃で、ユートピア」駄句!!!


とても寒い日_a0271402_8304180.jpg

夕方いつもPRIUSを駐めている600円コインパーキングへ向かっていると「お!満月!」しかも野川に綺麗に映っている。すかさずDOMKEのバックからLeica M9を出して撮るが…1枚目は設定の自動露出のままで露出オーバー!しかも良く見ると野川の真ん丸で映っていたはずの満月は縦長になっている。慌ててマニュアル露出に変えて2枚目を撮ると、すでに時遅し野川にさざ波がたって月が映っているようには見えない。1枚目は手前に鴨の一団がいるのに、たった10数秒後の2枚目には居ません。ほんと決定的な瞬間は短いですね〜シャッターチャンスってほんとワンチャンスですね。そこで一句「スナップは、その一瞬の、ワンチャンス」瞬きすらしちゃ駄目だね。しばらく風がおさまるのを待って、また川面に満月の姿が現れるの待ってましたが…寒!と断念する。長玉持ってないしね。

しかし寒い。今日は娘は職場の先輩と飲むとのことで1人だし、給料日だし、月曜日だしで飲みたい日です。こーー冷えているとやっぱ大好物の「すき焼き」でしょう!よーし車おいたら新宿まで行って1人すき焼きを「スエヒロ」か「車屋」か昨日断念した「木曽路」かな?給料日で混んでいるかな?とPRIUSで20号を走る。えー凄い混んでいる。景気回復の兆しかな?と、いつもより20分ほど時間がかかり自宅へ。

車から降りるとまだまだ凄く寒い。うーーーん新宿へ行くの億劫になったなあ〜〜近場の飲み屋にするか!あ!代々木の「今半」に挑戦するか!前に一度妻と挑戦しようとしたけど入り口に「しゃぶしゃぶ亭 代々木 今半」と表記があって「すき焼き」の文字がどこにも無かったので断念したのですが、ネットで見たら「すき焼き」のメニューもあったのでね〜と、近道をしながら「今半」を目指す。

とても寒い日_a0271402_831357.jpg


今日は独身貴族だから高いだろうけど自分に奢っちゃえ!(今年に入ってからますます社員のみなさんと飲むのが減って、自分1人でも週一くらいしか飲まないので珍しくお小遣いは大黒字なんです。前よりカメラとレンズの衝動買いしないしね〜貯まったらSummilux 35mm/f1.4かSummilux 24mm/f1.4でも買うかな?24mmは中古でも高くて無理か〜中古はなかなか出ないしね〜運が良ければ!って感じかな?)というわけで、「今半」前でスナップを撮ってから「よおぉ〜し!」と勢いを付けて暖簾をくぐる。地下1階までの階段に2度「どなたでも現金でお願いします。」と書いてある。店は思ったより広くシックな造りで不似合いなJAZZが流れている。僕「あの〜1人なんですが?」「お一人様ですか?ご予約は?」「してません。」「すみません。あいにく今日は予約でいっぱいです。基本的には予約制なもので、またよろしくお願いします。」と名刺を渡される。現状はガラガラなんですが…今日は給料日だしね〜と、新宿行くか!ここで一句「要予約、給料日の、高級店」お粗末。。。

駅に向かって歩いて行く途中で億劫になり、新宿も断念してマルマンストアへ入る。いいや家で一人すき焼きしよう!と、値引きの和牛と豆腐を買って帰る。

家に帰り、さーてやろうかと思ったらすき焼きの鍋の場所が解らない。ま!フライパンでいいっか!フライパンを代用する事に…冷蔵庫を見ると白菜だと思っていたものはレタスだった。長ネギもあると思っていたら無い!あるのは玉葱とジャガイモ、キュウリ、エノキ、マイタケ、しめじ…おいおい苔(キノコ)ばかりだな〜面倒だから豆腐・エノキ・ちくわぶと牛だけにして切り始める。「…」独身貴族だし…ここで食べちゃうか!鍋用のガスコンロ出すのも面倒だしね〜とガス台前に椅子を置きキッチンドランカーです。
とても寒い日_a0271402_8321635.jpg

家族がいたら出来ないしね〜と、すき焼きに蟹もどきポン酢で日本酒です。足らないものはすぐ背中が冷蔵庫だし、食べ終わったらすぐ隣はシンクだし、いいねえ〜これ!タバコが吸えれば言うこと無いなあ〜〜とメートルが上がって家にあった日本酒を飲み尽くしてしまいました。寒い日はすき焼きだあね〜
とても寒い日_a0271402_8323715.jpg

