人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夕暮れに

夕暮れに_a0271402_1120916.jpg

最近めっきり部下と飲むことが少なくなった。去年あたりから会社へ来るまで出勤するようになったこともあって、会社の所在地付近じゃ飲まないからもあるけど、年齢的なもので我が儘になっているから一人で飲む方が気兼ねしないからだ。
夕暮れに_a0271402_1120373.jpg

仕事で出張も接待も多くなったせいも一つの要因です。仕事で飲むと飲んだ気がしなくて、そのあと一人で飲み直しすることも多く、一人で飲んでいると昨日書いたような妄想のようなドラマも楽しめるのがいいのです。
夕暮れに_a0271402_11203817.jpg

今日は飲む事もなく家路に着く。なんか虚しいのだけど、毎日お祭りってわけにはいかないしね。そんな五月の最後の日の夕に…
by dancyouteinitijyo | 2012-05-31 11:19 | 日乗(日常) | Comments(0)

「可愛い人」

出張帰りに有楽町で遅い昼を食べた時の事。もう午後も後半で、ランチメニューがラストオーダーギリギリという時間だけど、店は結構混んでいる。僕はいつも座る喫煙の部屋にしたのですが、そこだとメインの部屋の喫煙席より静かでいいからです。その窓際の隔離された部屋の二人席に案内されると、僕の他は年配のカップルだけでした。この店限定のローズビールを1パイントジョッキで頼み、僕はビールをちびりながらそのカップルの様子を見ています。男性は僕より少し若いかな?40代後半から50代前半、女性は30代半ばから40代前半だ。彼女はほぼすっぴんに近い薄化粧でやや生活に疲れた皺があるのだけど妙に可愛い。やや小太りなんだけど、顔は幼い表情が残っていて、美人じゃないのだけど…どことなく男心をくすぐる女性です。間違いなく水商売だな!銀座のCLUBというか、そこまで高級でなくCLUBとは名ばかりの小さなスナックのような店で生計をたてている女性だろうな。

「可愛い人」_a0271402_1053812.jpg


男性はクルービズの季節なのにグレーのスーツの野暮ったい会社員の格好だけど、持っている荷物からは出張であることがわかる。僕は出張明けだけど、彼氏は東京へ出張で来て今ついたばかりのようだ。で、彼女を呼び出し(あるいは約束していた?彼女がすっぴんなのは急に呼ばれて出て来たから?)ランチしているのだろう。男のほうはパスタのランチ、女性がハンバーグのランチだ。サラダを食べ終えて食事が出る。店員がパスタとハンバーグを逆に置こうとしたのを男が正す。店員が行くと可愛い人「なんだか、頼む物が逆なのよね。パスタでなくもっとマシな物頼めば良かったのに。」男の声は低く小さく僕には良くは聞こえないが、食欲がないのだという答えのようだ。可愛い人「少しハンバーグもつまみなさいね。わたしさ〜今日お腹が減っていて!がっつり食べさせていただくわ。」見かけが小太りなせいか(がっつり)という言葉がかなりHに聞こえる。こういう体型の女性はだいたいSEXは好きなんだな。男のほうは彼女と比べると中年太りは始まっているものの、中肉中背ですっきりして見えるが、どうみても女性にモテるタイプとは言い難く。真面目に地道に働いている人のようだ。

「可愛い人」_a0271402_11381947.jpg

どうみても男のほうがやや年上なんだけど、会話をどんどんリードして行くのは可愛い人だ。「今度はいつ?決めちゃおうよ。来月はいつ来るの?」次の逢い引きの約束だ。可愛い人「じゃあさ〜6月の1週目ね。手帳に書いておく。」「今日の口紅どう?いつものと違うのよ。いつものとどっちがいい?店にでるわけじゃないから化粧は控えめにしてきたのよ。どうかしら?お店へ出るときの化粧のほうがいい?」「ビール飲もうか?いらないの?店だと焼酎だものね。こういう店じゃ無いのよ。パスタに焼酎じゃあ〜ね。」等々。僕は2パイント目のビールに入る。どうやら男は北陸から出張で東京へ来ているらしい。月に1、2度は東京へ仕事で出て来て、その時は彼女とこうして会うようだ。昼を一緒してから夕まで二人で過ごし…夜は彼女の店に行くという行程のようだ。年齢から言って不倫なのかな?彼女は単なる客目当てとはいえない様子なんだけど、可愛くて男好きがするタイプではあるが、年齢的にも、やや生活に疲れている様相からして、この生真面目そうな男無しに指名も同伴も獲れそうにない気がする。もう身体はって客取りしなきゃ生きて行かれないだろうな。(随分勝手な想像書いている?女性を軽視している?)

ほどなく、彼女が洗面所へ行っている間に男が支払いをして二人は銀座の街へ出て行った。たぶんホテルへ直行だろうな!ちょうどチェックインできる時間だ。窓越しに店から出て彼女のやや肉付きがいい二の腕が彼の左腕に回されるのが見える。彼氏は照れている表情ですが、彼女は店に居たときより明るい笑顔で彼の顔を覗きこんでいる。あと少しで久しぶりの性に酔うことだろう。
「可愛い人」_a0271402_11394075.jpg


しばしの静寂。僕は喫煙部屋で一人だったのですが、30代になったばかりのまたまた可愛い女性が来る。歳のわりには明るいワンピースのスカートをひるがえして、可愛い人「予約していた○○だけど。どこ?」と店員に言う。店員は先ほど逢い引きが行われてた席の後ろを指す。そこはちょうど僕の隣のテーブルで、RESERVEの札が載っている。彼女は手前の椅子にすわりスマートフォンをちらり見る。メール?いや時間を確認したのだな。席を奥でなく手前に座ったって事は目上の人と待ち合わせだな。彼女は水商売でなく営業だな。着ている物は営業ぽくないし、化粧もばっちりで見た目は水商売ぽいけど、営業の客待ちだなあ〜相手が男性だし、土曜日だからプライベートを着こなしてきたのだろう。

ほどなく50代の背が高い白髪が素敵なスマートな紳士が入ってくる。洒落たクールビズのジャケットからゴルフで日焼けした腕が覗く。彼女の後ろ姿にすぐ気づき、部屋に入ってくる。「やあ〜おまたせ。」と声をかける可愛い人は振り返り「あ!社長!どうぞこちらへ。」紳士「遅くなってごめん!チェックインに手間取って…」やや関西なまりが残る標準語で挨拶しながら奥の席に座る。「今日は暑いね。上着脱ぐね。なかなかいい店だね〜さて何にしよう?食事と言うよりやっぱりこう暑いとビールだね。それにあまり重くないつまみが欲しいな。君も飲めるでしょう?」可愛い人「いいですね。わたくしは小さいグラスにしておきますわ。」と男は3/4パイント、可愛い人は1/2パイントの生ビールを頼む。この店はパイントが単位なんでね。彼女もはおっていた半袖の上着を脱いでノースリーブのワンピースだけになる。なかなか素敵な腕だなあ〜
「可愛い人」_a0271402_1140328.jpg

