人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

松尾のジンギスカン

松尾のジンギスカン_a0271402_6212753.jpg

札幌で仕事を終え午後東京へ向かう。昼は抜きにして新千歳空港で食べることにする。確か刺身もいろいろあってジンギスカンもある店があるので最近はその店に行くのです。前は海老天という天ぷら屋さんへ行っていたのですが、空港の改装と同時に無くなってしまって…(涙)北海道に来るようになって、ずっとその海老天の生ビールセット1250円でサッポロクラシック生中と好きな刺身1点に天ぷらが付いているというもので、いつも蝦夷鮑の刺身かツブ貝の刺身にトウモロコシの天ぷらでした。初めて札幌へ出張した帰り2003年5月24日からずっと通っていた店なんですがね〜去年からその店がが無くなり…代わりに名前は忘れましたが、ジンギスカンも海鮮系の丼各種に刺身もいろいろつまみもある何でも屋さんに行くようになったのです。今日もそこが目当てで…
松尾のジンギスカン_a0271402_6191496.jpg

ところが…またまた空港内が改装されたようで探しましたが無い!なんか全然店が変わっちゃって!!!しかたなく「ジンギスカン」で良いか!と「松尾のジンギスカン」へ入る。
松尾のジンギスカン_a0271402_625946.jpg
で、店員のお姉さんに勧められ「ラム・リブロース定食」にする。今なら20%肉増量なんだそうで…肉食系の僕は羊も大好きなんでね〜210gラム・リブロースです。
松尾のジンギスカン_a0271402_6244692.jpg

なんかあまりに羊臭さが無いのでお代わりは「もっと臭いのない?」と聞くと「今はマトンは扱ってないので普通のラムですかね?」ということでラム180gを頼む。
松尾のジンギスカン_a0271402_6253781.jpg
これもあまり臭みは無い。ついでにミスタージンギスカンという名の赤ワインのハーフボトルを頼みすべて完食。
松尾のジンギスカン_a0271402_6255228.jpg

390gのラムをいただきました。美味し!で、北海道よさようなら!


以下過去の日記より「海老天」の記述。なくなったのでね〜記録として残しましょう。
松尾のジンギスカン_a0271402_626816.jpg


2003年 5月 24日(土)の日記
北海道最終日

楽しい時間は過ぎるのが早いですね~

昨日の飲み過ぎでやや二日酔いぎみですが、少し遅めに朝食を取って、まず駅へ行き帰りの切符を購入し、お客のTさんが大通り公園の「ライラック祭り」を見たいと言っていたので下見してから総会会場へ…眠い気持ち悪い。
またまたしゃきっとして営業活動。今日はお頭たちはお土産買いのつづきに出かけてます。

11時30分定刻に「シャンシャンシャン」で2日間の総会が終わり、Tさん「ライラック祭りはたいしたことないそうだから、空港で土産を見たい。」で列車にN先生と一緒に空港まで。列車中は仕事・仕事。
「大顔くん腹減ったなあ。」というわけで空港の和食屋さんで「生ビールセット¥1200」刺身1品にししゃもの天ぷらクラシックの生中か地酒1合付き。(画像左下)僕はアワビ、T氏がウニ。二人とも2セットいっちゃいました。これが美味いのなんの。飛行機の時間も忘れて飲んでいる二人でした。「大顔くん楽しかったなあ。ほんと世話になった。」とお褒めに預かりました。帰りの飛行機はとうぜん(画像右下)熟睡の二人でした。夢はイクラ、アワビ、イカ、ウニ、笹の子、ジンギスカン、ししゃも、氷下魚の美味か?すすき野の美女か?眠り続ける二人でした。「大顔くん!次は再来年九州だね!」そうそう来年は近場の千葉ですから~

追伸 羽田でT氏は家までの直行バスが「11番」から15分後発車しちゃうと言うことでご挨拶もそこそこ走っておいででしたが…11番へ行ってみると違う行き先のバス。中には同行していたVのMさんが「Tさんのバスは11じゃなく1番だったから、また走って戻っていったよ。」間に合ったのでしょうか?(画像左上)大通り公園のライラック。
松尾のジンギスカン_a0271402_629410.jpg


2005年 9月 2日(金) Jクラスで楽ちんなんです。


たった1泊で次の予定もありお帰りです。エアポートは思い切って¥300+してUシートで…ま!前に切符ホルダーなるいらんものが付いているだけで無駄でした。早めに付いたので、帰りもJクラス。お土産を物色し、これまたいつも行く、「海老天」で生ビールセット¥1260でクラシック生と蝦夷アワビ刺し、トウモロコシ天麩羅。これが美味しいのです。新千歳でNO1の人気店がこの海老天です。

帰りのJクラスは一番前でキャビンアテンダント前。おお~リクライニングがいいぞ!フットレストが出てきます。こりゃ~らくちんだわ。で喜びながらデジ眼で撮影していたら…一番偉そうなキャビンアテンダントが「写真が趣味なんですか?本日はJクラスご利用ありがとうございます。」だって…飲み物もJクラスは若干違うのでアイスコーヒーをいただいた上におかわりもできました。たった¥1000でいい気分。B777-300の時はこの一番前があたりだな!

羽田からはリムジンでサンシャインまで。会社へ着くなり働いて…お頭からいろいろどつかれて…

みーちゃんと大漁亭で北海道産の生牡蠣1ヶ¥400を食べて反省会。(T_T)この店もめったこないけどなかなかかな?しばらくここにするか?前にとてもお綺麗なおねえさんが飲んでいていい気分。
松尾のジンギスカン_a0271402_6311457.jpg

2006年9月1日(金)
今日も思いっきり美食じゃあ~!食べきるぞ!