最後に一句「寒い夜、独身貴族は、一人鍋」うーーんイマイチ。。。
by dancyouteinitijyo | 2013-02-25 08:28 | 日乗(日常) | Comments(0)

1人撮影行

早朝は橫浜まで仕事に出ましたが、午後は寒いけど天気もいいし、家族達はいないので1人で撮影会をする事にしました。1人だから会じゃないね!撮影行って事かな?一応朝Kobapさんにはメールで情報を送ったので、現地で会うかも知れませんが…

そもそも金曜日に社主様が電話で「湯島天神で梅祭りやっていて行って来た。まだ梅があまり咲いてなかったからいい写真撮れなかったけど、日曜日あたりはいいんじゃないか?Kobapくんなら行くだろう?しだれの梅のところならいいのが撮れるよ!」等と言っていたので、Leicaでスナップ撮りたいし遅いお昼を食べがてら行ってみるか!という事にした。

朝仕事で使った物品をDOMKEのバックから出して、いろいろ迷った末にCanon L50mm/f1.2とDR SUMMICRON 50mm/f2.0、SUMMICRON-M 28mm/F2 ASPH.、ULTRA WIDE HELIAR 12mm/f5.6のレンズをチョイスしてLeica M9にはNokton classic 35mm/f1.4 MCにする。M6かRolleifrex Planar 75mm/f3.5いずれかのアナログも持って行くか?を随分迷ったけど結局持って行くのを断念する。ブローニィーフィルムは在庫が無く、M6はワインダー付きのほうにはフィルムの残弾が15枚ほどあるのだけど、ワインダー付きじゃあ〜ね〜そのうちフィルムを買いに行かなきゃ〜ね。しかも今日はかなり冷え込んでいるから長時間は撮っていれそうもないと軟弱な考えでね。

お茶の水で下車して「坂」を撮りながら湯島天神を目指す。この坂道の多い地帯には古い家も多く絵になるからだ。途中から前を御輿を担ぐと思われる寒いのに粋な格好の男達が歩く。男「さみい(寒い)なあ〜風がなきゃあましなんだけど、今日はほんとさみい。」背に梅の紋があるところを見ると「湯島天神」だな。冬に御輿あるんだ〜珍しい。梅に神輿か絵になるだろうな!とちぃと期待して彼らの後をスナップ撮りながら追っていく。湯島天神の前にはすごい人だかり!なんと運良く今まさに御輿が上がるところで、図々しく関係者の待機しているところへ入り込んで撮る。一番良い撮影場所は天神さんの鳥居が入る正面か、途中1本だけ梅が咲いているところだけど、すでに時遅しでいい撮影ポジションはいっぱいで!しかたないから関係者の待機場から撮らせてもらったわけで…やや後ろ向き。鉄チャン言うところのケツ撃ちってやつだね。
1人撮影行_a0271402_8314735.jpg



神輿が行くと天神さま境内に入る。すぐに社主様が言っていた撮影ポイントを見つける。まだ梅の咲き具合が悪いけど、しばらくしゃがんで撮影する。狙いの一つは受験とかの絵馬と梅、それを見る人、撮る人って感じなんですが、人が多くてなかなかいいフレーミングになりません。僕の前に入ってとる人も邪魔で…しばらく撮ってましたがしゃがんで居ることに疲れて、別の場所へ移動する。しかし寒いな〜
1人撮影行_a0271402_8321514.jpg

本殿の裏に特設ステージが出来ていて女性だけの太鼓をやってる。寒いのにおみ足出してのパフォーマンスに近づいて撮りたかったけどすごい人だかりで。いくら図々しくても無理だな〜といろいろな角度から突破口を探したけど無理!断念する。すでに1時間は撮影していて身体も冷え切ってしまったし、お腹もかなり減ったので天神下へ降りる。さーて何を食べるかな?寒いし木曽路で1人すき焼き喰うかな?と木曽路へ行くと満席で30分待ちと言われる。30分は待てないなあ〜

1人撮影行_a0271402_8324225.jpg

で、英鮨に。白子で日本酒をいただき、鯖・鰹・穴子・縁側・中トロ・子持ち昆布を握ってもらう。今日は金華サバがなかったのが残念。カウンターで飲んで居るのは僕と常連の女性客だけで…そりゃあ〜昼っていてももうとっく15時過ぎているものね〜本来ならお店しめたい時間なんじゃないかな?まあ〜何も言われないので飲み続けている。来週も妻はまだ九州なんで、湯島天神に撮り来ようかな?などと思う。