「君の今日の予定はどうなっているの?僕にずっと付き合っていただけるのかな?東京は久しぶりだからいろいろ歩きたいね。」可愛い人「もちろんですわ。いろいろと仕事の事でご相談もありますし、後で部下の○○も来ますから…」紳士「僕としては君と二人のほうがいいなあ。3人じゃデートにならないな。仕事の話も二人のほうがしやすい。」可愛い人「今回のお仕事はわたくしでなく○○が担当なので、わたくしはお手伝いですし、これからは○○もご贔屓にしていただきたいので…」紳士「まあ〜○○ちゃんが来たら早めに仕事の話かたづけて、夜は君一人で付き合いなさい。」可愛い人「それで結構ですわ。」

僕は3パイント目のビールに入る。ほどなくまた今度は20代半ばの可愛い人が入って来て「お待たせしました。」と紳士に挨拶して手前の席に座る。まったくかぶってるわけじゃないのだけど、今度の可愛い人もワンピースに軽めの半袖のジャケットだ。僕の真横の席にはスレンダーで脚の綺麗な二人の可愛い人が揃う。紳士「ビールいただいているんだ。こういう店で昼からビールは美味しいね。僕はお代わりをいただこう。君たちは?」最初からいる可愛い人「わたくしも、小さいのをお代わりします。○○ちゃんは?」後から来た可愛い人「わたしも小さいのを頂戴します。お願いします!」と店員を呼ぶためにノースリーブの手を挙げる。ちらり見える脇が綺麗だ。微かにいい香りが漂う。喫煙の部屋は細長く奥まっているのでなかなか店員が気づかない。すると年嵩の可愛い人も手をあげて「オーダーお願いします。」という。やはり歳のせいか脇は若い可愛い人の勝ちだ。
「可愛い人」_a0271402_11405439.jpg

ビールが来て、つまみにと頼んだサラダとハムとチーズの盛り合わせのようなものが来て、3人で取り分けている。若い可愛い人が来てから会話の主導権は若い人へ移ったようだ。世間話から徐々に仕事の話になったところで、僕はローストビーフを食べ終え、3パイント目のビールもちょうど飲み終えた。ドラマの続きを見たいのは山々だったけど、切り上げて銀座の街へ出る。僕にはさきほどの2人の同世代の男性のような艶やかな話は無いし、生臭い話もない。二人を羨ましく思いながらも、つくづく男って女が好きだなあ〜と思う。夕刻が近づいた銀座の街にはきっとそんなドラマがいっぱい転がっているのだなあ〜と、一人淋しく家路に着く。
「可愛い人」_a0271402_11425321.jpg

(画像はすべてイメージです。)
by dancyouteinitijyo | 2012-05-30 10:51 | 日乗(日常) | Comments(0)

&jeu(アンジュー)代々木店

今日はお客様は来るし、営業の仕事はあるし、右腕の部下は外回りで出かけているし忙しい一日。でも今日は常連となっている&jeuで息抜きしたくて頑張る。&jeu代々木店は僕が今一番気に入っている店なんです。そんで会社の営業で5/25-26と新潟、28日高崎で活躍してくれた女子カメラマンのANA2を誘って&jeuへ。あれ?この店初めて行ったのは去年の9月なんだけど、その時もANA2さんと行っているのだな!ありゃあ〜そん時も新潟の出張明けだ!デジャブ〜!!!ちょいと過去の日記を…
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_20331212.jpg


〜2011年 9月 20日(火)の日記より「またまたアナログカメラユーザーが…」〜

新潟の土産等々を持ってPRIUSで出社する。月曜日はほぼ車出社だね~昨日早く寝ても起きられない。少し歩かないとますます体力落ちちゃうから電車通勤したいのですが…意志が弱い。それにたいがいは二度寝してしまうのです。最近悩みも多いし、家のベットでも熟睡していないようで妻が「イビキと寝言が五月蝿い!」というほどで…新潟のホテルで珍しく熟睡したってくらいで…

7:55会社へ到着。机の上には新聞と決済書類が山。。。とりあえず古い順にして新潟で買って来たくだらない土産を配る。「おっぱいプリン」「勝ちピー」「イタリア軒カレー」「朱鷺の手(笹団子味のドロップ)」にピストル型の飴?等々。ここのところ精神に余裕が無くて…毎年この時期は結構な憂鬱感で…あんまり土産を買わなかったのでね~珍しく大量。別ブログの投稿数の多いひと用の賞品とか、誰かが誕生日だったりのプレゼント用の物品も気がつけば買っておくのだけど…それも現在品薄かな?ま!ブログの投稿者が少数になっちゃっていてね~みなさんお忙しいのだからしょうがないけど、なんか淋しい。このままだと荒れ板になってしまうね。

事務所に入るとなんと暑さはどこへ?今日は寒いくらいの23.8!。エアコン無しで過ごせるね。涼しさとともに仕事はさらに忙しくなり…ますますHOTT氏(僕の片腕)はブログ参加できないだろうし…淋しい限りで…一人でもがんばりたいところですが、ここは写真部信者を増やすか?お休み中の写真部員を刺激するか?まあ~春のヒマな時期限定でもいいか!!!!

そんな感じで低迷中な写真部(正式には僕が会社で主宰する写真塾)なんですが…なんと事務所の写真部員の約1名が今度はベッサR(VOGTLANDERのフィルムカメラ)用に15mmを買ったと言うこと…おお!がんばるね~保護フィルターがYODOBASHIから送られてきました。僕を含めて一部写真部員は現在HOTT氏の影響から、フィルム化している。仕事(プロカメラマン)のみなさんがデジへ行ってしまったので現像機が空いており、液管理のためにフィルムを撮っているのです。

やっぱデジと違って味があるしね~僕はLeica M6とM8.2でハイブリット(二刀流?)ですがね。〜中略(また愚痴書いているのでね)〜

月曜日は、いろいろと現場からの悪い知らせがあるしね~だから僕の場合「飲みたい!」は週末より休み明けで…今は車で来ちゃうこと多いし忙しいから前ほど飲まなくなりましたが…

そんな連休明けの精神が参る今日…こんな時は飲んで気を紛らわすか!と撮影部に残っていたANA2さんをPRIUSで拉致して代々木で飲むことにする。ほかの飲みそうな人々はとっくに帰ったというので…ANA2さんを無理矢理(最近多いね。)連れて行く。ANA「ワインが飲める店がいいですね~新潟はビール・日本酒責めだったんで…」いいねえ~ワイン!!!ということでいつも常連で賑わう「煮込み屋なりた」へ行くが満席。じゃあ~まだ入った事がない「&jeu(アンジュー) 代々木店」へ行って見る。赤ワインということなんで、まずはスペインのユゴ・クリスペを1本頼み、大好物「パテ・ド・カンパーニュ」、じゃがいものニョッキ、チーズ盛り合わせ、バーニャカウダ(なんだろう?サラダ?生野菜盛り合わせ?生の野菜フォンデューみたいなもの)を肴に写真論。