今日も札幌はいい天気。最後の時間もグルメに走るぞ!
昨晩というか今朝2時に寝たので、起きるのが辛し食欲は無く8時起床。頭はボサボサ・髭も伸び放題だし、寝たから朝風呂で目覚まし…二日酔いにはなってませんが、かなり飲んだな~記憶している限り生中を12杯飲んだような?シャキッとして仕事現場でご挨拶。昼少し前に辞去して、もの惜しげに昼のススキノまでぶらついて地下鉄で札幌へ。(今回の札幌は女っけ0だったなあ~ニュークラブ(札幌でキャバクラのこと)も行かなかったし…)
少し早めの列車で新千歳空港へ。お目当ては空港内の「海老天」という天麩羅屋さん。上司が一緒で無い限りは絶対に立ち寄る店です。まずは、生ビールセット!サッポロクラシック生+お好きな刺身(もちろん!蝦夷アワビ
選択)+トオモロコシの天麩羅がついて1200円。今日はそれにアスパラの天麩羅と「絶品!大浜みやこ(カボチャ)」の天麩羅で生中2杯。いやあ~いつもながら美味しい!今日の隣の客はANAの美人CA(キャビンアテンダ
ント)さん。反対の隣は知り合った頃の妻と同じ空港サービスの女性で気分もあがり…

やや早いですが、最後の北海道の美味は空弁「たらば蟹」の押し寿しを揺れる飛行機の中で食べました。羽田5時着。帰りは京急+大江戸線で国立競技場前で降り…昨日撮影したフィルムを現像所に届けて…美味な2日間が終わりました。東京は蒸すね~(今回の札幌は色気無しですみません!!)
松尾のジンギスカン_a0271402_6335100.jpg

2008年8月5日(火)
札幌2日目


朝は現場へドリンク剤の差し入れをかかえてご挨拶。2時間で辞去して、3番目の接待を…またまたススキノ。

午後千歳へ。途中南千歳で大好きなF15JのHighrate-ClimbのTakeoffとTouch &Goを見ることが出来ました。(前回もF15Jを撮っておりますな。2007/08/31日記参照)こんどそのうちちゃんと撮影しに来よう!

夕刻の飛行機で東京へトンボ返りなんですが、東京の悪天候の影響でJALが大幅な遅延。やや早いけど、夕飯を新千歳空港へ来ると絶対に寄る「海老天」でSAPPOROクラシック生とトオモロコシの天麩羅と好みの刺身がついた「生ビールセット1260円=値上げした?2007年から60円上がったようです。」を今日は「ツブ貝刺し」で…いつもは蝦夷アワビなんだけど不漁で中止。嗚呼残念無念。
2セット目はウニ刺し。で~生を全部で5杯です。

飛行機はかなり遅れましたが…当然熟睡。羽田まで1度も目覚めませんでした。で~家には9時に到着です。

(画像)の左中央の薬はフリ亀のFさんから頂戴したバイアグラですが…使う用途はありません!!!僕はK田くんとは違うのよ!!でも話のネタに貰っておきました。営業のネタで使おうかな?
松尾のジンギスカン_a0271402_6343645.jpg


2009年2月14日(土)
岩見沢ー仙台


朝チェックアウトをすると最近御用達の東横インのICカードが出来ていた。最近出張のホテル取りはネットでじゃらんを使い割引を受けているけど、東横インはこれでさらに割引になるし、チェックイン時間が早くなる。今回はじゃらんポイントで3200円で宿泊したので、有料1500円だけど会員になることにした。で~いきなり顔写真を撮られ…おい!頭切れてる。

朝は電車で岩見沢へ移動する。さすがに札幌よりは気温は低く雪が多い。挨拶の場所まで結構あるけど歩って雪景色というか町並みを楽しむことにする。帰りはカメラを出して撮影しながら…なかなか古くていい街です。

今日のメインイベントは午後から岩見沢ー札幌ー新千歳空港ー仙台空港ー仙台市内の移動です。やっぱ旅は電車だね~のんびり雪景色を楽しみながら新千歳へ。新千歳でやや遅い昼は、いつもの「海老天」でクラシック生とツブ貝刺しにカニ・雲丹・いくら丼。相変わらず美味しい。

ここで問題発生。仙台空港強風のために、前の便が2回着陸に失敗して戻ってくると言う。しかも、僕の便もその可能性が有り、新千歳にもどるか?羽田へ行くか?という状況だそうで…


一応時間通りに離陸はしましたが…揺れが凄い上に、TVでは飛行機墜落のニュース。。。Meさんに乗って貰いたかったなあ~で~前の飛行機で戻ってきた人々も乗っているので不安な話が…「あと10mくらいで地面だったのに…着陸断念したんだよ。」結果…予定時間を遅れたものの無事着陸でしたが…

電車も遅れていて、予定より40分遅れで宴席へ。で~オーナーさまと合流し「なんとか着いたじゃん。」で仕事・仕事・仕事。宴席では、今日の主役が自ら作った「どぶろく」が振る舞われ。これが美味いのです。どぶろく飲むと普通の日本酒じゃ満足出来なくなりますね。十四代の生酒も出ましたがこれまた美味い。どぶろくと似た味でなかなか…

で~夜な夜な三次会は国分町のキャバクラです。今日も安く済ませるためにフリーです。今日の締めは、キャバクラ街で夜遅くまで流行っている肉まんで部屋飲みです。この二日、横浜並に飲んだり喰ったりしているからね~

2月14日へのコメント

無題byこしなま (2009/02/1710:38)

岩見沢行かれたんですね。
岩見沢は祖父母が住んでいた所で2回ほど行った事が有ります。
それと親父と初めて酒を飲んだのも岩見沢の駅前ですね。
何も無いですが又行きたいですね。

RE:無題by大顔猫親父 (2009/02/1809:41)

そうなんですか?僕ははじめて行きましたので、少しスナップしてきました。雨混じりの雪で、あまり時間はなが、なかなかいいロケーションでしたね。また行きたいです。
松尾のジンギスカン_a0271402_638302.jpg


2009年8月4日(火)
今日は暑い札幌です。


本来の仕事のご挨拶にコンサートホールKitaraです。去年まで毎年日記で札幌を見ると…いつも同じ背広なんで…今回はイメージチェンジ!!!ということで5年ぶりくらいにスーツをリニューアルです。実はスーツじゃないのです。ユニクロで買ったスラックス1980円と同じような柄のジャケット2980円です。ワイシャツは駅ナカで500円で買ったもの。これにニットタイで清涼感を出してみました。どうです?中島公園内の豊平館とマッチしているでしょう?靴も入れても総額8000円以内のファッションです。