1人撮影行_a0271402_8331545.jpg



1人撮影行_a0271402_833599.jpg

(湯島天神の絵馬。Canon L 50mm/f1.2 Leica M9)
by dancyouteinitijyo | 2013-02-24 08:29 | 写真 | Comments(0)

新宿加賀屋で打ち上げの日

今日は初台で我が社の威信をかけてあたっているTBSの下請け仕事で、今年度最後のイベントの日です。朝から担当カメラマンは忙しそうに働いています。僕も現役の頃は担当した仕事なんですが、とても大事な仕事です。僕は招待されて演奏を聴くのが仕事ですが…少し早めに着いて現場にある珈琲店で軽く昼飯です。ここEXCELSIOR CAFFEのカマンベールチーズ&コーンドビーフのホットパリサンドが好きなのですが、今日はそんなにお腹が減っていないのでハム&チーズのポシェットにしました。レンジでチーーーンは基本嫌いなのですが、冷凍フランスパンのレンチンは意外と好きなんです。
新宿加賀屋で打ち上げの日_a0271402_8401729.jpg

現場で素晴らしい演奏を聴いてからタクシーで渋谷へ。6月に写真展を企画している展示場が今ちょうど別の写真展をやっているので視察です。まあ~作品はイマイチでしたが、飾り方を見学することが出来ました。区からも正式な展示認可もおり…電車で新宿へ戻ります。


新宿加賀屋で打ち上げの日_a0271402_8405446.jpg


撮影を担当したMeちゃんが新宿の加賀屋で打ち上げしましょうという事だったので…ところが加賀屋がどこにあるか解らない。さんざ探し回りまして…途中カメラのキタムラ(旧キクヤカメラ)のところを通ったので寄り道。この店なかなか中古の出物を発見できる店なんです。僕はLeicaのレンズをここで3本ほど買っています。なんかめぼしいものないかな?SH0T氏はレンズを僕はLeica M6用のプラスチック製のケースを2ヶとM型Leica用レンズリアキャップを買いました。合わせて4200円也。M6は2台持っているので使わない時入れようかな?と…リアキャップは予備です。

さんざ歩き回った末、加賀屋を発見しMeちゃんが来るのを先に飲んで待っている事に。加賀屋といえばホッピーに煮込み鍋にスタミナ焼きです。まさにその定番メニューとトマトの天ぷらなる不思議なものを頼みました。少し遅れてMeちゃん登場!

この店の煮込み鍋は濃厚な味噌味でモツと豆腐以外の具は入っていません。店によっては豆腐のみ注文出来るところがあります。僕はモツだけのほうがいいのですが…加賀屋はチェーン店ですが店によって独自のメニューがあったりします。この店のトマト天ぷらがまさにそうですね。また、スタミナは店の仕込みなんだそうで、やはり店により微妙に味が違うようです。今日はホッピーセット2で終了。3人で5200円とお安いです。
新宿加賀屋で打ち上げの日_a0271402_8413259.jpg

会社が池袋にあった頃は毎日のように行っていた加賀屋ですが、調布に移転して新宿にあるとは思わなかったので久々です。ちょいと新宿とは言え外れなんですがたまには加賀屋もいいですね。キタムラついでに来ればいいかな?


新宿加賀屋で打ち上げの日_a0271402_8415687.jpg

(キタムラで1ヶ500円で購入したLeica M6用ケースです。さっそく2台入れようと思ったら1台はワインダーが付いている上にフィルムが入っていて…)
by dancyouteinitijyo | 2013-02-23 08:39 | 飲屋 | Comments(0)

世界友情の日

今日は世界友情の日です。僕らボーイスカウト出身者にはとても大事な記念日です。創始者であるベーデンパウエル夫妻の誕生日である今日は世界の平和と友情を祈念する日です。日本だけでいうと語呂から猫の日でもあるようですが…PRIUSはちゃんと「世界友情の日」を教えてくれました。

今日はちょっとの間仕事が開いてしまい時間潰しに自分のブログの作業しちゃいました。で、夕刻ほぼ定刻通り600円駐車場です。いよいよこの時間でも真っ暗にはならなく微かに夕日が見られます。少しづつではありますが、陽が長くなっているようです。
世界友情の日 _a0271402_8341363.jpg