この店の付きだしが「豚肉のリエット」なんで、これまた僕の大好物。写真論を語っていると溜飲が上がる。しかも…ANA2さんが「でわ、私も新しいカメラを…」なんとLeitz CLを持っているではないか?えーーーSummicron40mm/f2じゃん!!!「買ったの?」ANA「いーえ、norumiさんがKUROちゃんにはRolleifrexあげたから、これはANA2にあげると…」norumiちゃんがLuckyカメラで買ったやつだ。またまたアナログな写真部員が増えちゃったね。で~ますます機嫌が良くなって写真論。ワインは2本目はイタリアのディ・マーヨ・ノラを…精神が参ってるとはいえ、酒さえ飲んで写真を語れば、ひとまずは精神安定剤になる。気がつけば閉店時間で…
〜2011年 9月 20日(火)の日記より「またまたアナログカメラユーザーが…」〜

&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_812057.jpg

等と、今日とかぶるような記述がある。。。僕ってワンパターンな生き方しているのかな?ありゃあ〜もう一つかぶる日記を発見!!!!実は今朝の通勤で、前の車のナンバーが66-66でして、僕はアメリカのTVドラマ「ROUTE66」が好きだったことからナンバーはいつも66をとっているのです。僕の66と前の車の66-66と揃ってしまいまして…そしたら&jeuに足繁く通うようになるきっかけとなった日の日記には…
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_8145532.jpg

〜2011年 11月 17日(木)の日記より「Parisに思いを…Beaujolais nouveau解禁」〜

今日はROUTE20は混んでいるようだ。ナビが抜け道を案内する。仙川三叉路までは20号を使わないようだ。環8越えると迂回路だ。そしたら前の車も同じルートのようで…あれ?ナンバー66 66だ。僕が66だから66の3ゾロ、6の6ぞろだ!!!なんか嬉しい。

会社へ着くと深夜組の方々がまだ働いている。こびとの靴屋さんじゃあ~ないが、夜中に作業してくれるこれぞ職人だ。このみなさんが居てなんとか24時間営業出来ているわけでm(_ _)mほんと頭が下がります。滅多お会いすることが出来ませんが、ほんとうにありがとうございます。今日もレアな仕事人にお会いしました。
〜中略〜
家に車を置いて、代々木の&jeuという店に行く。9月20日にANA2と来た店だ。ここでボジョレーヌーボーを飲もうというわけで…一応イタリアンの店のようですが、ここだとParisを思い出させる美味しい料理があるからだ。豚のリエットも、レバーペーストもここのは美味しい。で、Paris子らしいトマトとチーズでボジョレーヌーボーです。この店はモメサンのボジョレーヌーボーです。2003年11月20日に飲んでますね。スミレの花のようなフローラルな香りとみずみずしい本来のボージョレーに根づく伝統的な味わいです。やさしさ、可愛らしさが感じられるスタンダードなボージョレー・ヌーヴォーという事ですが、かなりさっぱりとしたワインですね。今年の特徴は色が濃いようで、評価的にはどうですかね。年々さっぱりとして葡萄ジュースのようですが…「3年連続で偉大な品質となったボージョレ! 」ということです。

カップルのお客さんが多い店ですが、カウンターで一人Parisへ思いを馳せて浸りながらデキャンタのボジョレーヌーボーを楽しんでいると前でグラスを磨いているバーテンさんが「どうですか?今年のボジョレーは?僕は今年20になったばかりで…解らないんですが美味しいですか?」なかなか爽やかな笑顔で声をかけてくる。僕「うーん軽いな。色は去年より濃くていいけど、これビラージュじゃあないでしょう?どこの?」と聞くと「フランスじゃあないですかね。ボジョレーヌーボーってフランスでしょう?」僕「あの銘柄だよ。これねモメサンの安いやつだと思うんだよね。~中略(ここから僕のウンチクがいつものように始まる。)~」バーテン見習いさん「へー勉強になるなあ~僕まだ2ヶ月の新米なんで…」彼は何事もノンビリと仕事を進めている。時々、この店では先輩と見える女性スタッフが目で「早く作れ!」と言う。彼は「はいよ~」と言いながらも何事もマイペースだ。

彼「リエット食べてますね。どうですか?」僕「たいがいの店は瓶詰めのやつでしょう?ここのは美味しいよ。」彼「そうですか、それ僕が作ったんです。手間かかるんですよ。良かった。」僕「これも、このレバーペーストも美味しいけど、フランスじゃあ貧乏人の食べるものだよ。でも美味しい。日本でもモツの煮込みなんか貧乏人の料理なんだけど美味しいでしょう?」彼「美味しいですよね。」僕「貧乏人の美味しい料理は原価が安いけど手間がかかるんだよ。手間かけないと美味しい料理は作れないし、食材が高いものならそんな手間かけなくても美味しい料理になるけど、安い食材を手間かけて美味しいものにするのが貧乏人の知恵なんだよ。」彼「ですね。このレバーペーストもちゃんとレバーを湯がくところから自分達でやってますよ。美味しいでしょう?」僕「ここのは臭みが抜けていて女性向きだね。男はレバー好きだけど、女性って嫌いな人多いでしょう?この店のなら女性でもOKだね。」彼「そうなんですよ。手間かかるんですよ。」そんな会話をしていると、またまた先輩格の女性が灰皿が足りなくなったらしく早く洗えと目で合図。彼「まだ駄目!ちゃんと洗えてない。一つだけ持っていって!」と言う。

彼は今度は僕に「この店の灰皿小さいんですよ。ほとんどの客が吸うっていうのに…」そこへもう一人いる可愛い温和しそうな女性スタッフがカクテルのオーダーをしに来る。すると彼「参ったなあ~今日はもうレモンないんだよね。どうするかな?」僕「ライムで代替えしちゃえば?」彼「お!それありすかね?あ!ライムもあと一個しか無い…」彼「調理場からゆずってもらいました。向こうにはまだあるようで…」とレモンに代えてライムでカクテルを作る。するとまた次も難題のカクテルのオーダーが入る。彼「これ創るの初めてで…」とレシピを見ている。僕「あの先輩の彼女にお願いしたほうがいいんじゃない?」彼「そうすね!△△(彼女の名前)ちょっとこれお願い。」彼女は素直にカクテルを作り出す。なかなか手際がいい。出来ると彼氏にまた目で合図「これくらい勉強して覚えなさい!」って目だ。すごいなこの二人ももう一人の女性も目だけでかなり会話する。彼氏「すいませんね。」って優しい目で答える。なかなかいい男だな。僕が好きなタイプだな。O型だろうな…