さて、一通りご挨拶も差し入れも済んで午後はまた昼食会の接待です。北海道へ来ると毎回1泊で3回~4回の接待を組んでいるのです。今回は3回で終了。

Kitacaを買っちゃいました。さっそく帰りの新千歳までをKitacaで決済。

今日の札幌は結構暑かったらジャケットは途中で脱ぎました。新千歳でいつもの海老天という店で生ビールセットで夕飯です。いくら丼・トウモロコシの天ぷら・ツブ貝の刺身とサッポロクラシック生が1杯で2000円
です。生3杯いただきました。

飛行機内は爆睡しまして、羽田からはリムジンバスで新宿。OLYMPUSPEN E-P1を札幌に持っていったのですが4本じゃ電池が足らないので買い足そうとYODOBASHIへ。「あ~その電池はメーカーも在庫切れです。いつ入荷するかどうか?」おいおい今度は電池も欠品????参ったなあ~

ついでに明日からのワイシャツが不足なんで、ジーンズショップ306の閉店セールで1枚500円のワイシャツ4枚を買って帰る。これでなんとか今度のロードは持つかな?夏は着替えが必要でスーツ姿はいやだね。

家に帰ると巨大化してしまったミニピン=ミニチュアピンシャーが迎えてくれまして…明日は朝だけノンビリ出来るし遅くまでMacして寝る。



8月4日へのコメント
ロード中です。by大顔猫親父in金沢 (2009/ 08/07 10:51)
今日・明日は金沢。明日、夜は東京で接待。明後日は千葉です。
今金沢のホテルで仕事して~ます。
by dancyouteinitijyo | 2012-08-31 06:18 | | Comments(0)

札幌へ。

朝から忙しい日程です。まずはこの大きなイベントに差し入れ、東京から買って来たお菓子のほかホテルの傍のコンビニでドリンク剤を大量に買いタクシーでもっとも現場に近いところまで行きます。現場が公園の奥にあるので一番近づけるのは裏の一方通行内にある橋を渡るのが差し入れを長い時間持たずに済むのです。

で、挨拶回りして…現場のカメラマンと打ち合わせ。で、午前中が終わり一旦ススキノへ地下鉄で戻ります。普通なら歩いて戻りながらスナップ撮ったりするのですが、なんだか今日は疲れていて…で、会社へFAXでイベントの最終情報を流します。

お昼は以前から予定している「壱流」という狸小路にある鮨屋さん。2008年9月28日(日)に初めて来て↓その時写真を撮ったのですが、渡そうと思ってましたが何年も場所がわからず…去年やっと見つけて…今年は写真のプリントを持って来ました。(↓2008年9月28日と2011年9月1日の日記アーカイブ参照。)
札幌へ。_a0271402_15212026.jpg

去年も食べた新サンマが食べたくてやってきたのですが店に入るなり「おや?カメラの?」と覚えて居てくれまして…「じゃあ〜なんか珍しい旬のものを。」と頼む前からカジカ(鮟鱇の小さいもの)しまエビが出て来ます。お客も少なかったせいで写真を渡し今度はRolleiflexで撮らせてもらい昔話をして「サンマ焼いて貰えます?」しめにはお任せの海鮮丼を作ってもらいました。みな地産の魚介で美味です。「また来ます!」と言って出ました。
札幌へ。_a0271402_15215778.jpg
カジカのキモ合え
札幌へ。_a0271402_15223281.jpg
しま海老
札幌へ。_a0271402_1522508.jpg
新サンマ
札幌へ。_a0271402_1523563.jpg
おまかせ海鮮丼

札幌へ。_a0271402_15312886.jpg

午後はずっと現場で演奏を聴いて…今日の接待は二次会からなんで21時まで時間潰さなきゃ〜ならないのでホテルで映画でも見るか?と思ったけどやっぱ飲みに行くことにする。お客様は飲んで食べてくるんでね〜
札幌へ。_a0271402_15243075.jpg

で、これは観光客定番のオホーツク市場 海鮮道楽へ。サッポロクラシックの瓶で軽くイカソーメンとツブ貝をつまみにする。
札幌へ。_a0271402_1524593.jpg

で、炉端焼きの煙をRolleiflexで撮っていると隣のお客さんが声をかけてくる。「おや?珍しいカメラですね。」で、例により1枚撮らせてもらい。
札幌へ。_a0271402_15253849.jpg

そこからカメラ談義が始まり1時間もするともう何年もの知り合いになってしまう。お相手は学会で来ている関西の大学の教授様。
札幌へ。_a0271402_1526556.jpg


授「さっきまで私ここで小さなクラブのママさんと食事していてこれからその店に行くんだけど一緒に来る?そこの店に良くスカイツリーを設計した人が飲みに来るのでスカイツリーの珍しい写真がいっぱいあるよ。」飲んで居る時にスカイツリーの話になって僕が建つ以前からずっと撮り続けていたことを話したからだ。僕「この後お客さんと飲まなきゃならないので少しだけ…」こっそり店員さんに「その店高い?」と聞くと「かなり安いです。」
札幌へ。_a0271402_15264012.jpg


同じビルの「花いおり」という店に行く。ここでもママさんをRolleiflexで撮らせてもらい…しばし飲んで語っていたら携帯に呼び出し。お先にお別れして店を出る。
札幌へ。_a0271402_15272018.jpg

で、二次会・三次会で今日も午前様。。。またまたマッサージと思ったら2時間待ちと言われてあきらめる。
札幌へ。_a0271402_15305194.jpg

そんだけ飲んで食べてしたのにまた腹がへり着替えて肉まんを買いに出る。もちろんススキノといえば皆招楼だ。しょうゆとMIXを買う。で、サッポロクラシックです。また太るなあ〜
札幌へ。_a0271402_1531084.jpg


