人気ブログランキング |

43-86(ちょいと写眞の話題がここのところ少ないので…)

43-86(ちょいと写眞の話題がここのところ少ないので…)_a0271402_847913.jpg
43-86ってNikonの古いズームレンズの愛称です。NIKKOR 43mm~86mmの焦点距離なんでそう呼ばれています。この間、たま〜にメールで先生!と僕を師匠と仰ぐ昔のホームページの読者からCONTAXのレンズについて質問を受けお答えしたのですが…その時に書いたNikonの43mm-86mm/f3.5というズーム比2倍のズームレンズを昔はよく使っていたのを思い出し、そういえばあるのかな?あるならNikon Dfで使えるのでは?と思いつきました。ほかに不明になっている24mmとTAMRONの100-300mmも捜そうかと…一昨日の夕、思い立って屋根裏部屋にある博物館行きの古い機材を入れている銀箱(スチル製カメラバック)を開けてみる。あったあ~2本持っていた43-86の1本はあった。確かもう1本はNikon F2を売るときに付けたか?会社に寄贈したような?もしくは誰かにあげたのかな?記憶が薄く…2本持っていたうちの綺麗なほうが残っていた。こいつはちゃんと新品で買った1本目のほうだ。このレンズを買うまでは、28mm/f2.8 50mm/f1.4 105mm/f2.5と3本の単体しか持って無くて…当時かよっていた写真学校の42歳すでにプロとして写眞で飯を食べている同級生が2本持っていて欲しくてね〜〜このレンズは2本持つが流行で…

それで2本目は報知新聞社の払い下げ品のF2アイレベル+MD2モードラとMB1バッテリーパック付で2万円で買ったボロです。当時僕のメイン機はF2フォトミックAS(ちなみにサブ機はNikomat FT2)でしたがモードラはMD3という巻き戻しは手動の廉価版だったので、F2フォトミックASのほうにMD2+MB1につけ、サブ機のF2アイレベルにはMD3にし、もちろん両方に43-86を装着し…2台とも首から提げれば見た目は報道カメラマンです。もっともその時の僕は、某W大を勝手に退学し未納の学費で写眞学校に入学したために親から勘当状態で…同級生の家を転々としながら写眞学校とバイト先へ通うホームレス状態だったんで…洋服が買えなくてね〜〜家に着替えを換えに行けず着たきりで…それがベトナムで使用されたジャングル迷彩のハット、迷彩のようにガチャガチャした柄のビンテージもののアロハシャツのレプリカ、アンダーは白のタンクトップ、リーバイスのジーンズ、靴下は無く150円のブルーの鼻緒のゴム草履(今じゃあ〜インドネシアでしか売られていない?)に銀箱とスリックのスタジオマスター(三脚)が僕の制服みたいなもので…これにモードラ付F2を2台首から提げると…戦場カメラマン?いやあ〜ゲリラだね。おっと話がそれた!(あ!この格好は夏仕様じゃあ〜ないですよ。春〜秋まで。冬は当時としては高価なノースフェイスのダウンジャケットが加わるだけです。山岳部だったんで持ってました。)

そんな状況だったので、学校に通いつつも仕事があれば何でもやった。学校が無いときは家の近所のカメラマンのアシスタントをして、夜は居酒屋で深夜のバイト、ビラ配りも皿洗いもやった。まあ〜今の僕見て想像付かないと思うけど、体重は52kgでげっそりだったし日焼けで真っ黒だったから、日本人とは思われていませんでした。クラスメイトの中にも「君日本後上手だね。」という奴がいたくらいで…まあ〜金をいくらかせいでも機材とフィルム代で消えてしまうので、衣食にはまわらず…でも単価が安くても写眞の仕事は優先させていました。成田開港の時は取材を頼まれ三里塚闘争のまっただなかをこのゲリラ姿+43-86で撮りに行き、機動隊に捕まった。平凡パンチの下請けで、外タレの記者会見もこの格好と43-86だ。平凡パンチの下請けでパンチガールをいろいろなところで撮る仕事もほぼ43-86と180mm/f2.8で撮った。朝比奈マリア(雪村いづみの娘)と原悦子(ポルノ女優)がパンチガールだったので、彼女たちが出演するライブイベントはおっかけて随分撮影しました。そんなこのズームレンズには想い出がいっぱいあります。
43-86(ちょいと写眞の話題がここのところ少ないので…)_a0271402_8483327.jpg
今朝はこのレンズの43mmと86mmで同じ被写体を撮って出社です。左が43mm・右が86mmなかなか使いよい画角です。みんなが2本持っていたわけだ…直進式のズームなんでズーミングとピント合わせが同時に出来るので速射性が上がります。ズームとピント、絞りが左手で出来るから右はシャッターに集中できていいです。参考作品はすべてf3.5開放で、RAW現像時に補正を何もしていません。なんか写真ぽい表現でいいなあ〜
43-86(ちょいと写眞の話題がここのところ少ないので…)_a0271402_849029.jpg
帰りも車の中から43-86で撮りながら帰る。デジのおかげで感度が上げられるから夜でもf3.5で十分。いいね〜使えるね〜気に入った!表情も豊かで…写真っぽい!!!
43-86(ちょいと写眞の話題がここのところ少ないので…)_a0271402_8492499.jpg
Dfのおかげで写真の愉しみがほんと増えた。Dfにはちゃんとレンズの手動設定に43mmも86mmもあります。素晴らしい!ちなみにこの変な画角はNikonには36mm,72mmもあるのですが、DFはちゃんと出るようになってます。写真をするカメラだなあ〜

家に帰るとイオ=IO Jupiter ⅠJ1というノルウェージャンフォレストキャットが来ていた。娘がたまに連れてくるのですが、食い意地がはっていて落ち着きがないのですが、ほんと美人さんで…癒されます。
43-86(ちょいと写眞の話題がここのところ少ないので…)_a0271402_8495142.jpg
(これは43-86で撮ってません。)
by dancyouteinitijyo | 2014-03-28 08:46 | 写真 | Comments(2)
Commented by 43-86党 at 2015-09-08 11:20 x
Dfカタログでこのレンズを知り、全く同じモデル非Ai初期タイプの43-86をDfにつけました。ただ絞りを変えると液晶画面でもファインダーでも少し明るさが変わりる様で。そして広角開放側で撮影すると四隅が黒くなりケラレる様です。同じレンズでも非Ai時代の初期ロットでの移りなのか、自分のレンズだけがそうなのか、レンズ固有の特性なのかが知りたいです。ニコンは光量不足かな?程度で分からないそうです。もし御存知でしたら教えてください。
Commented by dancyouteinitijyo at 2015-09-24 11:59
43-86党さま、書き込みありがとうございます。周辺光量はどのレンズでもいたしかたないと思います。当時、43−86は報道用、モノクロフィルムでストロボ使用で使っていたので、あまり周辺光量気にして撮る人はいませんでした。ズームが主力の時代ではありませんで、ちゃんと撮るときはみな単玉の時代です。私のも周辺はけられています。開放で使うレンズでもないでしょうね。たいしたお答えできずすみません。これからもよろしくおねがいいたします。


<< Aries=僕のスタートのシー... 櫻咲く >>