僕「君は血液型Oでしょう?で、あの彼女がABか…Aでしょう?」彼「え!解ります?僕はOで彼女はABです。大当たり!」僕「彼女年上?」彼「ここでは先輩で仕切ってますが、同い年なんです。姉っぽいでしょう?」そこへ彼女が来る。彼「血液型二人とも当てられた!」すると彼女「解ります?」というので、僕「ずっと見てるとね。君は彼氏にジリジリしているし、彼はそれに気づいていてもマイペース。ABとOのコンビだな。君は不満足でもそれなりに調和していて、なかなかの名コンビだね。」彼女「私、B型の彼氏といずれ店出すんですけど、うまく行きますかね?」僕「うーん。。。Bの彼は作品(商品)の完成度にのめり込むだろうし、君は採算や効率を考えすぎるだろし、調和出来れば丁度良いが出来る。うまく行くと大化け(大成功)するかもね。がんばんな。」彼氏「よかったね~がんばりなよ。」彼女が上司面をして態度に出しても、彼は彼でそれを容認しつつも、あるところは同い年なんだな。僕「写真撮らせてもらっていいかな?名コンビを!」というと「いいですよ!」やり~またまたハービー山口さんに近づいたかな?自然ないい笑顔が撮れた。こんな感じを今後の僕の作風にしていこうかな?

ボジョレーヌーボー飲んだらますますParisへ行きたい思いがつのる。そんで若くて初々しい若者を見ていると、まだまだ!僕もという気がしてくる。確かに彼らより30年以上も年期をつんで経験もして知識も多く今の僕は形成されてはいる。でも彼らを見ていると、そんな経験や知識より、若い身体とやる気なんだなあ~と思う。正直二人が羨ましくて、見ている。なんとかしたいなあ~もう一度、自分が写真して生きていきたいな。。。
デキャンタを飲み終えて、彼に無理をお願いして飾ってあるイタリアのヌーボーを1杯わけてもらう。(販売は終了していて、少し抜栓してから時間たっているから売っても良いかたった一人いる正社員に聞いてくれた。)やっぱ赤ワインは安いのだとイタリアのほうがしっかりしている。なかなか美味い。するとカウンターでは彼女のほうがカクテル作るので冷凍庫からスミノフのウォッカを出している。僕「一年冷やしてある?」と聞くと「まだ1週間くらいです。」僕「そいつを1年冷凍してドロドロになったの飲むと美味しいよ。」彼女「そうなんですか、時間かかりますね。1年ですか…」さっきの料理じゃないけど、美味しいを創るには手間がいるんだよね。レンジでチンで何でも出来てしまう時代じゃあ駄目なんだよね。ワイン飲んじゃったので彼に「さっきのスミノフをロックで貰える?」と聞くと「1年冷えてないですよ。一応メニューにないけど…どうぞ!でもこいつもこの1本で終わりなんですよ。もう無い!」なにかと欠品が多いのは、今日はボジョレーヌーボー解禁で思いのほか客が多いからだろう。そういえば我が家のスミノフも前は毎年年号入れて冷凍していたけど、ここ近年入れてないからあと1本くらいだろうな。買わなきゃな。

それから、彼らと「若いうちに海外へ行ったほうがいい!」とかいろいろウンチクを述べながらウォッカを後2杯飲んでしまう。なんかとても楽しい。料理も店員もみんななかなかで、その上安いというのだから最高だ。しばらくここへ通うかな?等と思う。僕が一人で飲み歩くのはこういういろんな出会いがあるからだ。今日の彼らみたいなピッカピッカのパワーを貰えたりするからなんだ。いろんな人に出会えるっていうのが僕の写真の原点でもある。そんな満足で帰りながらまた少し写真して、妻へはいつものGEORGES DUBCEUFのBeaujolais Village nouveauを買って帰る。
〜2011年 11月 17日(木)の日記より「Parisに思いを…Beaujolais nouveau解禁」〜

な、なんと前を走っていた66-66の車は写真で見るとまったく同じ車でした!!!!いやあ〜偶然だなあ〜ラッキーなんかなあ〜

ま!11/17からはそんな感じでこの店に通うようになるのです。料理もなかなか美味しいし!今日はまだ食べた事がない豚のローストを頼んで飲む。
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_8275081.jpg

ANA2さんと店のnanamiちゃんはマーチングの話で盛り上がる。歳は違いますが、ライバル高だったのだそうで…この店のみんなは僕のような叔父さんの相手を良くしてくれて嬉しいのです。

で、今日も彼の名コンビを撮らせてもらう。
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_828175.jpg
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_8281089.jpg
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_828385.jpg
&jeu(アンジュー)代々木店_a0271402_8275529.jpg
これが最近の僕の写真のスタイルなんだな〜と、自分が今幸せ感が不明瞭なんで、若い良い気をもらうのが僕の撮影スタイルになりつつあります。そんなこんなで今日も飲み過ぎ!
by dancyouteinitijyo | 2012-05-29 20:20 | CAFE & RESTAURANT | Comments(0)

たまには宙(そら)を見る。

ずっとずっと3月から不調です。そのせいもあって10年やっていた前の日記を誕生日にすっぱりと削除したのですが…なんか最初の内は清々しておりましたが…やっぱ書きたくなってこの日乗を始めてみると、なんだか虚しい。意外と同じ事ばかりの一年を過ごしている事に気がつく。まあ〜前の日記みたいに仕事の事とか愚痴とかは書かないように気を付けなければね。
たまには宙(そら)を見る。_a0271402_2025137.jpg

以前と違い会社の帰りに部下と飲むことが少なくなった。そりゃあ〜去年のある時期から車で通勤するようになったせいもあるが、会社がある調布あたりの飲み屋があまり良い店がないからだ。調布に来て5年になるが、すでにどこも行き飽きてしまった。調布で飲むと帰りがきついしね〜
で、今日も愛車PRIUSで真っ直ぐ家に帰る。途中コンビニによりふと宙を見上げる。ここのところ大気が怒っているようにも見える。雹・竜巻・雷…去年の震災から日本はどうなってしまったのだろう。マヤの予言が思い起こされる。今年は金環日食だったしなあ〜ほんとうに地球は滅びるのかな?
たまには宙(そら)を見る。_a0271402_2083194.jpg

僕自身は3月から滅びているというか、すべてにやる気が無い。なんかとても気分が優れないのだな。だからこの宙も怒って見えるのでしょう。信心深いほうじゃあ無いし、無宗教なんだけど、神にすがりたい気分だね。
たまには宙(そら)を見る。_a0271402_20145059.jpg
思い気分で家に帰ると、この間江ノ島へ行った時買ったSHONAN LOCO SAUCE BBQのアロ〜ハな瓶が心を癒してくれる。だよね〜青い宙と青い海の砂浜でお日様にあびて生ビール飲みたいよね〜気分が晴れ晴れするだろうな!
by dancyouteinitijyo | 2012-05-28 19:57 | 日乗(日常) | Comments(0)

汐留 銀座ライオン

汐留 銀座ライオン_a0271402_18445134.jpg
出張明けの日曜日。今日は家族サービスです。久々に銀座ライオンでも行きますか?ということで大江戸線で汐留へ行き、そこから歩くということにする。
汐留 銀座ライオン_a0271402_1849236.jpg