家に帰ると妻は珍しく仕事で遅番のようなんで、時間潰しに竹久夢二を眺めます。僕がテーマにしているのは夢二の描いたような世俗や風俗を次の世に残すことです。そこに夢二のようなセンスがあればなあ~と夢二の作品を見て真似ようと思っているのです。写真は写真だけ勉強すればいいのではありません。絵画や文章にもヒントがあると思っています。だから僕は技術書よりもこうしたセンスのいい作品を頭に入れるよう心がけてます。
世界友情の日 _a0271402_8343648.jpg


国立競技場へ妻を迎えに行く。すると外苑のところでスカイツリーが結構下まで見えるのに初めて気づく。スカイツリーとともに僕の好きな昭和はどんどん遠くなっては行きますが、昭和と平成をうまく写真で描けたらと思います。そして出来れば世界の笑顔を平和を描けたら本望だな~と大それた事を思う世界友情の日でした。

世界友情の日 _a0271402_835818.jpg
(一応猫の日にちなんで…下北の絵本を読む猫)
by dancyouteinitijyo | 2013-02-22 08:35 | 日乗(日常) | Comments(0)

ホイス割りと鳥すき焼き。

骨折している右足薬指の痛みも大分良くなっているようだし、運動不足だし、ここのところの欲求不満の解消も含めて早めに起きて電車通勤する事に…少しスナップ撮りながら行こうかと…なわけで新宿で少しスナップを撮ってから京王線に乗る。

夕刻はつつじヶ丘で乗り換えたら快速本八幡行きだったので、思い切って笹塚から歩いて帰ってみるか?と途中下車。ルーティン嫌いは寄り道が大好きです。会社が調布に移った頃はよく笹塚で飲んだのですが、2010年に駅前の再開発で行く店がなくなってから降りる事もなくなりました。どうなったかも見たくてね〜常盤という駅前食堂と大黒屋という居酒屋に良く行ったのですが…まだ工事は終わっていないようですね。いずれにせよ再開発されちゃあ〜小綺麗になるだけで、文化的には滅びたも同然ですね。来ることもないでしょう。

笹塚から甲州街道沿いを歩きながらスナップを撮る。しばし歩くと意外と右足の薬指が痛いのに気づく。かばいながら歩くから普段より遅いし…かばうせいで踵にも痛みが出てくる。さらに寒い!こりゃあ〜幡ヶ谷まで行ったら今回は断念だな!幡ヶ谷で飲むかな?と、幡ヶ谷で飲み屋を物色するが良さそうな店は混んでいる。うーーーん。。。じゃあ〜新宿か!と幡ヶ谷で京王線に乗り新宿へ出る。

今月はあまり小遣い使ってないから寒いし1人「すき焼き」行っちゃいますか!と東口を目指す。と…突然ホイスを最近飲んで無いなあ〜と急にホイスが飲みたくなる。ホイスっていうのはお江戸の正しい酎ハイのこと。酎ハイは庶民には飲めないウィスキーハイボールをお安く再現したものですので、色が付いていないと駄目です。最近じゃ無色透明ですけど…ホイス=ホイスキー!白金の後藤商店製が本物のホイスキーです。ホイスの素として販売しているのですが、個人には売ってくれません。飲食店なら6本6600円で販売してくれます。詳しくは過去の日記で!↓

ホイス割りと鳥すき焼き。_a0271402_19275496.jpg

というわけで、串八珍へ行く。確かこの時期なら鳥すき焼きがあるので、1人すきやきしながらホイス飲んでもお安いしね!結構混んでいて、カウンターで1人鍋です。ここはホイスでなくラーク割といいますが味はほぼ一緒です。鍋が煮えてきたらつくねを自分で入れます。で、チマチマと食べながらホイス。これが進みますね〜寒さも忘れてあっという間に5杯です。前にこの店で10杯飲んだことがあります。久々に美味!カウンターはカップルか2人客ばかりで、僕だけ1人鍋という光景ですからみなさん不思議そうに見ています。唯一串焼き頼んでいない客なんでね〜すきやき一人前で、ほかは食べれないですものね。2人だと良かったかな?ホイス5杯+お通し+鳥すきやき一人前で3000円でおつりです。と…ご機嫌で帰宅した今日でした。
ホイス割りと鳥すき焼き。_a0271402_19282485.jpg
(毎年この時期食べているね〜)