過去の日記アーカイブより
札幌へ。_a0271402_15351535.jpg


2008年9月28日(日)「旭川ー札幌」


朝飯は駅のロッテリアで九州・北海道限定発売の「オニオンバーガー」ですまし、スーパーカムイででっかい北海道を列車の旅。いや~北海道へ営業は十数度と通っているのだけど、列車で移動はかなり久しぶり…一応仕事なんですが、ちょっとバカンス気分だね~初めて見る車窓の景色を楽しみながら…

札幌の仕事は夕刻なんで、いつもはススキノを今日は狸小路を10数年ぶりに歩いて見た。そしたら昔入った店とか無くなっていて、どこでもあるチェーン店ばかりでがっかり…ススキノまで歩いて寿司処「壱流」へ入る。軽く遅い昼飯のつもりで入ったのだけど、店の主人と話が盛り上がり…蝦夷アワビで生3杯飲んでしまった上に店のタウン誌宣伝用の写真を撮らされてしまいました。現在のはプロがデジで撮ったのですが、色が悪く美味しそうじゃないので…ホワイトバランスが合っていない上に、寿司ネタに影がでちゃっていて…天バンで撮ってあげました。

夜はススキノで昔お世話になった方と会食し世間話をしてから、また一人で飲み直し、疲れたから無理せずに観光客目当ての炉端焼き屋で「ジンギスカン南蛮揚げ」「じゃがバタ」でクラシック瓶を2本飲む。

せっかくススキノ?というお遊びはK田くんに任せて、もう歳だから早めにホテルへ帰り館内にある「ハワイアン・リフレクソロジー」でマッサージを受ける。これがかなりの美人が優しくオイルマッサージをしてくれるので途中で熟睡です。あ~もったいない。ま!足の疲れは取れたような…

札幌へ。_a0271402_15354127.jpg


2011年 9月 1日(木)「札幌2日目。。。暑!」

いつもなら秋景色なんですが、今年の札幌はまだ夏景色で…やや暑い?上着着ていると暑いですね.半袖で十分!朝から汗かいちゃいました!
朝は差し入れと挨拶、昼はOBのお客様の接待。(2008年9月28日に行った壱流という狸小路にある寿司屋さんへ行きました。そしたら店の人が覚えて居てくれて…「あ.3年くらい前に来たでしょう?確か前来た時写真撮ってくれましたよね?」僕「あ!今度プリントして送ります!」なんてことがありました。画像探してSH0T氏に色調頼まなきゃ.!!!あれ3年前???D300かな???なんで撮ったんだろう?)

お客様とは3時間ほど語り…夕刻の飛行機で帰りました。今年はなんか慌ただしかったなあ.帰りの便も飛ぶ30分前到着で!お土産を買う時間もなく…なんと東京へとんぼ返りです。羽田から息子に電話すると「夕飯喰う!」というのでもう21時で遅いし作る気がしないので代々木で22時に待ち合わせして新しく出来た焼き鳥屋で軽く飲んで帰る。(げんき屋って多分チェーン店。遅いせいか品切れも多くたいしたことはありませんで…)
札幌へ。_a0271402_15385052.jpg
札幌へ。_a0271402_15384090.jpg
札幌へ。_a0271402_1538326.jpg
札幌へ。_a0271402_15382346.jpg

by dancyouteinitijyo | 2012-08-30 15:20 | | Comments(0)

札幌へ。

札幌へ。_a0271402_14473553.jpg

数日日乗の中で働いていたのですが、今日は夕刻から札幌へ出張です。
16時少し前に会社を出まして、普段なら柴崎駅から乗るのですがこの間地下に変わった国領から乗って新宿へ。大江戸線に乗り換え羽田には飛行機の飛ぶちょうど1時間前につく。いつもなら待つ間ビールなんだけど今日はそんな飲みたくないし我慢する。そしたら飛行機が遅れるとのこと、しかたないから中古で安いから買った超小型VAIO VGN-P50を出してこの日記を書き出す。フェイスブックをチェックすると撮影部隊はとうに着いてそろそろ飲み始めている頃でしょう。
札幌へ。_a0271402_1448449.jpg

大分遅れて新千歳へ着くがバスが行ったばかりなのでしかたなく発車間近の快速エアポートに走って飛び乗る。僕はいつもススキノの東急インに宿泊するので、バスでホテル近くまで行ってくれるバスのほうが安いし早いのです。21時過ぎちゃっているものね。タバコ吸わなきゃ〜バスに乗れたのに…
札幌へ。_a0271402_14483370.jpg

そんなわけで22時過ぎにホテルへチェックインです。今回は角部屋のダブルの部屋を用意してくれました。ここ景色が良くてススキノの交差点とさっぽろテレビ塔が見えます。
札幌へ。_a0271402_1449018.jpg
(東急イン札幌)

札幌へ。_a0271402_14493491.jpg

腹は空いていますが、まずは軽くシャワーを浴びて…ホテルの地下へ食事に行く。福助という店で一番安いすきやきを頼む。明日もこの店で接待する予定なんで、メニューの下見です。今日は飲みより食いですき焼きでご飯で赤ワインのハーフボトルです。
札幌へ。_a0271402_14534317.jpg
札幌へ。_a0271402_1454042.jpg
札幌へ。_a0271402_14541595.jpg
札幌へ。_a0271402_14543899.jpg
札幌へ。_a0271402_14544530.jpg
札幌へ。_a0271402_145456100.jpg
このね〜お姉さんに焼いて貰うすき焼きは好きですね〜牛鍋より美味い!で、お姉さんにお願いしてRolleiflexでお姉さんが焼いているところを撮らせてもらいました。美味しかったなあ〜
札幌へ。_a0271402_14572410.jpg
遅いけどいつも行くマッサージも軽く足だけやってもらいました。なんと前田真三さんのギャラリーで足つぼマッサージです。
by dancyouteinitijyo | 2012-08-29 14:46 | | Comments(0)

旅についてのあれこれ

旅についてのあれこれ_a0271402_14175059.jpg
(モンマルトルの丘)