汐留で降りて、いつもなら地下を使ってライオンを目指すのだけど、今日は早めに地下から地上へ。旧汐留駅跡(旧新橋停車場跡)がある。ちゃんと保存してあるのだね〜と正面に行くと…
汐留 銀座ライオン_a0271402_1854074.jpg
あれ?銀座ライオンだ。
汐留 銀座ライオン_a0271402_18541718.jpg
鉄道博物館と銀座ライオンが旧新橋停車場の建物にあるのだ。ほーー。どうせライオンへ行こうと思っていたのだから、ここでもいいか!メニューは同じだろうから…
汐留 銀座ライオン_a0271402_1857446.jpg
汐留 銀座ライオン_a0271402_18564957.jpg
汐留 銀座ライオン_a0271402_18563485.jpg
綺麗だけど、銀座ライオンと違って趣は無いね。
汐留 銀座ライオン_a0271402_1858255.jpg
ブーツグラスで…僕はサッポロビールが好きです。
汐留 銀座ライオン_a0271402_1926411.jpg


汐留 銀座ライオン_a0271402_190034.jpg
今日のメニューはエビとアボガドのサラダ・ステーキガーリックピラフ・ランチステーキなどで…
汐留 銀座ライオン_a0271402_19104914.jpg
食後は汐留から原宿へ。今日も古着屋巡りです。仕事で着るワイシャツとサマージャケットを買いました。
汐留 銀座ライオン_a0271402_19114642.jpg
やっぱ古着屋はいいのがあるね〜

〜過去のライオンの記述〜
汐留 銀座ライオン_a0271402_19133635.jpg

〜2010年 4月 29日(木)の日記から「GW初日は銀座で歌舞伎座を撮る。」〜

銀座も若い頃から定期的に撮影しに行く場所だ。僕が撮りたいものが多いし、観光地ってのはスナップが撮りやすい。どっちかというと海外(ってもアジアンな)からの観光客と間違えられやすい僕に撮っては撮りやすいところだ。浅草・銀座・上野・谷中(銀座線沿線じゃん!)・根津・東京・有楽町・銀座・築地・六本木・青山・原宿・下北沢は良く撮りに行く。

今日は歌舞伎座の最後の姿と逆に今日開店のFOREVER 21の様子をスナップしに来た。ほんとLeica M8.2が無いのが残念だけど…1ヶ月はがまんです。(ただいま修理中)

遅い昼はもちろん銀座ライオンで特大生ビールで…今日は娘は友達と約束しているので、妻と息子…の珍しい組み合わせ。妻と息子がウィンドーショッピングしている間にスナップして歩く。今日も3~4回は写真の神様が降りてきた。で、とてもお美しい外人さんを撮らさせていただいた。スナップの神様は時としてラッキーな出会いを与えてくれる。今日は天気も良いし、いいスナップが一杯撮れた。

妻と息子が誕生日プレゼントに「男のためのモテ着」=Abercrombie &Fitch(アバクロ)でモテ・シャツを買ってくれた。妻「来れば良かったのに!上半身裸のイケメンがいてみんな写真撮ってたわよ!」そうそうアバクロといえば上半身裸のソフトマッチョと金髪美人がトレードマークだよね。撮りに行きたかったけど、また今度でいいや!今日私めはブルネットの美人撮れたしね。

アバクロの袋は高そうだよね。しかも…裸なんだな~会社のnaomiさんが欲しがりそうな袋だこと…世界のAKIBAで妻達とは別れ、LUMIX G1の非純正バッテリーを捜しに行ったが、互換するものは売られてなかったので、SDカードの16GBを1枚だけ買って帰る。まあ~いいスナップ撮れたし、G1がようやく自分のお友達になってきているようで…写真の神様が微笑んでくれるようになった。しめしめ…
汐留 銀座ライオン_a0271402_1919557.jpg


〜2010年 5月 3日(月)の日記「連休2日目」より〜

今日は実家の両親も誘って銀座ライオンへ行く。

僕は忙しいと滅多に日曜・祭日は休めないし、なかなか両親と家族全員が一緒に何処かへ行くなんてことはありません。今年は珍しく休みが取れたので両親連れて鎌倉って思っていたのですが渋滞は嫌だというので近場です。

大江戸線で芝浦へ出て新橋・銀座を散歩して銀座ライオンへ。この店は母と同じ年生まれの昭和9年の建物です。両親とも銀座本店は初めてということで、まるでドイツのビアホールのようで感動してました。母は結構どこへでも出かけますが、父はほとんど出かけないので銀座はかなり久しぶりということ…

実は父は終戦直後はIBMに勤めていて銀座は懐かしい場所。(なんとIBMでマッカーサー元帥から声をかけられたことがあるのだそうで…)さらに、高度成長期には家を継いで建築屋になったので、銀座にはいっぱい自分が手がけた建物が残っています。特にワシントン靴店の本店ビルは施工し現存するので…「ユニクロになっちゃったなあ~あれ?ワシントン靴店本社って看板出てる?地下で営業してるのか?」

銀座から有楽町へ。そして丸の内へ行く。ついでだから僕の東京驛の定点撮影をつきあってもらう。今日は当然、EPSON RD-1にツアイスのBiogon21mm/f2.8が主力だ。ややULTRONと比較すると軟調なレンズだ。デジ向きじゃないのかもしれないが、ライカ純正の21mmを買う予算はないからね。

三菱第一号館も見る。ここも母と同じ年に生まれている。この辺の昭和の面影が残るビルは全て昭和7年~9年くらいに作られたもののようだ。父は疲れて先に帰り、母と珈琲を飲んでから解散する。母は買い物。妻と娘は原宿。息子は家へ。僕はAKIBAへ行ったがすごい人出で断念し、新宿へ出てお客様から頼まれたデジカメの付属品を買う。

夜は面倒になり代々木の「紅豚」で…この店平日は満員で入ることが出来ないからね~今日は空いてましたんで…

と二つほど過去の日記より
汐留 銀座ライオン_a0271402_19262415.jpg

by dancyouteinitijyo | 2012-05-27 18:44 | 日乗(日常) | Comments(0)

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町

新潟で仕事をしてから東京へ。
腹が減ってはいましたが新潟で食べるのは我慢して、ちょいと遅い昼は有楽町で大好きなローストビーフにしようと思う。一緒に帰ってきたお客様から昼を誘われるかな?と思ったのだけど、上野で先に降りていったので「じゃあ〜飲むか!」と「完成した東京驛を撮るか!」って事で、東京駅で途中下車。
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_11145634.jpg

まだ工事が残っているようですが、ほぼ完成ですね。この東京ルネッサンスといわれる大工事はスカイツリーと連動して着工前から撮り続けております。昭和が終わり、平成の大事業ですね。出来上がるのは明治の東京駅ですが…
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_11171930.jpg
これが着工前。2006年3月の東京駅です。
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_1119764.jpg
その夜景。僕としては昭和の東京駅のほうが好きですかね。スカイツリーも当時は墨田タワーと言われていましたが、2006年7月の墨田決定の時から撮りつづけてはいますが、僕は東京タワーのほうが好きですね。