2004年 2月 8日(日)の日記新宿二丁目「海老忠」
ホイス割りと鳥すき焼き。_a0271402_19292268.jpg


今日は昨日の予告どおりのハードスケジュールをこなして、夜までの合間は新宿の中古カメラ店と花園神社の骨董市(フリマ)を覗いたり、スナップ写真を撮ったりして過ごし、夜は東京大飯店で打ち上げ。そこへ、お得意様の訃報が…またまた僕は多忙な日を迎える予感。

新宿まで来たから昨日の続きで美味しい鳥を食べてくことに…飲み足らなかったからね。新宿といえば「焼き鳥 海老忠」という老舗しかない!ここのホイス割りという特製の酎ハイが僕の大好物。ここのホイスは秘伝の自家製。中身は門外不出の企業秘密なんでね。ともかく焼き鳥に合う。

カウンターの席に着くと「旦那さんお飲物はいかがしやしょう?」と江戸弁のお姉様。もち「ホイス」飲み物より先にいつもの付きだし「きんぴら」とカップの鶏ガラスープ。このスープが実に優しい。美味しい。このためにこの店に来てるようなもの。「旦那さん焼き物はいかがしやしょう?」「鶏団子と鶏をタレで。」「一丁づつ焼いてよろしいでしょうか?」一丁は5本。2本3本にミックスしても頼めます。今日は生まれて初めて「鳥モモ」も焼いてもらいました。

奥の1席しかない座敷は、カップル。なにやら仕事の話をしている。奥の若い男は仕事が出来るらしく、それを女に自慢している。恋人じゃあないらしい。同僚?「ここのつくね美味しいわ。」女。「こんなの!山梨の○○はもっと美味い。だからしょっちゅう仕事に引っかけて食べにいくんだ。」なにかにつけエバッテいる。やなやつ!

次に芸人風の2人組。「いや~ここのは最高に美味いから。」と連れにすすめている。「塩がいいねえ。でもね、この塩のあとにタレ食べると、ね!がらっと印象が変わる。
タレもいいんだね。ね、洋食と和食ほど違うでしょう。どっちも美味い。」はじめて来たらしい老夫婦は「美味しいなあ。こんな美味しい焼き鳥は始めてだ。とても美味しい。スープはこころまであたたまるね。良かったこの店に入って。」とすすめられたホイス割りを飲んでました。

なにしろここは美味しい。鳥インフル怖くちゃあ駄目だよ。生きてるうちに美味いもの食わなきゃ~「ふぐ食って死ね。」だよね。



2010年5月17日(月)の日記 またまた恵比寿
ホイス割りと鳥すき焼き。_a0271402_19295263.jpg

朝いつものバナナオーレがいつもの欄になくて…ややひやり。。。端になってました。なんとS H0T部長がO LYMPUSの二眼レフを持っていた。この間、押上で売っていてS H0T部長に買わせようと話していたのと同じやつだ。「え~押上で買ったでしょう?」「いーーーえ。」偶然にしても…まったく同じやつ。これで正式にR OUTE6*6の会にも弐眼レフの会にも入れる。もーーーじき6・6の日だものね。

で、我が社は4月~6月は写真月間(季間)なんで、今日は大集合して恵比寿へ件の蜷川美花展を見に行く。もちろん途中今月の課題となっている「心象風景+3枚組写真」を撮りながら…まだまだ参加者が少ない我が塾ですが、今年は去年より盛り上がっているようで…カメラマンが全員参加、長い年月サラリーマン化してしまった体質をカメラマン本来の姿に戻したいというのが僕の思いなんです。が、サラリーマンのが楽だからなかなか…

ひとしきりお勉強して…またスナップ撮り撮り街を徘徊する。今日は若干1名部外者がいたためにやや撮りにくい状況ではありますが…課題・課題。

みんなは気づいたかどうか解らないけど、まあ~この軍団は恵比寿に不似合いだ。写真する人というイメージもここ近年大きく変化してきていて、僕らのようにいかにも写真撮る人の時代は終わっている。僕らのようにファッション的には身なりが汚い、着ているものに自己主張が無い、センスが無い?等のカメラマンはその時点で???って時代かな?写真はもうカメラ小僧が年老いた僕らのようなカメラマンの時代は終わり、華奢でスタイリスティックな乙女のものになりつつあることを実感するのである。
(そういや~昔某代理店で言われたっけ?身なりで腕が解る!!!でサスーンのジーンズにした僕でしたが…)決定的瞬間から作られた瞬間的決定の時代到来である。銀塩が死んでデジタルに移行したことによる時代の変化なんだなあ~と恵比寿の写真展で感じました。薄汚れた老兵は死すべきか????右指にカメラタコあるようじゃ駄目なんだな。