僕は何度もいうけど血液型B型の左利きで、低地定住するのを嫌う民族の子孫のようです。(一応名だたる源氏の末裔ではありますが、代々妾の家系で反社会的だったのか同じ源氏からも追われ落ち武者になり転々と日本を隠れて暮らしていたらしいです。間違いなく縄文系の民族の出じゃないかな?)だから同じ処に留まることはあまり好きじゃありません。そんなことから子供の時から家に居着くことが無く、母から放浪癖があると言われていました。海外へもプラッっと行ってしまうそんな生き方を人生の前半はしていました。今の会社へ入り家族が出来だいぶ落ち着いちゃいましたが基本的には放浪癖です。

旅についてのあれこれ_a0271402_14181352.jpg
(モンマルトルのカフェで見かけた自由人である猫)


そんな僕が旅と思うのは何も遠いところを指すだけでなく、ご近所でも「あれ?」って思えば旅なんです。だから通勤時も結構朝から寄り道が多いのです。同じルートを進むのは好きじゃありません。電車通勤の時は行きは同じ時間帯の各停で行くのですが家から駅へ歩くコースを頻繁に変えたり、乗り電車を1本遅らせたりします。最寄り駅から会社へもいろんなコースを持ってます。帰りは途中下車することがありで…会社から家までのすべての駅に途中下車したことがあります。もちろんただ降りるだけでなく写真を撮ったり良さそうな店では飲んだり買い物したり。京王線ですのでつつじヶ丘で急行新宿行きか?新線新宿行きか?に乗り換えるか?はたまた各停でそのまま行くか?新線で新宿三丁目まで行ったり、その先まで行ったり、新宿で乗り換えて中野方面に行ったりと小さい旅してしまう事が多いのです。そして見知らぬ店にふと入ったり…これも僕的には十分旅です。冒険でもあります。
旅についてのあれこれ_a0271402_14201242.jpg
(モンマルトルの階段)

逆に良く旅と思えないときがあるのがいわゆるツアーってやつです。飛行機やバスに乗って運ばれて「はい!ここで1時間見学下さい。」時間になると次の場所へ運ばれ「ここの景色は綺麗です。カメラ持っている方はお撮り下さい。」で、撮ったところで来る前にパンフレットで見た景色に勝てるわけが無い。いろんなところへ連れ回され、いろんなアトラクションがあてがわれ…これって僕には旅じゃ無い。旅には個の自由や考えがあって、予定はあっても決定したものではなくて、道を間違えたり遠回りしたり、ふと見知らぬ路地へ入ったりそれが不思議と素晴らしい発見になったり。昔JR(いや国鉄時代)「ZERO(ゼロ)」って旅のコンセプトがあった。有名な高村光太郎さんの道程の一文「僕の前には道が無い。僕の後ろに道は出来る。」をテーマにした旅の形がZEROだった。当時学生だった僕はその考え方と「僕の前には道が無い。僕の後ろに道は出来る。」という言葉に感化されたもので…具体的な内容は覚えて居ませんが自由に作れる旅の提案であったと思う。「これだ!これが旅だ!」と思ったものだ。実際には値段的には高くて僕は使えず、考え方だけを真似て青春18切符で旅しましたが…
旅についてのあれこれ_a0271402_142144.jpg
(カルチェラタンの僕の影)


その時丁度写真学校の卒業旅行って事で、ある日突然その日の授業が終わった後友人3人と旅に出た。なぜそうしたのかは解らないのだが、全員当時としてはレトロな服装の上に昔の皮や紙の旅行鞄という骨董品な出で立ちで出かけた。時代錯誤な格好でその格好の合いそうな処へ旅しようということだ。新宿でどこへ行くかを話し合い木曽へ行く事にする。なんせ僕は祖父が着ていた踝に触れそうなくらい長いオーバーコートにベレー帽と母が新婚旅行で使ったという紙のような素材で出来たトランクという昭和初期の格好です。ほかの2人もまあ似たような古着屋で買った昔のコートだ。パンツは今時のジーンズで、シャツは全員白のスタンドカラー、それに三つ揃えのベスト、ウェスタンブーツだ。どいうコンセプトだか良くは覚えて居ないが、卒業旅行だからめかし込んだつもりで…多少「アニーホール」という洋画のファッションに感化されていたようでもあるが、この格好じゃ〜ニューヨークにでも行かない限り…日本じゃ京都みたいな古い町並みが会うでしょう?これで奈良井の宿で泊まろうと言う事になる。
旅についてのあれこれ_a0271402_14221324.jpg
(カールージュからエッフェル塔)


夜汽車で木曽を目指す。途中の駅舎で1泊して、あまりお金が無かったから売店で買ったパンで腹を満たし、持って来たバーボンで暖を取り…そうそう2月だったのでね〜トランクの中にはカメラとバーボンの瓶が入っている。あの時Rolleiflex持っていればなあ〜もっとはまっていたろう。僕はNikon F2フォトミックASブラックに35mm/f2 28mm/f2.8 50mm/f1.4 105mm/f2.5というラインナップでリバーサルKR64を詰めていた。いろいろ旅先では出会いがあって、乞食にも見える格好なんでお金持っていないと思われてか駅の待合室でお婆さんからお握りをもらったり…で、奈良井の宿に着く。僕にとって旅ってある程度企画はするけど、宿は行き当たりばったりが好きだ。昔はみんなそうだったと思う。奈良井の宿に逗留するのだからやはり旧街道に面した古い宿に泊まりたいと一応第一希望「井筒屋」へ行くと「この時期は泊まり客少ないし今日はもう一組泊まってるから部屋が用意出来ない。表の部屋は漬け物置いちゃっているから。」と断られ、いろいろあたるが何処も断られまた井筒屋へ行く。「どこも駄目だった?じゃあ〜漬け物部屋でいい?少し寒いけどそこでいいなら片づけるから!」と交渉成立。「じゃあ片づけるまでその辺見てあるきなさい。夕飯もあんまいいものだせんよ。」僕らには命の水Jack Daniel'sがあるから!しばらく雪景色の宿場町を撮って歩く。
旅についてのあれこれ_a0271402_14231331.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_142346.jpg
(旅はやっぱ鉄道だ。パリ高速鉄道とメトロより)