丸の内からスナップ撮りながら有楽町へ。そろそろタバコも吸いたいしお目当てのローストビーフが食べられる店ROSE & CROWNへ。
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_11281949.jpg
この店のランチのローストビーフが好きなのです。昨晩の新潟ホテルオークラのパーティのローストビーフは和牛で美味しいですが、僕はどちっかというと脂が少ない外国牛のほうがさっぱりしていて好きです。和牛は飽きがきちゃうのです。
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_11323590.jpg
こんな感じ…この自家製のイングリッシュローストビーフがランチでパンかライスにドリンクバーが付いて1200円です。肉も美味しいけどグレイビーソースが僕は大好物でして…アメリカで食べていらい病みつきです。ローストビーフ、ローストポーク、ハンバーグ、マッシュポテトによく合います。アメリカの定番料理「ローストポークにマッシュ&グレービー」が最高ですね。似たソースにT.G.I.FRIDAYSのジャックダニエルズソースがありますが、やっぱグレイビーかな?(リンクに記述あり。)
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_1145325.jpg
で、お供はここ限定のローズビア。これまた美味い。僕はパン党なんでライスでなくパン。パンならつまみにもなるしね。主食はビールです(^_^;)

〜以下昔書いていた日記より〜
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_11483363.jpg

〜2011年 6月 26日(日)の日記より「ノンビリと日曜日」〜

たいがい会社が休みの土曜日には昨日のように仕事が入ってしまいます。そんで社主様がらみだと夜が遅いので閉口なんですが…まあ~この時期は営業にさえ出なければヒマだから代わりに休みじゃない土曜(第二、第四が正規の定休日)に休んでしまうことが出来るのですが…まあ~昨日は遅かったのでね~さすがに8:00起床です。

ノンビリと起きて昨日撮った画像のRAW現像を家族が起きてくるまでする。なんと今朝はみなさん早い時間に起きて活動開始です。じゃあ~と「昼は銀座でもぶらつく?」ということで昼は妻と娘と銀座へ行くことに。珍しく12時にTHE ROSE & CROWNという店でランチする。いつもなら15:00過ぎなのにね~今日は早起きだったので…僕はブリティシュローストビーフで、生中頼むがプレミアムモルツだったので1杯だけにして、すぐにグラスの赤ワインに切り替える。妻はハンバーグ・海老フライのランチ。娘はナシゴレン。まあまあ値段わりには美味で…赤ワインは3杯まで…

その後は銀ブラです。今日は寒いから「チーズフォンデュー」にしようと言うので北海道のアンテナショップへチーズをと思ったら間違えて群馬のアンテナショップへついてしまう。あ!間違えた。。
。群馬のアンテナショップでは「東京アロハ計画(なんかFMラヂオで言っていた。)」か?なんか妙に和風のハワイアンでフラが踊られていた。フラ=「踊り」なんで、フラダンスを踊ると言うと、踊り踊りを踊るになってしまいます。なんてどうでもいいですが、演奏していたり踊っていたりするとついついマジに撮影してしまうのが職業病で…おばさまばかりなのにね~しばし撮影して…

ついでだから岩手のアンテナショップも覗いて、北海道は交通会館だったな?と戻る。チーズは意外に高いね。妻がいろいろと種類をチョイスして買う。僕の財布の担当はチーズフォンデュー用の鍋(固形燃料でやるやつね!)なんで、東急ハンズへ行く。で、チーズフォンデューする専用鍋を買おうと思ったら「今は季節外れなんで~置いてません。」と店員に言われる。夏だから無い!夏だって寒い日もあるし、暑くても…夏だって食べるんじゃないかな?新聞で読んだけど最近は川辺でゴミの元のバーベキューじゃなくてチーズフォンデューっていう若者が多いというのだけどね~お洒落だし後が綺麗だし、BBQみたいに河原を汚さないで済むしね。

でもなんか代わりになるものをと見ていると「チョコフォンデュー」用の鍋ならあった。おいおい同じじゃあ~ないのか?妻「小さいわ。これじゃあ~」少し小ぶりなようだ。3150円?か~と見ていると電熱式なんだけど5000円でチーズフォンデューだけじゃなく焼肉も鍋も蒸かすことも出来る小型万能鍋があった。うーーーん電力不足だからなあ~やっぱ固形燃料かガスとは思ったけど、説明書きをいろいろ見ると使い勝手が良さそうなので買ってしまう。うーーーん電力消費が…ま!エアコン全然使ってないしね~長時間しないしね~

有楽町のマルイの地下で「後はパンとソーセージ」と妻にはフランスパンを、僕はソーセージをと手分けして探し買う。妻「折りたたみ傘駄目になったから見る。」というので、僕は一足先に外へ出て喫煙所を探すが見つからない。今日はレストランも喫煙席が臭いので禁煙席にしたし吸う場所が少ないのでかなり節煙してる。ま!家帰ってノンビリ吸うか!!!!なんてウロウロしていると妻が何か買って出て来た。「あれ?傘?」どー見ても傘にしちゃ袋が大きい。「バック。誕生日にどーせ誰も買ってくれないから自分で買った。」僕「またバック?」娘「女はね~服に合わせて気分に応じてバックはいくらでも必要なの!」うーーーーん今年の誕生日は接待入っちゃっているし、バックでも買ってあげようかと画策していたのに…先に買われちゃったか~困った!何にしよう????

家に帰り喉が渇いたのでビールを飲んでから早い時間なんで昼寝をする。2時間昼寝して…夜はもちろんチーズフォンデューです。チーズが意外と高いし鍋買ったから結構高い夕飯になるが…実に美味しい。あっという間にみんなで完食です。また涼しくなったらやろう。
〜2011年 6月 26日(日)の日記より「ノンビリと日曜日」〜

さて、間に過去の話が入りましたが…本日に戻って…
遅い昼飯の後、有楽町をスナップして歩く。今日は昨日の新潟と違い陽射しは強いし、気温も高い。新潟は最高気温14度で寒いくらいだったのでね〜あれ?帽子かぶっていないぞ!店に置いてきたかな?と考えていると、あ!新幹線だ。まあ〜去年バーゲンで500円で買ったのだし、かなり汚れていたし新しいのを買ったからいいか。

でもあんまり陽射しが強いし、僕のトレードマークのハットが無いのは裸で歩いているようで気になる。売ってそうな丸井へ入る。少し高いけど気に入るパナマ帽があったので店員に「これ下さい。」というと「試着しなくていいのですか?」というので「すぐかぶって帰る。」といい金を払う。すると店員「いやあ〜すごい似合ってます。」僕「ありがとう。」ハットをかぶると元の僕に戻って、気分良くスナップを撮りながら歩ける。これが僕らしさなんだなあ〜真っ白なハットと白っぽいストライプのサマージャケットに同系色のストライプのスラックスに首からLeicaがトレードマークなんでね〜