で、恵比寿と言えば僕らブルーカラーには「田吾作」が似合うということで、大好物の「ホイス」で反省会だ。ここのはまさに元祖白金の後藤商店のホイスだ。みなさん「ホイスって何ですか?」「ホイスです。ホイスはホイス!!!それってビールは何ですか?って聞くのと同じです。」そろそろお江戸でも元祖酎ハイのホイスを知らない人が増えてきている。銀塩写真同様滅びる運命なんかな?

ちなみにホイスは発祥の地白金の後藤商店が作り上げた酎ハイ用の割もののこと。以下一期一会より「幻の酒ホイス」とは?より
(昭和30年頃。ビールやウイスキーはまだ、庶民にとって高嶺の花でした。 もっぱら飲まれていたのは焼酎でしたが、当時は品質も悪く、味も匂いもただただ強烈なだけ。 そんな時に生まれたのが、ホイス。庶民のあこがれだったウイスキーをもじって、ホイスキー。 転じて、ホイスと名付けられたこの酒は知る人ぞ知る「チューハイの元祖」なのです。 ホイスと焼酎と炭酸を、4:6:10の割合で割る…。そんな飲み方が、秘かなブームとなりました。 当時から小売りされることはなかったので、一般に爆発的に広まるには至りませんでした。それが、「幻の酒」たる由縁です。ホイスが生まれたのは、東京・白金。 この高級住宅街に、いまもこぢんまりとしたビルを構える後藤商店。 その先代社長が生みの親です。そう、れっきとしたメイドインジャパンの酒。 いまもここ白金で、ホイスは造られています。製造場所は、ビルの2~3階にある工場の一角、 「調合室」
と書かれた部屋。理科の実験室や研究室を思わせる室内には、いろいろな瓶が整然と並んでいます。 そこで、先代社長が生み出したホイスの味をいまも出せるのは、後藤勲さん現社長ただひとり。 ステンレスの大釜に材料を入れ、蒸気で蒸し、冷やしてから日本酒に使われる茶色の一升瓶に充填。 そして1本ずつ手作業で王冠を閉め、出荷しています。では、ホイスを飲んだことがない人のために、その味をご紹介しましょう。 ベースとなっているのは、ロシアの酒、ズブロフカ。 そこに、漢方薬であるトウヒとチンピ、南米産の強壮成分であるコンズランゴウとチラータなどを配合し、 さらにリキュールやワインなどの酒を加えています。 もちろん、門外不出、秘中の風味を加えていることは言うまでもありません。 で、飲み心地は……これだけのものが入っているのですから、かなりクセの強い酒と思われるでしょう。 しかし、意外にも、さわやかな飲み口。なるほど、これが「チューハイの元祖」たる由縁でしょうか。 かすかな甘ささえ感じられます。いちど口にしたら、クセになりそうな旨さです。

ズブロフカ、リキュール、ワインなどの酒。漢方薬や南米産の強壮成分。ホイスは世界の酒、世界の材料を配合し、造られています。 その理由は、ホイスの創案者である先代社長が東京大学哲学科を卒業後、無銭旅行で世界を回ったことにあるかも知れません。 世界各国の料理を作り、モルト原酒を自分で混ぜてオリジナルウイスキーも造っていた先代は、医学にも通じていたと言われています。 創案当時の焼酎を体に悪いと憂い、「安くておいしいだけでなく、体にも良い酒を」との思いから、 ホイスを造ったと言えなくもありません。そんな先代の哲学を思い返し、強壮健康酒と思って飲めば、 酔い心地まで変わってくるかも…。)

ということです。ホイスはほかではラーク割りと呼んでいる店もあります。酎ハイ=焼酎のハイボールなんですが、元はウィスキーのハイボールの代用品なんで酎ハイも昔は無色透明ではなく、ウィスキー色に着色していたものなんです。以上気になっている人のために…

反省会が終わった後大勢だったからあまり撮ってないし、渋谷でスナップ撮ってから帰る。今日の所感「バナナオーレもホイスも無くならないといいなあ~」
by dancyouteinitijyo | 2013-02-21 19:27 | 飲屋 | Comments(0)

またまた検索!