3人で風呂へ入って夕飯は大部屋でもう一組と一緒だったんだけど、なんと新婚さん。こういうところへ新婚旅行なんて素敵なカップルだね〜静かに食事をしている。僕らもあまり騒ぐのは…と静かに食事して部屋へ戻りバーボンを口飲みしながらシンシンと降る雪を見ている。2階の街道に面した部屋ですから寒いけど窓全開にして雪見酒しながら卒業後を語ったものです。次の日は電車とバスと徒歩で南木曾や妻籠宿へ行って木曽福島で1泊して帰りました。僕にはこういうのが旅なんだなあ〜とふとそんな昔の事を思い出しました。(当時の写真も探せばあるのですが…屋根裏部屋なんで探すの大変で…で、今年のパリへ行った時の旅写真を載せてます。)
旅についてのあれこれ_a0271402_14243724.jpg


旅の写真について
旅についてのあれこれ_a0271402_14251626.jpg
僕は旅だからと言ってあまり絵はがきのような写真は撮らない。いたって普通の日乗と僕の心象を撮るようにしている。
旅についてのあれこれ_a0271402_1427951.jpg
日本でだって撮れそうな写真なんだけど良く見ればガラスに映り込む景色はパリだ。
旅についてのあれこれ_a0271402_14283894.jpg
嫌いな旅であるアトラクションやテーマパークじゃなかなかいい写真は撮れない。これはそんなモンサンミッシエルで唯一好きな写真だ。
旅についてのあれこれ_a0271402_14292694.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_14291556.jpg
心象風景としてはパリの生活感がでるものだろう。手書きのレシートだったり大盛りのポテトフライだったりする。
旅についてのあれこれ_a0271402_1431784.jpg
長く滞在したホテルの窓から見える景色もいい。
旅についてのあれこれ_a0271402_14315749.jpg
パリは絵になる街だ。
旅についてのあれこれ_a0271402_14341145.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_1434431.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_14334647.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_14333465.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_14332079.jpg
そして旅先で出会った人達。

旅についてのあれこれ_a0271402_14345867.jpg
旅についてのあれこれ_a0271402_14344369.jpg
そして別れのメッセージだったりする。僕はパリにいる間ほとんど観光はしない。のんびり知った街を散歩してカフェで飲んでを繰り返している。観光するより生活感を楽しむほうが旅した気がするからだ。(テーブルに書いているのは彼のサイン、彼は僕らのためにこの席を永久リザーブにしてくれる。くわしくは5/13日からしばらくの日記を読んで下さい。)

旅についてのあれこれ_a0271402_14394759.jpg
BON VOYAGE
by dancyouteinitijyo | 2012-08-28 14:16 | | Comments(0)

リセットの月曜日

リセットの月曜日_a0271402_14144591.jpg


僕は仕事柄週末は非日常の旅のような営業の仕事で出かけることが多い。
そりゃあ〜仕事なんだから日常の業務なんだけど、それに一年というスタンスで見れば日常的なルーティンでもあるのだが、BloodtypeB型の左利きLATIN系である自分としては職務とか業務とか規則だとか、いわゆる大人のルールやルーティンに縛られるのが嫌いで…現実にはしっかり縛られてその反復作業員であるにかかわらず認めたくないResistanceなのである。よーわ、大人になりきれていないPeterpan-Syndromeなんだな。大人にはなりたくないのです。

月曜日は特にそんな事を強く感じてしまう。そして自ら最も苦手で、もっとも大人な朝礼ってやつをやらなければならないので億劫なんだな。そして気が入っていない以上ろくな事はいわないし、生産性の無い単なる儀式を終えるのだ。朝礼をやらない会社はダメな会社?と株主様から言われて続けているのですが…まあ〜どんな会社でも朝礼やっているとは思えないし、やるなら意味を持つ朝礼でないとね。げっそり…

まあ〜そんな月曜日はまさにBlueMondayで、帰りはいっぱいひっかけて帰りたいところではあるが、今日は気乗りがしないし水曜日からは札幌で飲むので、家に帰り悶々と読書です。そういやあ〜今月は珍しく満月が2回なんで8/31にはまさにBlueMoonが見れるね。BlueMoonを見ると幸せになれるらしいから忘れないようにしよ!何時以来だろうBlueMoon???
リセットの月曜日_a0271402_1415185.jpg

by dancyouteinitijyo | 2012-08-27 14:13 | 日乗(日常) | Comments(0)

2年ぶりの麻布十番納涼祭り

2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_1452832.jpg


去年は被災地への配慮から中止になった麻布十番納涼祭りですが、今年は再開です。家から近いせいもあって毎年少しだけ覗きます。

もう子供も大きくなったしあまり祭りには興味がないようですが…お目当ては縁日で売られる饅頭だか?だそうで…
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14523873.jpg
(被災地からも出店が!どこの大行列でした。)

都心部で行われるので凄い人出なんです。夜は人だらけで歩くのが酷なんで、始まる15時あたりに行くのがいいです。

まずはお昼!と思ったら、そうそう前回もそうでしたが祭りにみなさん出店するから15時には終わってます。14時までに来なきゃあ〜いけないのです。
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14535957.jpg
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14541315.jpg
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14542974.jpg
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14543636.jpg
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14544764.jpg

そこで開いている「一番館」という焼肉屋さんでランチです。カルビランチをいただきました。これがなかなか美味で…
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14552894.jpg

祭りを少し散策して、麻布十番に来ると必ず買うMont-Thaborというパン屋さんでパンを買って帰る。夕飯はパンです。ここのパンすごくモチモチで美味です。昼は焼肉だったから夜はパンのみで赤ワインです。
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14581719.jpg
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_1458819.jpg

いよいよ読書の秋と!家では終日ころがって本を読んで過ごします。
2年ぶりの麻布十番納涼祭り_a0271402_14585124.jpg

by dancyouteinitijyo | 2012-08-26 14:51 | 日乗(日常) | Comments(0)