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_12315619.jpg
夕刻まで有楽町あたりをスナップして歩いたら汗もかいてまた飲みたくなった。ん、じゃあ〜代々木の&jeuで寄り道するか!と、定位置のカウンターへ。すでに一人カウンターで飲んで居る。nanamiちゃんが席を用意してくれる。nanamiちゃん「彼、赤羽店で働いていたんですよ。」と先客を紹介してくれる。しばし彼と話す。僕はもう54歳なんだけど、若い10代、20代の人と話すのが好きなんです。そうして彼らから若いやる気をもらうのです。現在会社の事で低迷する心を癒してもらうのです。

ほどなく彼は帰っていき、nanamiちゃんと吹奏楽とマーチングの話をして盛り上がる。nanamiちゃん「あ、新しい娘入ったんです。もう合いましたっけ?」と新しく入った女性を紹介してくれる。「tubasaちゃんです。」「ありゃあ〜僕がいつも連れて来る子と同じ名前だ!彼女もマーチングやっていてね。」ちょいとハーフみたいな顔していて、話し方が外国人が流暢な日本語を話すのに似ている。「日本人?」tubasaちゃん「はい。純粋な。」僕「海外留学していたでしょう?発音がそんな感じ。」tubasa「はい。カナダに。」僕「バンクーバーだ!僕も何度か行ったこと有るよ。」で話が盛り上がり…気がつけば赤ワインを1本飲み干している。nanamiちゃん「ボトルで付けておきますね。」バイザグラスで飲んで居たので割高だから、最初からボトルで頼んだ事にしてくれるという。ありがたいことだ。こりゃあ〜なかなか他の店には浮気できないね。
VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 有楽町_a0271402_13232297.jpg
最後に僕テーマ「Happyをください。」を撮らしてもらう。左がnanamiちゃん。右がtsubasaちゃん。
と…今日も飲んだくれて写真した一日でした。
by dancyouteinitijyo | 2012-05-26 20:07 | CAFE & RESTAURANT | Comments(0)

総会2連戦

総会2連戦_a0271402_17321956.jpg
昨日も総会の仕事で橫浜でしたが、今日は新潟で総会がある。この総会が僕としては一番参加者数も多く、仕事も大きい。営業3名・カメラマン1名で参加します。

ま、とはいえ僕は半分「旅」気分で、朝飯は軽く生ビールを1杯飲みまして…
総会2連戦_a0271402_17372185.jpg

で、新潟で昼飯。
総会2連戦_a0271402_17392297.jpg

ランチの接待でたまに使う小千谷蕎麦 酒肴の店「旬彩庵」で…またまた生。
総会2連戦_a0271402_17411310.jpg

ランチ限定の御膳です。
総会2連戦_a0271402_17441265.jpg

岩垣をサイドオーダーしました。で、生3杯!!!

一時ホテルで休憩して、ロビー営業(ホテルなどのロビーでお客様に営業して回ります。)
で、懇親会でもお酌して周りながら営業活動です。
総会2連戦_a0271402_17491439.jpg

そんでもってお客様と二次会はCULBでご接待。
総会2連戦_a0271402_17502648.jpg
総会2連戦_a0271402_17501339.jpg
新潟で必ず使う店なんですが、僕は別に決めた娘を呼んでいるわけじゃあ〜ありません。今日ついた娘なかなかセクシーな衣装でして…2時間半も飲んじゃいました。
総会2連戦_a0271402_17534443.jpg
あれ?思ったより可愛い???
総会2連戦_a0271402_17521861.jpg
疲れた〜〜って顔ですが…この店を出て三次会突入!!!!
総会2連戦_a0271402_17541465.jpg
最後は一人で自腹の三次会です。お客様と飲んで居ると飲んだ気がしないのです。
総会2連戦_a0271402_1991068.jpg
今日の一人三次会は海鮮炉端焼き「壱勢」です。遅い時間なんでいつも行く店は開いて無くて…
総会2連戦_a0271402_19341926.jpg

で、なんのきなしに鶏の唐揚げを頼んだら超美味!こんな美味しい唐揚げは初めて!「秘伝の鶏唐」というメニューで実に美味しい唐揚げです。HPでは「驚くほどジューシーな骨付きの鶏唐」とありますが、骨は無く、ほんと中はジューシーで外はからっとさくさくの香ばしく、味付けがまたあっさりなのに美味。
総会2連戦_a0271402_19373956.jpg
で、お次が「名物 釜揚げ玉子焼き」のハーフ。これまた美味。ほんのり甘くて、ミルフィーユのような層で焼き上げられています。
総会2連戦_a0271402_19404230.jpg
 こいつはカマンベールチーズの味噌漬けです。蕪菁のようなものが挟まっていてこれまた美味。いやあ〜次から新潟はこの店に限定だね。大満足で午前1時過ぎまで飲んでしまいました。
by dancyouteinitijyo | 2012-05-25 17:31 | | Comments(0)

鶴見

鶴見_a0271402_1782037.jpg
今日は営業兼撮影の仕事で鶴見市場まで行って来ました。

夜はその打ち上げで鶴見だったのですが、乾杯時間まで間が空いたので鶴見市場から歩いて鶴見へ移動しました。
鶴見_a0271402_17102110.jpg
鶴見は僕の第二の故郷です。母の実家があり、その実家が大衆割烹を京急鶴見駅のそばでやっていたので、月に何度も週末に母が店を手伝いに行っており、僕もお供してました。
鶴見_a0271402_17123727.jpg

そんな懐かしい町を歩いてスナップを撮りました。ここへ来るのは6年ぶりです。
鶴見_a0271402_17183133.jpg

ここが母の実家が「豊島屋」という大衆割烹をやっていた路地です。綺麗なビルになって1・2階にあった店舗はなくなりました。もう店を閉じて30年近くなります。
鶴見_a0271402_17201712.jpg

駅は大分再開発されて様変わりしていまして…
鶴見_a0271402_17214659.jpg
これが6年前のJR鶴見駅。上が現在。
鶴見_a0271402_17222998.jpg
今日は駅の隣のビルの居酒屋で打ち上げです。6年前はとなりの駅ビルの上の中華料理の店でしたが、子供の頃良く連れて行って貰っていた思いでの店です。
鶴見_a0271402_1724012.jpg
盛大に盛り上がり…飲み過ぎました。



鶴見_a0271402_17243795.jpg

〜2006年 6月 16日(金)の日記より「またまた総会屋で~懐かしい鶴見」〜

今日も総会の仕事で横浜の鶴見という町へ来ました。鶴見は僕にとって第二の故郷と言える町です。母が生まれた場所で、小さい頃ほぼ毎週と行っていいほど土日はこの町で過ごしました。父が車(ダイハツベルリーナ)で一国か、15号で乗せてきてくれたり、首都高が出来た時は出来たその日に乗せてくれたり…行きは母と二人電車・帰りだけ迎えに来てくれたりしましたが、たいがいは京浜急行で来たものです。