本日も何も無い一日。iPhone5じゃ〜結構撮ってますが、Leica M9はあんまり撮ってないので、会社の帰りに撮る。なんか虚しいなあ〜
またまた検索!_a0271402_12421659.jpg
Leica M9 Nokton classic35mm/f1.4 開放

家には定刻18:50に到着。妻「もうすぐ風呂沸くわ。」というので着替えてベランダで一服。で、風呂へ入る。こんな毎日が続いているなあ〜と少し憂鬱。なんせ花粉症でやる気が起きない。夕飯まで昨日に引き続きネットで画像検索をして時間潰し…「Leica M8.2で撮影」「Leica M9で撮影」で検索するとほぼ出ない。が、ヌードという言葉を添えると「Leica M8.2で撮影 ヌード」だとまたまた一杯僕の撮ったものが出てくる。M9のほうはヌードを付けても出て来ない。なんでだろうな?
またまた検索!_a0271402_1243835.jpg
(赤枠が僕の…Leica M8.2で撮影 ヌードで検索した結果)

今度は「僕とLeica」で画像検索。。。な、なんとトップヒットは僕の顔だ!!!しかも、写真も多数出てくる。この日記のではなく別のブログに掲載した写真だ。それからまたいろいろ検索して見るが飽きて夕飯にする。
またまた検索!_a0271402_12433192.jpg
(赤枠が…僕とLeicaで検索)


花粉症の薬を飲んでいるので、夜はすぐ眠くなる。なんと21時台に今日は就寝です。右足薬指の痛みも引いてきているし明日は早めに起きて電車通勤して、少しLeicaで写真撮るかな?
またまた検索!_a0271402_12442545.png

by dancyouteinitijyo | 2013-02-20 12:41 | 写真 | Comments(0)

あいかわらず無気力な日

今日は雪でしたね〜積もりはしませんでしたが一時は結構降ってました。朝は意外と気温は高かったのですが、雪が降り出して一気に冷えてしまいました。今日こそ帰宅してから新宿なんて思っていたのですが、寒さにまた断念です。車を駐車場に入れてタバコが無いのに気づき、一番近いローソンまで行って帰りました。やる気無いね!ローソンまでの道すがらiPhoneで3枚写真は撮りましたが…ほんとやる気が無い!

僕はルーティンな生活は好きでないのです。ところがここのところは平日は正にルーティン通りでして…朝6:00ジャストに起きる。まずはベランダで一服。トイレに行く。洗面して整髪する。着替える。またベランダで一服。6:56にPRIUSのスタートスイッチを入れる。7:06走り出す。7:36給田を越える。7:46に12時間600円の駐車場に入れる。7:54会社到着し一服。〜会社でいろいろ〜17:55事務所をしめて、駐車場へ。18:00〜18:05にPRIUSを発車!家の駐車場に18:50〜18:55というほぼ定刻通り。着替えて風呂入って20:00です。そんなルーティンを毎日繰り返し、淡々と時が過ぎています。こんな事を考えるのも毎年カレンダー通りで、2月〜3月にかけてで、なんとか打破したいものと悶々としています。会社を辞めたくなるのもこの時期でして…たぶん前に10年間続けていた日記にも同様の思いを書いているはず!!!!

今日もローソンにタバコを買いに行ったということを除いてほぼルーティン通り。こういうのが厭で、毎日制服のような背広とネクタイするのが厭で、サラリーマンにはなりたくなく大学をドロップアウトしたのですが…結果はあまり変わりないようです。なんとか脱却したいとは思うものの立場上無責任は出来ず狭い籠のカナリヤです。今月は仕事が無い妻が夕飯の準備を始めていて、TVにはただ芸能人がしゃべくっているだけの意味の無い時間潰しの番組が流れている。つまらん!と3畳独居房と呼ばれている書斎の本棚を覗き読書でもするかと竹久夢二の「砂がき」を出す。書かれたのはもっと前だろうけどこの本に関しては昭和51年の初版本だ。夢二というとどうしても挿絵が有名ですが、僕は夢二という人がコダックのベス単(ヴェスト・ポケット・コダックの俗称。)の単玉で撮った淡いソフトな大正の女性や景色が憧れなんです。明治・大正と夢二は当時の世俗と風俗を実に見事な写真にしています。吉原へ向かう道。吉原の女性なども撮っているのです。僕の高校のOBでもあり大好きな作家です。
あいかわらず無気力な日_a0271402_8315141.jpg