土曜日の半出勤

来週から土日ともに休めない週が続くのでいつもなら休んじゃう土曜日ですが、いろいろ仕事たまっているし、授業員のみなさんは一生懸命働いているだろうから午前中だけ出る事にする。で、今日は昼を抜いて午後一で藤沢までOBのお客様のところへカメラを貰いに行く事にする。
土曜日の半出勤_a0271402_10423418.jpg
DON BRAVO


今年は珍しく土曜日出勤するものでHOTT部長が「今日はMKさんが休みなんで昼はPIZZAですよ。DON BRAVOという店ちゃんとした薪窯があるんですよ。noumiさんも行きます。」というので昼抜きはやめて付き合うことにする。で〜DON BRAVOへ行って見るとすでに満席で…しかたなくイタリア食房La FARINAへ。DON BRAVOは「いいね!さん」みたいな意味かな?La FARINAはまさに「小麦粉」でPIZZAだよね。
土曜日の半出勤_a0271402_10431478.jpg
La FARINA

僕はミスト(MIX PIZZA)のランチセット、HOTT氏はマルゲリータ、naomiさんはパスタランチ(サーモンとブロッコリーのガーリック)にする。お味はまあまあなんだけど僕的にはPIZZAは四谷のサルバトーレクオモか吉祥寺ラベファーナの焼き具合が好きですね。いずれも薪窯で焼くので美味しいのです。そう考えるとやっぱDON BRAVOだろうね!
土曜日の半出勤_a0271402_10463540.jpg
土曜日の半出勤_a0271402_10462529.jpg
土曜日の半出勤_a0271402_10455810.jpg
土曜日の半出勤_a0271402_10454962.jpg


土曜日の半出勤_a0271402_10471816.jpg


午後は藤沢までひとっ走り。カメラとはいえお約束した古いLeicaはまだ見つからないということでNikon Fの部品をいろいろと貰ってかえる。

家に帰ると妻が「今日は2人」というので「寿屋で飲む?」昨日もモツ煮だったけど寿屋の塩モツ煮もなかなかなんでね〜土曜日でもないと混んでて入れないし…娘が居ると「寿屋?紅トンのがいいな!」って言われてしまうのでね〜妻はイマイチの様子でしたが自分で作るよりマシということで…
土曜日の半出勤_a0271402_1048766.jpg

前はこの店は紅トンだったのだけど、いつの間にか寿屋になってしまい名前だけでなくメニューも変わってしまい…娘は紅トン時代のほうが良かったというのです。だから寿屋なら新宿まで行く紅トン!を主張されます。
土曜日の半出勤_a0271402_10493665.jpg
土曜日の半出勤_a0271402_10492685.jpg
土曜日の半出勤_a0271402_10484746.jpg

今日は軽く塩モツ煮、マカロニカレーサラダ、とおもろこしつまみ揚げ、イカリング揚げ、アスパラで…ホッピー2セット!
by dancyouteinitijyo | 2012-08-25 10:40 | 日乗(日常) | Comments(0)

秋田の帰り大宮で旅の出会い

秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10164129.jpg
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10163374.jpg
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10162257.jpg

大賀蓮とババヘラアイス

朝秋田の現場へ。大賀蓮が太陽に向かって今が盛り。名物「ババヘラアイス」の婆も出ている。ここが発祥の地らしい。秋田県内いろいろなところで見かけます。
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10175461.jpg

仕事を午前中に終え駅へ。お土産を買って昨日食べれなかった「きりたんぽ鍋」を駅ナカで探す。暑くたってせっかくだから食べたい。そしたら高いけど「秋田思いで定食」なるものが…2800円だけど新人さんと2人で分ければ安いものと「どん 扇屋」なる店に入る。きりたんぽ鍋に稲庭うどん、刺身盛り合わせ、じゅんさい、いぶりがっこ、ハタハタ鮨がついて豪華です。新人さんは横手焼きそばも頼みましてまたまた生ビールです。
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10251384.jpg
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10245053.jpg
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10192579.jpg


今日も昼を食べ過ぎて新幹線内は爆睡。大宮で僕は途中下車の旅です。新人さん「大宮ですか?駅前の?行きたいですけど昼食べ過ぎでもう入りません!」そうそう大宮と言えば「いづみや」です。僕がこの世で好きな飲み屋さんの一つ。僕的にNO1は金沢駅ナカにあるおでん屋さん「黒百合」、次が赤羽の鰻屋さん「まるます家」、そしてこの店「いづみや」、さらに中野「第二力酒蔵」、門前仲町「富岡水産」、大塚「鳥忠」、平和島「信濃路」、浅草「神谷バー」「正ちゃん」、上野「文楽」、練馬「金ちゃん」、新宿「番番」などなど。大宮っていえば「いづみや」の170円のモツ煮込みでサッポロ生大〜赤星ってえいうのがコースです。カウンターがいいんだよね〜
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_1026267.jpg

今日は腹一杯なんだけど170円のモツ煮込みと生大飲んで帰るかと、駅前にならんで2店舗ある「第二支店」と「本店」どちらにしようかな?このあいだは本店だったから第二支店にするかな?と思ったけど、やっぱ本店だな!と奥の店に入る。写真撮るならこっちのほうがいいのだ。何度か店内と店の外を歩く人々なんかを撮っている。今日も外が撮りやすい手前のカウンターへ。いつも飲み屋へ入ると写真撮るのにベストな席に座るのです。で「生大とモツ煮」といいながらRolleiflex3.5fをカウンターの端に置く。いつでも撮れるようにという意味と一種の餌です。興味ある人は絶対声をかけてくる。
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10263491.jpg

生大飲んで、チマチマとモツ煮をつついているとあたり!斜め前のお父さんが「話しかけてもいいですか?」僕「はい。」お父さん「それRolleiですよね。フィルムでまだ撮っている人いるんですね。僕ももう今はデジタルなんだけど、やっぱフィルムがいいですよね〜まだフィルム売っているのですね。やっぱレンズの味が出ていいですよね〜」ときたもので僕「一枚撮らせてもらっていいですかね〜」「こんな叔父さん撮ってもしかたないでしょう?」僕「そういわず一枚。」
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10271670.jpg