僕にとっては東京よりとても想い出の多い場所なんです。(映画ALWAYS観たせいもあってややノスタルジックで…)
土日に必ずといって来ていたのは、母の実家が大衆割烹「豊島屋」という店をやっているので、土曜日の夜は忙しいからその手伝いで来ておりました。
店は当時繁盛していて、母の父親と兄夫婦が料理を作り…母と弟嫁にお手伝いさんが運びという具合でした。
実家は店から歩いて5~6分の鶴見銀座のはずれにありまして…母の母親とお手伝いさんが留守番しているので、僕の父はTVに飽きると鶴見の実家の店があるそばの歓楽街に連れて行ってくれ、見せ物小屋(狼少年とか3本足の女とか…)やパチンコ(当時は1発ずつ手で入れて打っていた。)をさせてくれたものです。「豊島屋」がある通りは「鶴見三業地」と言われ、あやしいパブやピンクキャバレーの中に居酒屋や割烹があり、店は一番端の大通りに面した位置でした。特に子供の頃、店への近道を通るとピンクキャバレーの前を通らなければならなく、店の前にネグリジェ姿の太った化粧の濃いおばけのような顔をしたおばさんがいて「ぼうや~よっていきなよ~かわいがってあげるから~」と醜い身体を揺すっているのがとても怖くて、とても不潔に感じたものでした。近くにヌードショーの小屋もあったし、今ならきっと楽しい町と感じるのだろうけど、その頃はとても嫌な場所と感じていました。

父は店がヒマになってくる時間に僕を連れて行き、僕は店のカウンターで焼き鳥や鯨のステーキなど普段はあまり食べれないものを貰いTVでアメリカのドラマを見ていました。
「逃亡者」とか「インベーダー」はここで見ていた記憶があります。
そんな幼少時代の記憶の町を今日歩いてみました。早く着いたので、30分ほど歩いてみました。30年前に母の実家は横浜の山手に引越しており、20年前に店はやめているのですが、店の場所はあいかわらずあやしい店が建ち並ぶ場所に跡地がありましたが…現在立て替え中。実家の場所は、マンションになっていて、面影は残っていません。たぶんここだろうなあ~と付近をスナップしてきましたが…

そんな時間を過ごした上に、総会の打ち上げの宴席は鶴見駅ビルの「北京料理 蓬莱春飯店」この店安い上にまあまあの味、しかも親切な中国の方がやっていて、とてもアットホームなんです。鶴見駅ビルも懐かしくて…涙もの…このビルが出来る時から見ていたし、よく6階で食べたものです。この蓬莱春館が当時からあったかは解りませんが、中国料理を食べた記憶があります。いやあ~懐かしい。

今度ゆっくり撮りに来ようと思いました。〜2006年 6月 16日(金)の日記より「またまた総会屋で~懐かしい鶴見」〜

(残念ながら6年経って来たのですが…もう蓬莱春飯店のあった駅ビルも変わってしまいまして…残念です。)
by dancyouteinitijyo | 2012-05-24 17:07 | 日乗(日常) | Comments(0)

人生いろいろ、悩みもいろいろ…

昨日は冷たい雨でしたが、今日は晴れて気分は爽快!といきたいところですが…
午後には暑くなるようで…
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9193673.jpg
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9192948.jpg
「お!紫陽花」なんだか気象状況が不安定で、春が短かったようですが、梅雨がそこまで来ているようですね。

さて、僕はずっと会社の事で胃が痛い状況ですが、会社のみなさまはこの閑散期(仕事がヒマなシーズン)に自己研鑽したり研修したり活気に溢れています。そろそろ世代交代の時期が近づいていて、徐々に会社を若返らせようと、10年先を見据えて動いているのですがなかなか上手くは行きませんで…

今日はそんな若手リーダーたちが企画して、他部署との親睦を兼ねた昼食会が開かれました。「飲みにケーション」をと推奨しましたが、夜だとみなさんいろいろ用もあり、全員集合というわけに行かないので昼食会ということで…
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_929112.jpg
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9285957.jpg
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9284826.jpg
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9283523.jpg
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9282757.jpg
人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9281657.jpg

寿司とPIZZAで盛大に…

これがまた僕のガラスのハート(血液型Bの特徴らしいですが…)を痛めつけるのです。若手リーダー達の提案を受け入れてこの企画になったのですが、全員が快く参加しているわけでもなさそうで…どうすればみんなが一緒に楽しめるか???と気になってしまいます。気を使いすぎて精神はますます低迷。素直に楽しめない自分がいます。小さな会社だけど、これだけ人がいると、なかなかみんながってならないのですね。食べ物も好みがみなちがうし、いろいろなんですね〜とストレスがたまってしまう。(あ!前の日記はこういう愚痴が多くなって楽しくないから止めたんだっけ!またまた愚痴書いている!!!)


人生いろいろ、悩みもいろいろ…_a0271402_9373134.jpg
夜は接待で池袋へ出る。なんか昼のストレスがひどくて胃が痛く吐き気がする。なんで、馴染みの子に癒しを求めたけど…憂鬱は晴れない。僕の人生は今年の3月をピークに低迷するばかりだな。人生山有れば谷あり、まさに今が峠だね〜〜
by dancyouteinitijyo | 2012-05-23 09:14 | 日乗(日常) | Comments(0)

大衆鶏豚酒場 寿や

今日も外回りでグッタリと精神が疲れ…毎年のことですが、この時期営業周りして、結果が出るのは来月なんでそれまでは例年並みに仕事が獲れるか心労が絶えません。今年はその上に社内改革に伴うゴタゴタもあり…B型のガラスのハートである僕は胃が痛い毎日です。
大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10261218.jpg

なわけで家に疲れ果てて家に帰る。気が重い。救いと言えば家族と仕事に関係の無い話をすること。
今日は妻は仕事が休みということで「焼き鳥食べたいな。」と近所の大衆鶏豚酒場 寿やへ行く。ホッピーが飲みたいからだ。最近は洋が多いのでね〜
大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_1035673.jpg

前は「紅豚」という店だったのですが、いつの間にか「寿や」に変わってまして、メニューはさほど変わっていないようですが、少し安くなりました。
大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10364124.jpg

まずはカレーマカロニサラダ。給食を思い出す懐かしい味です。
大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10373929.jpg

つくね・豚バラ・ネギ間を塩焼きで、炙りチャーシュー、串カツ、もつ煮、軟骨唐揚げでホッピーです。
大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10393175.jpg
しめはカレーチャーハン!

大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10393945.jpg
よくまぜて。

大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10401511.jpg


大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_10403747.jpg


僕はホッピー2セット。
大衆鶏豚酒場 寿や_a0271402_1041446.jpg
今日も一日お疲れさまでした。。。
by dancyouteinitijyo | 2012-05-22 10:21 | 飲屋 | Comments(0)