絵もデザインも素晴らしいのですが、その才能は文章や写真にも当時としてはかなりハイカラで、今にしてもセンスのあるものです。しかもその生き様はまさに僕の憧れです。いろいろな女性と恋をして、多種にわたる作品を創り上げ、わずか49歳11ヶ月でその人生を「ありがとう。」という一言で終わるという生き様は僕の目指すものであります。そういう粋な遊び人でありたいものです。その生き様から良い作品を創ったのだと思います。僕も短い人生でいいから夢二のように濃厚で多彩なもの創りをしたかったですね〜等と思いつつ砂がきの頁をめくる。

いい年をしてホームシツクでもありますまい。
だが、泥棒でさへどうかすると故郷を見にゆきます。
生れた故郷が恋しいからではありません
人生があまりに寂しいからです。〜故郷〜

なんかさらに虚しくなった。TVはあいかわらず僕の人生にはなんらの影響も無い芸能人の自己主張が続いている。耳にも心にも何も残さない雑音に近い。チャンネルを変えてもどこも似たり寄ったりで、しばし砂がきを読むというよりは眺めてMacBookを開く。うーーん。。。と、まずは「夢二のベス単」で画像を検索する。夢二はどんなベス単使っていたのだろう?等々と関連の画像とWEBを閲覧する。ベス単で撮られた画像は僕のSummar 5cmf2と同様な柔らかさでいい。久しぶりにSummarをM8.2に付けてそのへんを撮って見る。うーーーん。。。やっぱデジじゃあ〜イマイチだな。ちゃんとフィルムで撮ってあげないとね。で、次はLeicaで画像を検索。さらに「Leicaで撮ったスナップ」とか「写真」とかで画像を検索する。人のものでもいい作品を見ることは僕の写眞創りにいい刺激と題材になる。写真は人まねから始まるものだ。と、他人のいい作品を見てまわる。今年の写真展には街角スナップ出したいのだけど、どの程度なら人物が写ってOKなのかを見ながら、みなさん僕と同じような場所、同じような写真撮ってるなあ〜とすべて見る。

あいかわらず無気力な日_a0271402_8324286.jpg

次にふと「Leicaで撮った」に「ヌード」で検索してみる。沢渡朔さんとかハービー山口さんとかの撮ったものでるかな〜と…ヌードの画像はほとんど無い。やっぱ〜Leicaじゃあ〜撮らない題材か…あれ????僕と似たような…つうか僕の写真だ!!!!とヌードなんか関係ない僕の撮った写真を発見する。ふぃぃ〜この日記のだ!!!
あいかわらず無気力な日_a0271402_8331331.jpg

と見て行くと次々に自分の写真を発見する。なんで!Leicaで撮ったヌード?????どこにもそんな表記ないぞ〜1と2「僕とLeicaな日々」
あいかわらず無気力な日_a0271402_8351062.jpg

「やっぱりモノクロが好き」あれあれ「ヌード」で出そうな有名人と同じ処に…9「接待で宇都宮泊まり。」
え!ローライまで!4「Rolleifrex 3.5F Planner 75mm/f3.5」あまた見つけた!5と7「日乗(日常)」どこだろう?うげ!こんなのまで…6と8「~2012年3月15日の日記より「セーヌ左岸の恋。」等々、ヌードはまったく関係ないのにね〜根がスケベだからだろうか?文章中にもいっさいヌードという言葉入ってないのにね〜思わぬところで自分のこのブログが出ちゃっているのに気づく。少し掲載する画像考えないとね〜ちなみにLeicaからRolleifrexに変えても同様の結果!ヌードをつけると僕の写眞が出てくるのにヌード無しでは出て来ません?????なんでだろうな????
あいかわらず無気力な日_a0271402_8402823.jpg


検索は途中でやめにして、今度はCameraBag2というアプリで遊び始める。デジをまるでフィルムで撮ったように加工するアプリですが、なかなか思うようには使えない。で、やっぱアナログに限るなあ〜等と思う。ちょいとヴェス単が欲しい今日この頃です。
あいかわらず無気力な日_a0271402_841230.jpg

by dancyouteinitijyo | 2013-02-19 08:41 | 写真 | Comments(0)