で、そこから話が盛り上がって…「君君、この店をあの階段の上から撮った方が良いよ。」などと言われ、やや高くなっている段を4段上ってRooleiflexとLeicaM9で撮る。なかなかいいショットが今日も撮れたぞ!
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10283763.jpg

秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10282789.jpg


で、写真論を語り、旅について語り、飲み屋を語り…叔父さん「君って若く見えるけど話聞いているとやけに昭和への思い入れが強いし、いくつ?」僕「東京タワーと同級生の昭和33年生まれの54歳です。」というと「ほー。僕は昭和22年生まれ。もう隠居したおじいさんです。」で今度は昭和という時代を語り出し、途中で吉永小百合さんが好きだという話をすると「じゃあ〜見せないわけにはいかないな。」と鞄から今流行の小型魔法瓶を取り出す。「あ!サイン入り!」吉永小百合さんのサインが入ったポットなんだ。「ひょんなことから貰ってね。吉永さんと昔から縁あって年賀状程度になったけど文通しているのだよ。」
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10291849.jpg

腹一杯で生大一杯だけと思っていたのだけど、お父さんがつまみを取ってくれたりするのでホッピーに切り替え…僕もお父さんに酎ハイをご馳走したりと話がはずむ。「君にはこれをあげないわけにはいかないな。」と名刺を出して来たので僕も名刺を返す。「写真にも昔ははまっていろいろやったけど、今はこれでね〜」とSLの写真が入った名刺だ。「大宮で客車を買っちゃったんだよ。2両!しかも2両とも車掌車なんだ。それを図書館にしようと思っているのだけど、まだ本の整理がついてないんだ。」僕「わたしも写真にはまったのはこのSLのせいです。僕が小学校の時に北海道を最後にSLが消え、中学校の時大井川で走り出す。それを写真に撮ってました。」などと今度はSLの話と蔵書の話で盛り上がる。
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10295816.jpg


僕「僕は血液型Bなんですが、失礼ですがお父さんもBでしょう?」おとうさん「そう。どうりで似ている?」僕「同じ価値観なんですよ。日乗も、旅に関しても、同類を感じます。」さらに話は盛り上がり赤星ラガーに切り替えて…
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_103185.jpg
茶利亭

「君とはまた会いたい。ぜひ静岡に置いてある車輛におよびしょう。茶利亭と名前をつけた車輛なんだよ。」と大宮駅でかたく握手をして別れる。これなんだなあ〜僕の求めている旅であり出会いであり写真する意味って!これをいつも待っているんだなあ〜秋田では旅の収穫は食だけだったけど途中下車して大正解!大宮で出会いました。僕は見知らぬ人と出会う事が旅の目的なんだなあ〜
秋田の帰り大宮で旅の出会い_a0271402_10314635.jpg

by dancyouteinitijyo | 2012-08-24 10:12 | | Comments(0)

秋田出張

秋田出張_a0271402_20575893.jpg


午後から新人さんと秋田へ出張です。お昼を東京駅で食べようとしたらなんと食事する店が少なくなってどこもいっぱい。で、チャーシュー天丼なる駅弁を買って新幹線の中で食べることにする。これがなかなか美味しい。チャーシューを天ぷらにすることによって冷めても硬くならない工夫だ。しかも天つゆは焼き鳥のタレで絶妙のマッチングと来ている。見た目が少なそうだったので押し寿司食べ比べ弁当なる鰺・小鯛・サバが2ヶづつ入っている弁当も1つ買い新人さんと分けるが…天丼も思ったより量があってビールをお供にしたものだから腹一杯になる。で、窓の外の景色を眺めながら旅しているな!と気づけば爆睡です。
秋田出張_a0271402_20594833.jpg
秋田は2年ぶり。大分昔とは変わりまして「なかいち」なる建物の広場がビアガーデンになっていて新人さん「秋田美人が!SEXYスタイルじゃあ〜ありませんけど…」Tシャツ姿の秋田美人がお相手してくれるらしい。「ちょいとTシャツ姿じゃあ〜ね。やっぱバドギャルでしょう!」
秋田出張_a0271402_2102398.jpg


夜になってまた「なかいち」の前を通と…「あれ?水着ギャル!!!!」なんとTシャツ+ホットパンツだけでなく水着姿も2〜3人いる。「いいなあ〜」でもすでに時遅し満席で。うーーん。。。とても残念。
by dancyouteinitijyo | 2012-08-23 20:56 | | Comments(0)

旅について

旅について_a0271402_20504467.jpg

最近また読書をするようになっている。ちょいと時間が空くと本を読む。と言っても大半は写真の本、旅の本、カメラの本だ。ブックオフで見つけては買い貯めている。今読んでいるのは「小さな旅の写真ノート」前に読んだ「出会いの写真ノート」の続編らしきものだ。この作者の旅に対しての観念が僕と同じなので共感して読んでいる。写真の作風は少し違うが旅に関しての定義はほぼ一緒だ。

旅というと遠く異境の地へ行かなければならないという観念が多いが、僕はそのへん近所でも旅を感じる事があるし、この筆者も同様であるのだ。それって散歩じゃ?と良く言われるが散歩のようでも感じようでは旅だと思う。かえって僕は遠くても創られた観光地の創られたアトラクションのほうが旅を感じないことがある。ディズニーランドと同様の張りぼてだらけのテーマパークには旅を感じない。

遠くても近くてもなにか違和感を感じたらそれは単なる散歩から旅に入った瞬間なんだ。そしていろいろと新たな発見をしなんというか異邦人になった気がするんだ。今日は会社の帰りに入った事が無い路地を発見する。あ!こんなとこあったんだ。わくわくしながらその路地に入る。なんかとても新鮮な感じがして旅したなと思うのである。で、珍しくもない風景をパチリと撮る。それで僕の旅なんだなあ〜
旅について_a0271402_20534647.jpg
またHOTT氏やみんなと小さな旅に行きたいな〜
by dancyouteinitijyo | 2012-08-22 20:50 | | Comments(0)